2015年09月13日

濁流

日曜日
 利根川と小貝川を見に行った。
20150913_神崎川.jpg まず神崎川沿いに進み、河原子橋から手賀へ行く。
 神崎川も水位が上がったようで、泥の跡が草木に残っている。
 2年前の台風の時より、たいしたことは無かったようだ。
 梨畑の横を歩いていたら、棒のようなモノが落ちていた。
 よく見ると、棒の端っこが動いた。なんと、シマヘビだった。奴はワシに気づいて、体をくの字に曲げて、藪に戻っていった。
 梨畑は、落ちた梨の甘酸っぱい匂いが満ちている。この濃厚な梨の香りを、ケーキなどに活かせぬものだろうか。 まぁ、無理だろう。だって、腐敗寸前の匂いだ。

 9時半頃、栄橋に着いた。それまで、利根川に登るのをずっと我慢していた。
20150913_利根川.jpg 栄橋から見る利根川は、水位が上がり泥水。
 堤防の側面を見ると、護岸の色が変わっている。白っぽいところは、泥が渇いた跡。
 即ち、一時期はあそこまで、水位が上がったということ。普段に比べ、3mは水位が上がったようだ。
20150913_水の色.jpg 栄橋を渡り、利根川右岸を歩いていると、川の水の色に境目がある。
 利根川の本流は、泥の色が濃い。小貝川からの流れは、泥の色が薄い。
 利根川には鬼怒川からの濁流が流れ込んで、こんなに泥の色が濃いのだ。
 小貝川の流れと、利根川本流との間に、せめぎあうような波が立っている。

20150913_小貝川の決壊の跡.jpg 小貝川が決壊したのは、昭和56年の夏が最後。
 この流域で、洪水を起こす川というと、小貝川という意識だった。
 あれ以来、小貝川は流れを変え堤防高くし、今回も洪水には至らなかった。
 鬼怒川は、普段は絹のような清流だが、いざことがあればその字の通り暴れ川に姿を変える。


【 昨夜から朝 】
 0時少し前、BlogのUPを一旦済ませ、読み直して修正。0時から
 ビデオで、0時から「経世済民の男」、1時頃から「デスノート・10」を見る。第8・9話を見ていないせいで、話が飛び過ぎていてよくわからなかった。どうして、矢神月は、あんなに邪道になったのか、あの共犯者は何者か。
 1時半頃、布団を敷いて就寝。5時起床。睡眠時間、推定3時間半。
 朝食を済ませ、コーヒーを飲みながらTBS-TV時事放談を少し見て、6時40分頃散歩に出発。
 ラジオで映画音楽の「ひまわり」が流れる。あのひまわり畑のシーンが目に浮かび、うるうる。
 11時40分頃、佐貫駅に到着。
 <西白井から布佐の栄橋を経由し佐貫駅までのルート>、道のり約28.5km。
 佐貫から柏で東武野田線に乗換え鎌ヶ谷で下車し、珈琲豆蔵さんでコーヒー豆を購入。
 中沢ふれあい緑道と貝柄山公園を通って新鎌ヶ谷駅に着き、北総線で帰宅。
 <鎌ヶ谷から珈琲豆蔵さんを経由して新鎌ヶ谷までのルート>、道のり約3.7km。
 歩いた距離合計約32.2km、40,127歩。

【 昼 】
 13時半頃帰宅。昼食は、冷やしうどん。ツユは、にんべんの出汁に、刻んだ長葱とラー油と生とうがらしを加えた。予想以上に美味しくできた。
 14時半頃、コナミスポーツクラブ五香へ。
今日のトレーニングメニュー
心肺系 + 筋力系
内容・利用マシン 時間 消費Cal
ストレッチ約5分間
筋力系マシンジム 22種
ダンベル8種各1セット
約1時間20分
エアロバイク(リカンベントタイプ)38分間588kCaL
ツイスター約19分間80kCaL
ストレッチ約15分間

体重の変化
開始時 終了時 減少量
61.65kg60.501.15kg

 筋トレが終わったのは、16時20分頃。Bay-Fmを聴くのは止めて、「不死身のイーグル」を読みながらエアロバイク。
 

【 夜 】
 18時40分頃帰宅。
posted by 野内 悟 at 23:52| Comment(0) | TrackBack(0) | 散歩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック