2016年11月08日

工具は大切

火曜日
 台所の、温水用の蛇口のパッキンを交換。
 温水用の蛇口は、風呂兼用のホームボイラーに接続されており、2週間ほど前からポタリポタリと蛇口から落ちるようになっていた。
 コマを交換するために、奥方が部品を購入していた。
 で、交換しようとしたら、なぜか工具が家に無い。
 以前、何度も水道のパッキン交換をしており、工具は家に在ったはず。
 少なくとも、プライヤーがあったはずなのに。
 RX−8の車載工具を確認すると、プライヤーどころかドライバーさえ無い。
 ジャッキとパンク修理キット、牽引用フックだけ。
 もっとも、タイヤを外さないと点火プラグの確認さえできない保全性の悪い車だから、『素人は触るな』とのメーカーの意思表示か。
 さて、工具が無いから、出来ないでは済まない。
 会社からウォーターマンプライヤーを持ち出して、交換作業を行った。
 ウォーターマンプライヤーの自ら納得できる品質のモノは、最低¥3,000はする。
 たったこれだけのために、自前で購入するのは無駄だ。
 今後の為に、プライヤー位は買っておこう。


【 昨夜から朝 】
 23時半頃、酔いつぶれて眠り込み、3時頃目が覚め布団を敷いて就寝。4時20分頃起床。
 睡眠時間、推定5時間。
 通勤の伴は、「最愛」作 真保祐一。松戸駅の手前で、読み終えた。
 6時38分、亀有分室到着。
 朝飯じゃなく、朝礼前の一仕事を済ませた。
 11時頃、神田本店に到着。
 

【 昼 】
 お昼は、ファミマの海苔弁+おにぎり一個。

【 夜 】
 17時半頃退社。
 小川町のスポーツ用品街を巡って、シューズと軽量のブルゾンを探すが手頃なものが無く、防水スプレーを購入。
 秋葉原のカメラのアウトレットショップへ行き、カメラバッグを見るが以前から狙っていたシングルスリングのバッグは無かった。
 そのまま、ヨドバシアキバへ。
 カメラ、バッグ、時計、パソコンモニター、デスクトップPCなどを見て、上野駅へ。
 上野駅中の書店で、文芸書を1冊購入。
posted by 野内 悟 at 23:05| Comment(0) | TrackBack(0) | 言いたい放題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック