2016年11月26日

都内をブラブラ

土曜日
 20161126親水緑道.jpg 小菅の東京拘置所の高層ビルを撮影したかったが、「撮影禁止」「カメラ監視中」の掲示を見て断念。
 拘置所前の広場で、子供たちがサッカーして遊んでいる。
 広場は、施錠されたフェンスの中。
 五反野親水歩道から、拘置所方面を見る。向こうに、東京スカイツリーが見えている。

20161126東武関屋.jpg20161126汐入公園.jpg 東武の踏切で待っていると、特急のような列車が来た。
 東武線の踏切は、待ち時間が長い。
 千住曙町の角で、ファミマが工事中。
 隅田川を渡った汐入公園では、イチョウが綺麗。

20161126豊洲新市場.jpg

 新市場、建設工事中の、高い囲いが外されて中が見える。
 工事中は、地面が深く掘り下げられていた。
 新市場は、平面的にすごく広い。

20161126エンジンカート.jpg 有明から新市場前まで、このエンジンカート4台が、公道を走って来た。
 ナンバーも無い、タイヤの上面が覆われていない、ブレーキランプも無い、こんなものが公道を走っていいはずがない。この道は、遊園地じゃない。
 乗っていたのは、皆外国人。
 誰だ、こんな不法なことをさせているのは。
20161126三宅坂.jpg
 晴海大橋、勝鬨橋を渡って、築地に。
 この辺から、人波が混んで来て、思うように歩けない。
 人波をかき分けて、日比谷公園から神宮外苑へ向かう。
 桜田門の警視庁の建物は、工事中。
 三宅坂の鈴懸の並木が、葉が色づいてキレイ。
20161126神宮外苑イチョウ並木.jpg 
 外苑の入口に着いたら、もの凄い人波。
 イチョウの木の上の方は、もう葉が落ちてしまっている。
 
20161126絵画館.jpg20161126東宮御所前.jpg 絵画館。どっしりとした印象。
 ここで、トヨタ博物館のクラシックカーフェスティバルが、催されていた。
 国立競技場の跡地を見てから、明治記念館の横を通る。
 右手は、赤坂御用地。御用地の中の木々の紅葉が、綺麗に見えている。
 南元町の信号前の門。イチョウが見事。
 迎賓館前を通る。迎賓館前の道は、なぜか白い。
20161126ガーデンテラス.jpg 清水谷公園から、ガーデンテラスの中を進むと、パンフレットを持ったカップルが、続々とやってくる。
 最高裁前を、さっきと同じ道を下る。
 桜田門から、皇居へ。

20161126皇居前.jpg 皇居の和田倉門前で、空を見上げると、雲が朱い。
 日比谷通りを歩いていくと、新しい大きなビルが沢山。

 本郷通を新御茶ノ水駅まで歩くと、僅か3年でビルや店舗が変わっている。

 朝、もう少し早く出発すべきだった。


【 昨夜から朝 】
 ビデオを見ていて、2時頃酔いつぶれて眠り込む。5時頃目が覚め起床。睡眠時間、推定3時間。
 コーヒー豆が無くなったので、コーヒーはインスタント。
 どこへ行くか、なかなか決まらないため、7時40分頃ようやく出発。
 8時半頃、綾瀬駅で下車。荒川へ向かって歩き出す。
 綾瀬川を渡り、小菅の東京拘置所前を行く。フェンスには、「撮影禁止」の掲示。
 千住新橋で荒川を渡り、北千住駅を潜って、東京電機大前の通りを行く。電機大は、まだ校舎を増設中。
 関屋の駅の先で隅田川を渡り、右岸を歩いていく。
 隅田川の川の近くには、ホームレスのブルーシート小屋が多く、あまり歩きたくない。
 そこで、堤の上の遊歩道を歩きたかったが、川沿いの遊歩道は、防潮堤の工事の為あちこちで寸断されていた。
 佃大橋を渡り、佃島・豊洲へ。豊洲の新市場の建物をぐるりと周って見る。
 有明テニスの森の先に、UNIQLOの巨大な倉庫が建っていた。

【 昼 】
 13時半頃、勝どきの松屋で昼食。
 晴海通りの日比谷までの間は、もの凄く歩きにくい。人が多すぎ、ランダムに動く。
 日比谷公園を過ぎると、ぐっと歩きやすくなったが、次第に空が曇ってきた。
 246を進み、神宮外苑へ。
 絵画館前のイチョウ並木は、もの凄い人出でイチョウの葉もだいぶ落ちてしまっていて、楽しめなかった。
 絵画館の方へ向かうと、トヨタ博物館のクラシックカーフェスティバルが催されていた。
 トヨタ博物館所蔵のクラシックカーと、ユーザーの自慢の古い車が展示されていた。
 皆さん、大事によく保っている。
2016年11月26日歩数.jpg
 絵画館から、東宮御所・迎賓館前を通って、紀尾井町を経て皇居前へ。
 和田倉噴水公園を眺めて、日比谷通り・本郷通りを歩いて、新御茶ノ水駅に17時半頃頃到着。
 <歩いたルート>、道のり約41.0km、56,331歩。


【 夜 】
 18時02分松戸駅発の新京成に乗って、新鎌ヶ谷で乗り換え。
 新鎌ヶ谷駅に18時22分に到着。北総線のホームに着いたら、ちょうど23分発の印旛日本医大行きが出た処。
 次の印旛日本医大行きは、47分発。約24分間、ホームで待つ。電車の運行間隔を丸ごと待たされるとは、非常に腹が立つ。
 ダイヤ改訂されてから、北総線は新京成との乗り換えが、モノ凄く不便になった。
posted by 野内 悟 at 23:11| Comment(0) | TrackBack(0) | 散歩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック