2018年09月01日

今日から9月

土曜日
 筑波サーキットで開催された、メディア対抗4時間耐久レースのコース員として、一日過ごした。
 朝の集合は、午前7時。
 レース終了は、午後8時の予定。
 
 暑くはなかったが、朝から雨。10時頃から午後2時頃までは、雨は上がった。
 決勝レース開始の午後4時頃、パラパラと雨が降って来た。
 レーススタートして、雨が一旦止んだが、スタート後15分程経過時点で、急激な雨が降り出してクラッシュもあり、レース中断となった。
 20分程で、雨が上がって、50分後レース再開。
 4時間の耐久レースは、終了時刻はそのまま。

 雨の中の4時間耐久レースは、今年から使用するガソリンの量が10L少なったが、実質走行時間が3時間20分程に短縮となり、ガス欠の心配は無くなった。
 
 レース再開後も、19時頃から雨が降り続け、厳しいレースとなった。

 9月は、天候が厳しくなりそうだ。


 

【 昨夜から朝 】
 23時半頃、酔い潰れて眠り込む。
 3時半頃目が覚め、起床。
 朝食後、支度をして、車で出かける。
 約1時間で、筑波サーキット到着。

【 昼 】
 昼食は、短いインターバルの間に、主催者用意の弁当を頂く。

【 夜 】
 イベント終了は、20時半頃。
 21時頃、土砂降りの中筑波サーキットを出て、22時半頃帰宅。
 新利根橋で利根川を渡ると、雨は上がった。
 新利根橋の茨城県側の照明は、消えている。
 
posted by 野内 悟 at 23:31| Comment(0) | 散歩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。