2018年09月24日

月は見るもの

月曜日  振替休日
 18時前に車で帰ってくる途中、東の空の端からまん丸い月が登ってきた。
 車で移動中だから、どこかで止まってじっくりと見たかった。
 月は、登っていく途中に、雲に隠れたりして、変化に富んだ姿を見せた。
 19時頃に仰角が、30度以上になると、薄い雲が朧な月を演出。
 
 まさに、中秋の名月。

 週末に、全く歩かないなんて、ここ15年無かったことだ。
 しかも2週連続で、車に乗った。

 休日の昼間に車に乗ると、妙な振る舞いをする車が目に付く。
 やたらと速度が低い。
 T字路や十字路の遥か手前で方向指示器を出しぐっと減速しながら、トロトロと直進していく。
 交差点を左折する際の通過速度が低いうえに、曲がっている間中スピードが落ち続けるから、後続していくと追突しそうになる。
 カーブを曲がるときは、カーブの頂点を通過したら加速に移るのが、基本だ。
 更に言えば、カーブ進入時には減速を終えて、カーブは加速態勢で通過すべき。
 車は、駆動輪にトルクが掛かっているときが、最も安定した状態。
 駆動輪にトルクが掛かっていない状態では、危険回避の行動の幅が狭まる。
 
【 昨夜から朝 】
 20時からTV東京の「池上彰のロシア・・・」を見る。
 モスクワは、美しい街なんだなぁ。街並みや建造物を見ると、歴史の浅い移民の国アメリカとは、重さが違う。
 22時過ぎに、酔いつぶれて眠り込む。
 4時頃目が覚め、起床。睡眠時間、推定5時間半。
 昨夜の晩御飯のカレーを温め、しじみスープとトマトスライスで朝食。
 なぜか、カレーが薄くなっている。
 5時半頃から、洗車。ところが、5時半頃から雨が断続的に降ってきて、車の水を拭き取るとまた降るの繰り返し。
 7時半、出発。筑波へ向かう。
 休日だから、意外とスムーズに流れ、9時前に到着。

【 昼 】
 正午頃から、ブリーフィングのため、11時半頃から主催者用意のお弁当で昼食。 
 17時半頃終了。帰路に就く。


【 夜 】
 19時半頃、最寄り駅付近に到着。ガソリンスタンドへ行き、ガソリン補給。
 約407km走行、46.34L消費。区間燃費、約8.79km/L。
 購入後からの総合燃費、7.47km/L。
 そろそろ、フロントウィンドシールドの撥水材の効きが、落ちてきたようだ。
 来週末には、撥水処理剤を購入し、フロントウィンドシールドに塗布しなければ。
 今日は、エンジンオイルもチェック。
 量的には問題ない。少々、汚れて来た。交換後、半年。
 走行距離は約2,400kmだから、まだまだ交換には早い。


 
posted by 野内 悟 at 22:07| Comment(2) | 散歩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
高速道路ではトロトロ運転は危険ですが一般道路では老人なんかのノロノロ運転はよくあります。そんな運転を気にするほうがストレスも溜まるのではないでしょうか?
このブログのオーナーの意見にほとんど賛同している読者ですがこの記事に関しては一言申し上げたかったのでコメントしました。当方74歳で来年運転免許返納しようと思っている年寄りです。
Posted by 武政邦男 at 2018年09月25日 07:52
メリハリのない、周囲の車の流れに沿うことのできないのは、危険です。
ノロノロ運転は、老人とは限りません。
ワシの知る80代は、メリハリのある運転をされています。
Posted by はらしょ at 2018年09月25日 22:55
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。