2018年09月30日

雨に翻弄

日曜日
 今日は、袖ヶ浦フォレストレースウェイで、日産車を愛する人たちのフェスティバル「日産まつり」が催される。
 今年も、コース員として参加した。

 天候が心配だった。
 朝5時半頃自宅を出るときは、小雨でワイパーも要らない程度。
 袖ヶ浦への朝のルートは、船取線から湾岸道R357を、市川埠頭入口で左に折れて大多喜街道へ、館山道の側道に右折して市原IC東側で市原バイパスへ。
 館山道の側道に入った頃、ラジオは館山などの房総南部に豪雨による警戒情報が発生られたと報じた。
 千葉市付近までの湾岸道では、殆ど雨は上がっていた。
 それが、館山道の側道に入った頃に空が暗くなってきて、大粒の雨が降り始めた。
 市原IC東から市原バイパスに入ると、雨が強くなってきて前方視界が怪しくなった。
 余りに雨が強いので、光風台でR297大多喜街道へ迂回したが、道路のあちこちが冠水していてゆっくり走行。
 上総牛久からR409へ。
 袖ヶ浦FRW手前の栢橋付近で、道路が水深30cmほどに冠水。
 雨水が飛び散らないように、ゆっくりと通過。
 
 袖ヶ浦FRWに着くと、皆が不安そうにしていた。
 7時半頃、強烈な雨が降り、殆ど真っ暗。
 雨は10分くらいで小降りになったが、コースは走行困難。
 予定は、コース走行開始9時。コース管理室で、暫く待機。8時頃には雨が小降りになり、8時半頃コースの水たまりの深さも10cm程度になった。
 9時頃、走行が開始できた。
 雨もすっかり上がり、正午頃にはコースは殆どドライコンディション。
 
 14時を過ぎるころ、再び雨が降り始めた。
 14時半になると雨は強くなり、コース上を水が膜のように覆い、大量に流れだす。
 
 走行困難となり、気象情報は、今後改善の見込みどころか悪化するばかり。
 これ以上、レースイベントの実行は無理と決断が下った。
 メインイベントの最速戦は行えないという、ちょっと残念な結果となったが、的確な判断と言える。

 朝の雨が小降りとなり雨の動きを見ながら開始時刻を遅らせているとき、主催者の辛そうな様子が見えた。
 
 
 大きな事故が無かったことを、良しとすべきだろう。


【 昨夜から朝 】
 21時頃、居眠りをしてしまい、23時頃目が覚めた。
 NHKの連ドラ「半分青い」の先週放送分を、一挙に見る。
 なんと最終回だった。なんとも、テーマは盛沢山だったが、生煮え。
 1時半頃就寝。5時起床。大急ぎで支度して、5時20分頃車で出発。
 雨は小雨。
 6時半頃、上総牛久の7・11に立ち寄り、ビニール傘と朝食を購入。
 6時50分、袖ヶ浦FRW到着。

【 昼 】
 お昼はポストで、主催者用意のステーキ弁当。
 なかなか噛み応えのあるステーキで、パレードランの間で時間に余裕があるので、じっくりと噛んで食べた。
 15時頃、予定を切り上げ、終了。
 16時頃帰路に着く。
 どの道を辿ろうかと迷ったが、この天候だから出かける人も少ないだろうから、普通に五井の湾岸R16まで出て、千葉市黒砂でR16へ向かった。
 予想通りほとんど渋滞もなく、17時半頃白井駅付近に着いた。
 ホーマックでRAIN−Xを購入、駅前スーパーで炭酸水を購入して、18時頃帰宅。

【 夜 】
 18時頃、駐車場に車を止め、車を拭いて水を切り、ボディカバーを掛ける。
 ボディーカバーは、今朝の雨が残って、少し濡れていた。
 カバーを留め終えた辺りから、雨が降り始めた。
 これは、ついていた。


今月の結果
散歩
月日距離歩数
9/0817.1km20,712歩
9/0946.8km60,833歩
9/1729.2km37,091歩
9/2923.3km32,343歩
9月合計116.4km150,979歩



 今月は、サーキットへ通う日も多く、期末で休日出勤も2日。
 さっぱり歩きに行けなかった。



posted by 野内 悟 at 23:56| Comment(0) | 散歩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。