2020年11月15日

熱い闘い

日曜日
 今日は、筑波サーキットへ。
 日産スポーツカークラブ(SCCN)主催のレースに、コース員として参加。

 昨日に続いて、快晴。
 筑波サーキットの朝は、昨日の富士スピードウェイより、ぐっと寒かった。
 コースサイドのガードレール前に置かれたスポンジバリアのカバーには、白く霜が凍りついていた。

 今日のレースも、無観客となった。
 レースや走行会は、なかなかエキサイティングで、見て楽しいモノだった。
 観客として見て、楽しいレースだった筈。
 
 いかんせんワシは、観客としてレースを見たことが無い。


20201115_DB.JPG20201115_TOWER.JPG レースは、性能のほぼ等しい車両を使って競技する為、ドライバーの技量の差で勝負することになる。
 映画の様に、圧倒的な速さの差など、無い。
 皆、日ごろの訓練と、僅かな運転技量の差、その時のメンタル面の強さの差が、僅かな速さの差を生み、勝敗を決する。
 だからこそ、自動車レースは、スポーツと云える。

 
 

【 昨夜から朝 】
 20時頃から、ビデオでNHKの連ドラ『エール』の先週放送分5話を一挙にみる。
 22時頃、うつらうつらと眠り込み、0時頃布団に入って就寝。
 3時40分頃起床。睡眠時間、推定6時間。
 今週末は、金・土と2日間アルコールを飲まず、休肝日となった。
 朝食後、コーヒーを淹れて飲む。
 5時頃、新聞が届くのを待って、出発。
 

【 昼 】
 12時半頃から、レースの決勝インターバルの間に、主催者用意のお弁当で昼食。
 SCCNの用意してくれるお弁当は、いつも豪華で美味しい。
 味噌汁の用意を忘れたことが、いささか悔やまれる。
 16時40分頃、全レースの走行終了。
 17時半頃、競技成績が確定し、コースのオフィシャルも散会となり、帰路に着く。
 

【 夜 】
 途中、GSに寄ってガソリン補給し、19時頃帰宅。
 昨日と今日で約409km走行、GAS44.44L消費。区間燃費約9.2km/L、総合8.14km/L。
 昨日の東名高速の渋滞が、若干燃費を下げている。
posted by 野内 悟 at 20:17| Comment(0) | ちょっとうれしい | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。