2021年04月23日

自粛

金曜日
 明日から、緊急事態宣言の3回目。
 3度目の正直か、2度あることは3度か。
 訳が分からないのは、決めたらすぐに開始ではないこと、期限付きだと云うこと。
 休日の人が出かける機会に、積極的に対策するというのなら、どうして土曜日から始めない。
 東京都が対象になり、千葉県では市川 ・松戸はまん延防止等重点措置対象地域で、江戸川の周辺には近づきがたい。
 4月24日から5月30日まで開催予定の、第45回北総ウォークは新柴又から市川・松戸を巡るコースで、不要不急の行為であるウォーキングは慎むべきである。

 1回目は、効果が出なくて延期した。
 2回目も、ちょっと新規感染者数が減り始めて解除したら、変異ウイルスが現れて途端に感染者数が増加に転じた。
 最終兵器と見られているワクチンもなかなか入手できず、接種も医療関係者の25%程度にしか済んでいない。

 具体策は、飲食店・大規模商業施設への、時短・休業要請。
 これまで、どれほど成果を上げた対策なのか、はたして分析がされているのか。
 1回目の時は、学校の休校やスポーツジムの営業自粛、殆どのイベントが中止。
 クラスターが発生すると、その関係者の行動を追跡して、感染経路に当たる人たちを検査して感染者を隔離してきた。
 水際対策と云われる海外からの渡航者への検査や隔離は不十分だったようで、やすやすとウイルスの侵入を許して来た。
 今回の緊急事態宣言では、水際対策をどうするのか。あまり報じられていないのは、すでに国内感染が進んでしまったため、やっても効果が無いと諦めているのだろうか。

 今日、柏の葉キャンパス駅西口にテントが設営され、モニタリング検査を行っていた。
 詳細も聞かずに、通り過ぎてしまった。
 市中感染が進んでしまって感染経路を追跡するクラスター対策よりも、広く検査を実施して感染者を割り出して行動を制限・隔離する対策が必要な段階なのではないか。
 薬局には、抗原検査キットが並んでいる。
 ワシも、試してみよう。
 知らないうちに、自分が拡げてしまったら、とても申し訳ないことだ。

 
【 昨夜から朝 】
 22時頃から、フジテレビのドラマ『レンアイ漫画家』を見る。
 23時頃、酔いつぶれて眠り込む。2時頃、布団を敷いて就寝。
 4時10分頃起床。睡眠時間、推定5時間。
 朝食後、軽いストレッチの後、コーヒーを淹れて飲む。
 少し起きるのが遅かったので、始発には間に合わず、5時半発の電車で出勤。
 流山おおたかの森駅を、6時05分頃歩き出し、運河沿い経由で勤務先へ。
 所要時間2時間02分、歩いた道のり約12km。平均時速、約5.88km。
 

【 昼 】
 11時50分頃から昼食。
 16時頃、妙に寒気がして、鼻水が出る。


【 夜 】
 17時半頃退社。
 柏駅前のBicカメラに寄ってリュックを買って、19時20分頃帰宅
posted by 野内 悟 at 22:52| Comment(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。