2021年05月03日

狙い通り

月曜日  (祝日 憲法記念日)
 稲敷市阿波の、大杉神社へ向かった。
20210503_大杉神社.jpg
 一昨日は、ここへ来たかった。数年前、雨の中に訪れた。
 ここの極彩色の本堂と門と、地味な神楽殿。
 本堂の周りの彫刻は、素晴らしい。

20210503_牛久大仏.jpg
 牛久大仏。
 近づくと、大きさに圧倒される。

20210503_牛久シャトー.jpg

 牛久市役所隣の、牛久シャトーに来た。
 牛久駅の東側だったとは、意外だ。ワシは、てっきり牛久沼の方にあるもんだと思い込んでいた。
 日本遺産に指定されたこの建造物は、現在使用されていないようだ。
 レンガ造りの、素晴らしい建物。
 牛久シャトーの創業者、神谷伝兵衛は、なかなか波乱万丈の人生を送った人で、NHKの連ドラのモデルにしたらいいドラマになりそう。

 さて、今日歩いて感心したのは、稲敷市神宮寺付近から牛久駅前まで、県道には片側であるが歩道があったこと。
 千葉県は、国道でさえ歩道がない道がある。
 稲敷市や牛久市は、県道でもちゃんと人が歩ける。

【 昨夜から朝 】
 20時からNHK総合『青天を衝く』を、21時からTBS−TV『ドラゴン桜』を見る。
 22時半頃、酔いつぶれて眠り込む。0時半頃、寒くて目が覚め、布団を敷いて就寝。
 4時起床。睡眠時間、推定5時間半。
 朝食後、コーヒーを淹れて飲む。
 始発で、成田線下総神崎へ向かう。新鎌ヶ谷駅で、北総線から新京成に乗り換え、京成津田沼で京成本線の成田空港行に乗る。
 京成成田駅で下車し、JR成田駅で成田線の銚子行に乗車。7時に下総神崎駅に到着。
2021年05月03日_ルート.jpg 
 下総神崎駅から、利根川を渡って稲敷の大杉神社へ。
 旧江戸崎町の市街を通り、県道で阿見町を通過する。


【 昼 】
 12時半頃、阿見町飯倉のファミマで昼食。
 阿見のアウトレットの横から、牛久市内へ入り牛久大仏を眺めて、牛久市役所前へ。
 牛久シャトーに立ち寄って、16時半頃JR牛久駅に到着。常磐線で帰路に着く。


【 夜 】
 17時40分頃帰宅。
posted by 野内 悟 at 20:47| Comment(0) | 散歩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。