2021年08月06日

暴論

金曜日
 月曜日に免許センターで講習を受ける時、『安全運転自己診断』というペーパーがあって、やってみた。
 30問の設問に、はい・いいえで、〇×を付けていく。
 
 設問と回答の判定に、納得いかない判定がある。

運転傾向と心がけについての減点項目に、『カーナビや地図を見ながら運転することがある』との設問がある。
 〇だと、『過信や慣れによる運転や速度違反をしやすい傾向がある。』と判定。

 今どき、ナビを見ないで運転するのか?
 
安全意識の減点項目、
 1。長距離の運転を控える。 
 2.流れに乗っていれば制限速度通りに走る必要は無い。
1.が×、2が〇、これがワシの回答。これが、安全意識が低下する傾向を示しているというのである。
 ふざけるな、仕事で長距離の運転をしなければいけないのだから、かってに止めることは出来ない。
 実際の道路の流れに逆らって、1台だけが制限速度の低速度で走行するほうが、よっぽど危険だ。
 そもそも、現行の制限速度は、いつ定められたものか。
 一般道60km、高速道路100km。
 科学的な根拠に乏しい。

 昭和40年初頭に定めた最高速度は、当時の車にとっては実態に則したモノだっただろう。
 現在の技術的な実態に合わせて、科学的に検証された数値なのか。
 甚だ疑問だ。

 とにかく、警察は事故防止の対策は、車の走行速度を下げることだと神話の様に思っているらしい。


 
【 昨夜から朝 】
 22時頃から、『報道ステーション』を見る。
 22時半頃、酔いつぶれて眠り込む。2時頃目が覚め、エアコンを停め布団を敷いて就寝。
 3時20分頃起床。睡眠時間、推定5時間。
 朝食後、軽いストレッチの後、コーヒーを淹れて飲む。
 始発で出勤。
 5時43分頃、柏駅西口から歩き出す。柏厚生病院の横の橋で大堀川を渡り、流山駒木ふるさとの森を経て柏の葉公園へ。
 7時25分頃勤務先到着。歩いた道のり、約10km。所要時間、約1時間43分22秒。平均時速、約5.75km。
 

【 昼 】
 11時50分頃から昼食。
 16時30分頃退社。
 17時35分、白井駅到着。ジム&スタジオ ルネ白井へ。


【 夜 】
トレーニングメニュー
心肺系
内容・利用マシン 時間 消費Cal
ストレッチ約5分間
クロストレーナー52分間600kCaL
ジョギング(トレッドミル)44分6.0km
ストレッチ約30分間

体重の変化
開始時 終了時 減少量
60.1kg58.41.7kg


 クロストレーナーの後は、エアロバイクのつもりだったが、2台のバイクは塞がってしまった。
 どうせ10分もすれば、止めるだろうと思って、トレッドミルで歩きながら空くのを待った。

 ところが、なかなか空かない。10分程歩いた後、諦めてジョギングに切り替えた。

 6km走ったところで、終了。

posted by 野内 悟 at 21:49| Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。