2021年09月19日

レースは見て楽しい

日曜日
 今日の4輪自動車によるレースは、新型コロナによる感染拡大の緊急事態宣言により、無観客で催された。
 そもそも、アマチュアドライバーによるレースで、観客の少ないレース。

 参加しているドライバーたちは、純粋にスポーツとして趣味で走っている。
 ルールは厳格で、車両による性能差は、少ない。
 差が出るのは、車のメンテナンスと、ごくわずかな調整の差。それと、練習の積み重ねによる、運転スキルの差。
 
 実際に決勝で、同時スタートすると、緊張による心理的なメンタルの差が生まれる。
 
 アマチュアのレースだが、実力が拮抗していて超接近戦になり、見ていてとても楽しいレースになっている。
 
 生憎、コース員では楽しむことは出来ない。コース員の役務は、コースの安全を保ち、公正公平に判定すること。
 
 今日のレースは、観客で見ていたなら、ほんのちょっとしたドライビングの差が順位に関わってくる、とてもワクワクするレースだった。

 無観客なんて、なんて勿体ない。


【 昨夜から朝 】
 21時頃から、BS日テレ『愛車遍歴』を見る。
 22時半頃、眠り込む。1時頃目が覚め、布団を敷いてNHKで『魔改造の夜』を見ながら眠る。
 4時15分起床。睡眠時間、推定5時間。
 朝食後、コーヒーを淹れて飲む。
 5時、筑波サーキットへ向かって、車で出発。
 ボディーカバーを外すと、カバーに裂け目が出来ていた。
 このカバーも、取替時だ。
 6時20分頃、筑波サーキット到着。
 

【 昼 】
 12時40分頃、主催者提供のお弁当で昼食。
 いろいろあったが、17時前に解散。
 帰途に着く。


【 夜 】
 19時頃帰宅。駅前スーパーで晩御飯の買い物をして、19時半頃帰宅。
 20時頃から、NHK総合『青天を衝く』を見ながら、晩御飯。
posted by 野内 悟 at 22:33| Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。