2021年12月12日

ハチロク祭りの集客力は凄い

日曜日
 朝、起きて昨日設置された、ガスファンヒーターを点ける。
 灯油ファンヒーターと違って、直ぐに点火し暖かい風が吹き出し、匂いも無い。部屋中が、数分で暖まる。とても良い。
  
 今日は、筑波サーキット。 TMAC主催のサーキットトライアル付きAライセンス講習会に、審査委員長として委嘱されて来ている。
 本コースでは、『ハチロク祭り』を開催中。だけど、ワシはコースポストに入れず、オーバルコース(筑波のメイン施設)横の、整備工場2階の教室にいる。
20211212_整備工場.jpg 30年以上筑波サーキットに通っているが、このオートレース選手養成所 整備工場に入るのは、初めてだ。
 設備を見る感じは、昭和60年頃建設されたモノらしい。
 建物の周囲を回ってみたが、竣工を示す銘板が無かった。

 今回、ライセンス講習会の座学会場に指定された部屋には、オートレース用のバイクのエンジンのカットモデルが数種類置かれていた。

 20211212_映像設備.JPG 筑波サーキットの主施設である、オートレース養成所のオーバルコースが見渡せるコントロール室には、映像設備と19インチラックがあった。
 部屋の中には入れなかったが、ラックには『フライング検出装置』と表示があった。
 ビデオモニターやビデオデッキは、全てSONY製の放送局仕様。
 21インチのCRTモニターは、当時20万円台の高価な機器。

 11時頃には、オーバルコースに一般車両が入って来た。
 サーキットの外の駐車場が一杯になり、駐車場として開放したらしい。

 昼頃、サーキットへ行ってみると、スタンドもパドックも、凄い賑わい。
 ざっと見て、5千人はいたと思う。
 それでも、入場料を取っていないため、集まった人たちは『観客』ではなく、『見学者』。


 
【 昨夜から朝 】
 21時頃から、BS−TBS『007・スペクター』を見る。0時頃から、先週放送のNHK総合『カムカム・・・』1週間分5話を一挙に見る
 1時半頃、布団に入って就寝。
 5時起床。睡眠時間、推定3時間半。
 朝食後、コーヒーを淹れて飲む。
 7時20分頃出発。途中、常総市鴻野山のLOWSONで、スティックパックのカフェオレを購入。
 車に積みっぱなしのバッグを見ると、紙コップが見当たらないので、店に取って返して紙コップを購入。
 8時半頃筑波サーキットに着いて、指定された施設に着いて荷物を取り出すと、以前買った紙コップがバッグの中にあった。
 

【 昼 】
 正午頃、ホットモットの唐揚弁当で昼食。
 12時半頃、突然激しい縦揺れに続いて横揺れがあった。地震だ。
 横揺れが収まっても、足元の地面が細かく蠢いている感じが伝わって、しばらく気持ち悪かった。
 17時頃、講習会は終了。
 17時半頃散会。帰路に着く。


【 夜 】
 19時頃、白井大橋の近くのGSに寄って、給油。約397km走行し、44L補給。区間燃費、約9.02km/L。
 これまでの総燃費、8.29km/L。
 19時半頃帰宅し、入浴。
 20時から、NHK総合『青天を衝け』を見る。
posted by 野内 悟 at 00:02| Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。