2022年04月22日

防衛費の増大は必然

金曜日
 国家の防衛に関わる姿勢を示す文言で、自民党は『敵基地攻撃能力』を『反撃能力』に変えようとしている。
 今まで、憲法9条の観点から、『専守防衛』を謳ってきた。
 国家の領土や国民を守るためには、他国が日本に武力攻撃を仕掛けようとした場合、倍返しされると想定される軍事力を日本が所有していたなら、他国は日本への攻撃・侵略を躊躇るだろう。
 だから、その為の能力を具備することが、武力行使を防ぐ力になるという考えだ。
 やられたらやり返すに十二分な軍事力を持つことが、国を守る有効な施策である。

 ロシアのウクライナ侵略も、ロシアが地球を壊滅させるに十分な核兵器を所有しているから、NATOも国連も踏み込めない。
 北朝鮮は、攻撃力を持てば、他国が干渉できなくなる。反撃力を持てば、他国は攻撃を躊躇う。そう判断して、核兵器を手に入れた。

 防衛予算を、現状のGDP比1%から2%へ、増加する意向だ。
 当然だと思う。
 過去20年間、日本のGDPは停滞しているため、連動して防衛予算も殆ど停滞。
 でも、人件費は待遇改善のため、増やしていくことは必須。
 元になるGDPが増えないから、日本の防衛予算も停滞中。
 
 中国は、尖閣に侵略の兆し見せており、海自も空自も対応を繰り返すから、燃料代が嵩んでくる。
 災害応援も年々増えており。防衛費が増加するのは、必然である。

 また、日本の近隣の危険な国々から国を守るためには、新たな性能・機能を具備した新装備が必要であり、その開発費が嵩むのは必須。

 たとえて言えば、戦わずして勝つ。そのための備えを日本は持つべきである。
 
【 昨夜から朝 】
 21時頃からTV朝日『未来への10カウント』、22時頃からフジテレビ『やんごとなき一族』を見る。
 23時頃、酔いつぶれて眠り込む。1時半頃目が覚め、布団を敷いて就寝。
 4時起床。睡眠時間、推定5時間。
 朝食後、軽いストレッチの後、コーヒーを淹れて飲む。
 始発で出勤。
 6時45分頃柏駅西口から歩き出す。大堀川沿いの遊歩道から丘を越えて、北柏ライフタウンへ。
 また坂道を上り、花野井の大洞院前を通り、畑の中の道を下って、東急ビレッジへ。
 いつもの黄色いFIAT500を、真紅のフェラーリを愛でて、水辺公園へ。
 明け方まで雨が降っていたためか、水辺公園にオリジナル体操をしようという老人たちの群れは無かった。
 旧利根川堤に登ってから、常磐道を潜って船戸の医王寺へ。
 いつものバーニーズマウンテンドッグ君たちは、明け方までの雨の為、2頭とも家の中にいた。
 ワシを見つけて、バウバウと大騒ぎしてくれた。
 8時10分頃、勤務先到着。歩いた道のり、約13.5km。所要時間、約2時間22分15秒。
 

【 昼 】
 12時頃から昼食。
 
 17時50分頃退社。

【 夜 】
 18時40分頃、柏駅で下車。高島屋のスポーツショップに寄り、シャツやポロシャツを見る。
 19時40分頃最寄りの白井駅到着。駅前スーパーで買い物をして、19時50分頃帰宅。
 21時から、T−VerでTBS−TV『インビジブル』第一話を見る。
posted by 野内 悟 at 22:52| Comment(0) | TrackBack(0) | 言いたい放題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック