2023年08月06日

熱い戦い

日曜日
 熱中症警戒アラートが出されている中、筑波サーキットのジムカーナ場で一日過ごした。
 7時半頃から、じりじりと熱い陽射しで、肩が焼けるような暑さ。

20230806_真夏の陽射.JPG 9時40分頃には、この灼熱の陽射。
 ワンタッチタープの下で直射日光は防いだ。幸いにして、風が強かったので体感気温は低かったが、アスファルトの路面からの輻射熱で顔が異様に火照る。
 午前中に、500mLのペットボトル3本と、サーモスに入れて来た氷入りのコーヒーを約600mLほど飲み、塩タブレットを4個齧った。
 ところが、尿意をもよおしトイレに行きたくなることが無かった。全て、汗として消耗したようだ。
 長袖のUVカットの速乾吸汗Tシャツは、あまり濡れなかった。

 11時頃、コースを監視している途中、一瞬朦朧としてしまった。

 昼食はエアコンの効いた屋内ではなく、暑さに慣れるためにワンタッチタープの下で摂った。
 塩分と水分の補給も狙って、味噌汁を飲んだ。
 午後は、更に積極的に水分塩分補給をして、なんとかしのいだ。
 途中、メモを取っている際に、指が攣ってしまった。
 15時頃、自販機で500mLのお茶を買って飲んだが、あっという間に飲み干してしまった。脱水状態一歩手前のようだった。 

 ジムカーナで走行する選手たちは、車の中でヘルメットを被って操縦する。
 その暑さは、想像を絶する。
 走る方も、大変っただろう。

 さて、8時15分頃、出走前の安全点検の車検が終わった頃、広島のことに想いを馳せて、暫し黙祷した。

 帰宅して、甲子園大会の開会式の様子を、朝日新聞とABCテレビの『バーチャル高校野球』で見た。
 山崎育三郎さんの歌う『栄冠は君に輝く』を聴き、感動した。

【 昨夜から朝 】
 21時頃から、BS日テレ『おぎやはぎの愛車遍歴』を見る。
 1時頃、就寝。
 3時45分起床。睡眠時間、推定約3時間。
 朝食後、コーヒーを飲む。
 4時半、筑波サーキットへ向かって、車で出発。
 5時45分頃、筑波サーキット到着。
 

【 昼 】
 11時50分頃から、お弁当で昼食。
 暑さに体を慣らすため、あえて屋外のワンタッチタープの下で食べる。
 14時15分頃、競技終了。15時半に表彰式も終わった。
 16時頃帰路につく。


【 夜 】
 18時頃、駐車場に着いたが、雷鳴が轟き激しい雨で暫く車の外に出られなかった。
posted by 野内 悟 at 19:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 言いたい放題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック