2021年06月16日

AM放送が消える?

水曜日
 AM放送局が、FM波に変わってしまうらしい。

 キャリア波が、中波からFM帯に変わるのは、別にどうと云うことはない。
 昔FM放送が始まった頃は、その高音質から音楽専用放送と言っていいほどだった。
 殆どのFM放送は、LPレコードをそのまま放送で流していた。

 その放送を、FMチューナーで受信し、テープレコーダーで録音し、お気に入りのテープライブラリーを作り聴いて楽しんだ。
 
 現在では、FM放送はAM放送と、コンテンツ的に代わるところがない。

 AM放送は、遠くまで電波が届く。
 夜間は、電離層の反射で、遥か遠くでも聴取かのうだ。
 AM放送は、電波の振幅を音の波形に合わせて、変化しているので、雑音に弱く音質もHi−Fiは無理。
 音声帯域が狭いが、人の声が聞きやすい。
 だが、雑音に弱い点は、戸外を歩くときは雷の発生をノイズにより知ることが出来、利点でもある。

 FM放送は、電波の到達距離が短い(約100km)のが、弱点だ。
 また、受信機は1m近いアンテナが必要で、歩きながら聞くには、そのアンテナが邪魔になる。
 AMラジオは、フェライトコアのバーアンテナを受信機内に内蔵していて、歩く際に邪魔にならない。
 散歩のお伴には、AM放送の方が便利。

 何より、FM波では、ゲルマニウムラジオでは聞くことが出来ない。

 今日は6月16日。
 56年間の今日、新潟地震が起きた。当時小学2年生だったワシは、地震を初めて体験した。
 あんなに前の事なのに、まだ鮮明に記憶している。
 ちょうど、お昼休みだったので校庭の外で遊んでいて、用水路に渡した丸太の上にいた。
 用水路の水が、左右に揺れてざっぱざっぱと溢れた。
 丸太の上のワシは、何故か落ちなかった。
 地面が揺れるなんて、訳が分からないことだった。
 あの記憶があるから、あまり地震では慌てなくなっている。



 

今日の日常
posted by 野内 悟 at 22:14| Comment(0) | 言いたい放題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年06月15日

結果が全てでは?

火曜日
 内閣不信任案が提出され、その趣旨説明が野党の代表からあり、それに応える自民党の演説があった。
 自民党の議員は、『菅総理は一緒懸命取り組んでおり、不信任にあたいしない』旨の演説を声高にまくしたてた。

 『いくら努力しても、結果が伴っていないから、任せられない』と言っているのだ。
 手を抜いているから、結果が出ないのなら、頑張れば成果を出せる可能性はある。
 ところが、目いっぱい頑張っているのに、成果が出せないと云うことは、方法が間違っているか実行力が無いと云うことではないか。

 結果を出せない実行部隊は、退場して当然だ。

 自民党の議員たちは、本当に自分の意見で投票したのだろうか。
今日の日常
posted by 野内 悟 at 22:10| Comment(0) | 言いたい放題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年06月11日

千葉県は、歩行者は左側通行か

金曜日
 千葉県の一般人は、道路の左側を歩くのが、常識らしい。
道路交通法に基づいており、その第10条第1項には、
「歩行者は、歩道又は歩行者の通行に十分な幅員を有する路側帯(次項及び次条において「歩道等」という)と車道の区別のない道路においては、道路の右側端に寄って通行しなければならない。
 と規定されている。

 だから、歩道や遊歩道では、この規定は適用されず、どっちを歩いてもいい。
 
 歩道を歩く人は、殆どが左側を歩いてくる。
 千葉県の老人は、一般の道路で平気で左側の路側帯を歩いている。
 だから、ワシはしょっちゅうぶつかりそうになる。

 先日驚いたのは、小学生が集団登校している時、道路を横断してわざわざ左側を歩いて行くのを見た。
 そういえば、柏田中小学校の児童は、学校の直前の道を左側を歩いている。
 そこには、指導の為に警察官と先生が立っている。
 警察も、左側を歩くことを認めている。

 車との対面通行の基本を外していて、こんなんじゃ事故は減るまい。

今日の日常
posted by 野内 悟 at 22:20| Comment(0) | 言いたい放題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年06月07日

オリンピック開催賛成?

月曜日
 言葉は、正確にしなければ。
 既に1年の延長が決まった、2020東京オリンピックの開催である。
 もともと、昨年の開催が出来なかったのだから、その時点で中止すべきだっただろう。
 最近の世論調査では、開催賛成派が5割近くなっているらしい。

 世論調査の設問が、この傾向を作り出しているのだろう。
 質問は、『開催するとしたら、@正常開催、A観客を制限して開催。B無観客で開催、Cその他』としていたのでは。
 それに対して、回答例に無い『延期・中止』の回答が5割近くあったのだ。
 『中止・延期』を訴えた人は、より積極的に考えた人だろう。
 この設問を、『@開催、A延期、B中止』で問うたなら、結果は大きく違う結果が出ただろう。

 また、高齢者にワクチン接種が進んでいるから、高齢者の賛成が増えているのかも。

 政府分科会の尾身会長が、苦境に立たされている。
 今まで政府に寄り添ったような発言を行ってきたが、ついに我慢しきれなくなり、本当の意見を言い始めたと思う。
 ところが、国会議員や政治家は、自分たちに都合の悪い意見には聞く耳を持たず、黙殺しようとしている。
 専門家は、都合のいい意見の時だけ聞いて、そうでないと聞こうとしない。
 
 なんてご都合主義なんだ。
 不誠実で理不尽だ。


 今日の日常
posted by 野内 悟 at 22:28| Comment(0) | 言いたい放題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年06月02日

説明がない

水曜日
 自民党は、自浄能力がなくなったのか。
 
 元安倍政権時代の、大臣や副大臣などが、金の問題で有罪となって議員辞職が相次いでいる。
 これをとらまえて、二階幹事長は『ずいぶんきれいになってきている』と、発言した。

 そんな意識で良いのだろうか。
 贈収賄や選挙に絡む金の問題は、党の体制に問題があるからではないのか。
 それに、あの問題は、二階氏が幹事長の時に起きた事案だった。それなら、幹事長に責任があるのは当然だ。
 当該議員が党を離れたら、原因の追究も必要ないとでも言いたいのか。

 河井議員も菅原議員も、国会でなんら事実関係を説明していない。
 議員は、議会で発言・釈明してから、辞めるべきだ。


 ワクチン接種が、何処でも誰でも可能になりそうな勢いだ。
 県などが、大規模接種会場を設営、職場でも予約券など無くても接種できるそうだ。
 国は、ワクチン接種の国民の履歴管理を、諦めたのか。
 ワクチン接種を管理するシステムは未整備のまま、何処でも年齢・持病の有無など関係なく誰でも接種できるようにするらしい。
 ワクチンがふんだんにあり、予約などしなくても何処へ行っても接種できる環境が整っていれば、そんなシステムなど不要だ。
 数少ないワクチンを、割り振ろうとするから、優先順位や予約の問題が吹き出す。
 ワクチン接種が必要なのは、昨年5月頃には判っていたことだろうに、なんで準備をして来なかったのか。
 そういう、先を見据えた方針を作るのが、国の指導者の仕事だろう。
 先を見据えたプランを立てるよう指示しない・出来なかった現総理は、指導者失格だ。

 今日の日常
posted by 野内 悟 at 22:37| Comment(0) | 言いたい放題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年06月01日

訳が分からん

火曜日
 今日から、緊急事態宣言とまん延防止等重点対策特別措置の、再延長期間に突入。
 今朝の朝日新聞の1面には、映画館や大型商業施設などの、営業緩和の一覧表が出ている。

 まるで、制限緩和になったような。

 新型コロナの変異株への対応は、水際対策らしい。
 慶応大学の調査によると、各種の変異株は、インド型だからインドからとか、ブラジル型だからブラジルから持ち込まれたとは限らないそうだ。
 既にもう世界中から、いろんな変異株が持ち込まれており、日本には既に『水際』は存在しないという専門家もいる。

 とにかく、ワクチン接種を拡大して、集団免疫を確保するしか、対策はなのだろうか。

 ワシもPCR検査を受けてから、既に1ヶ月。
 もう新たに、感染した無症状感染者になっているのかもしれない。

 新聞などの、新型コロナの新規感染者は、絶対数だけでなく、人口10万人当りの感染者数も報じて欲しい。
 同じ指標でないと、比較ができない。

今日の日常
posted by 野内 悟 at 22:11| Comment(0) | 言いたい放題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年05月31日

謎が解けた

月曜日
 今日の朝日新聞に、気象大学校の事が掲載されていた。
 東武野田線の線路のすぐ脇にある、レーダードームの乗った鉄塔が目立つ。
 その写真が掲載されていたので、目を引いた。
 なんと、気象庁の患部職員の養成施設で、国家公務員試験に合格して入校する。実質、気象庁職員となるもので、入学すると入学金も授業料も無く、賃金と賞与が付与される。
 防衛大学校と、殆ど同じ。
 
 定員は15名。教育期間は4年間で、殆どの学生(職員)は寮生活をするそうだ。
 すると、あの施設には約60名を収容する、寮があるということか。

今日の日常
posted by 野内 悟 at 22:15| Comment(0) | 言いたい放題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年05月24日

おにぎり、オムスビ

月曜日
 昨日のBS・TBS、『噂の東京マガジン』を見る。
 やってTRYは、おむすび。
 今どきの若者は、自分でおむずび(おにぎり)を握ったことが無いのか。
 ワシは、小学生の頃から、小腹が空いたときにお櫃から冷ご飯を取り出して、おにぎりを作って食べたものだ。
 当然、具などは無く、塩ムスビか味噌を塗ったもの。
 手に水を付けて、ご飯を軽く握って形を整え、手に塩を付けて握る。
 海苔を巻くなどは、ご馳走の部類だった。
 あのお店のおむずびの作り方、あれはその場ですぐ食べるための作り方だ。
 もともと、🍙は作ってから数時間持ち歩いてから、食べることを前提に作る。
 腐敗防止の目的もあって、梅干しや塩辛い具を入れたもの。
 長時間持ち歩いても、形が崩れず傷まない携帯食だった。

 あの握らないオムスビってのは、江戸前寿司とおなじ考えで作られている。
 まぁ、あれはあれで美味しいのだろう。

 数時間後、海苔がご飯の湿気に馴染んでしっとりとした、ぎゅっと握った海苔で包んだオムスビも美味しい。

 今のコンビニのおむすびは、食べるとごはんがほぐれてしまい、ばらばらにこぼれてしまう。
 これでは、歩きながら食べられない。
 携帯食としての機能は、だいぶ失われている。
 塩味もやたらと薄い。
 屋外で作業しているエッセンシャルワーカーにとって、塩分の補給には不足だ。

今日の日常
posted by 野内 悟 at 23:10| Comment(0) | 言いたい放題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年05月18日

ポンコツ

火曜日
 千代田区の第3合同庁舎に設営する、新型コロナウイルスのワクチン大規模設置会場の、接種予約が始まったそうな。
 いろいろな報道によると、防衛省のサイトから架空の市区町村コードや接種券番号の数字を入力したところ、予約作業を進めることができたとして、システムの信頼性に問題があることを指摘した。

 どうして、これくらいの入力チェックを、組み込まなかったのか。
 システムのテストの時、各入力データの整合性をチェックしていないのか。
 このシステムは、一体幾らの予算が費やされたのだろう。
 自衛隊がオペレーションする大規模ワクチン接種で、こんな穴だらけのシステムを使っているなどとは、恥ずかしい限り。

 医療従事者のワクチン接種は、どれほど進んだのだろうか。
 ワクチン接種の済んでいない医師や看護師が、老人のワクチン接種にあたるのか。
 世田谷では、ワクチン接種のシステムが停止していて、医療従事者への接種が進まず、ワクチンの使用期限が迫っている。
 このままでは、多くのワクチンが使えなくなる。

 どうも政府の作った新型コロナ関連システムは、ボロクロソなものが目立つ。
 システムが使えないなら、アナログな『紙』で対応することを、なぜしない。

 システムを作るとき、正常動作のテストはもちろんだが、不正な操作・入力をした際に入力を拒否し、システムダウンしないようにテストすることは常識である。
 そんな常識が、発注する厚生労働省の官僚には、無かったのか。
 
今日の日常
posted by 野内 悟 at 23:35| Comment(0) | 言いたい放題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年05月15日

一人作業かい?

土曜日
 朝、勤務先へ行き、マイクロソフトOFFIS365のインストール作業で、残っていた7台を実施。
 作業を終えて帰る途中、『そうだ散髪しよう』と思いつき、新鎌ヶ谷のアクロスモールへ。
 白井駅前のCUT専門店は、なんと2か月前に行ったとき、料金が¥2000になっていたので、ちょっと行く気がしない。

 アクロスモールの2Fへ行くと、トイザラスが無くなって、ニトリ・デコホームと西松屋が出来ていた。

 アクロスモールのQBBはちょっと混んでいたので、どうしようかなと悩んでいたら、ついペットショップの子猫たちを見いってしまった。
 いやぁ、可愛いなぁ。

 さて、QBBに行くと、ソーシャルディスタンスを保っている為、見た目より待ち人数は少なく、10分程待つだけだった。
 久しぶりに散髪して、さっぱりした。

 今日の朝日新聞の16面『経済気象台』に、コロナ対策中間評価という寄稿があった。

 初手で「パンデミックは数年単位の闘い」と覚悟を決め、
(1)科学的知見に基づく感染制御の基本戦略を立てる
(2)ワクチン開発・確保・接種のロードマップを書く
(3)(1)を大前提に(2)の見通しが立つまでに起こりうる経済・社会へのダメージを最小化する対策を打つ
という長期戦略を立て、その上で国民に団結と協力を呼びかけて個別対策の実効性を確保する努力をするべきだった。

 まさに、その通りである。
 霞が関の官僚たちは充分承知している戦略であろうが、官邸主導で執って来た施策は目の前の対応に追われて、効果の検証も行われずに同じことを繰り返すばかりで、感染拡大を防げていない。
 緊急事態宣言、それに続くまん延防止特別措置。お題目は変わっても、行う対策は代り映えせず、「全力で取り組む」だの「不退転の決意」だの空疎な言葉を連発するばかり。 

 昨年の1回目の緊急事態宣言の後一旦感染者数が落ち着いた後、感染症対策として不足している現状が明らかになった。
 感染症専用病院、ワクチン開発、水際の検疫体制、国内の感染者を発見隔離し感染拡大を防ぐ方法など、戦略を練り直す機会があったのに政府や自治体は何も行わず、手を拱いていたのではないか。
 PDCAのサイクルが出来ていない。
 第2波・第3波が来ると、また慌てふためいているばかり。

 まるで、たった一人で対策をしているような、手の回らなさ。

今日の日常
posted by 野内 悟 at 23:34| Comment(0) | 言いたい放題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年05月14日

身代金

金曜日
 アメリカの大規模な石油パイプラインが、ハッカー集団のサイバー攻撃によって停止して約1週間。
 ようやく稼働を開始したらしい。
 最近のハッカー集団の攻撃は、いよいよインフラ施設に及ぶようになった。
 ランサムウェアで、システムを暗号化するなどして、『元に戻して欲しくば金を出せ』と迫る、悪質な行為。
 アメリカの運営会社は、ハッカー集団に身代金を払ったのだろうか。
 
 リアルな誘拐事件だと、身代金を払い受け取る時が、犯人逮捕のチャンス。
 
 現代では、身代金もネットで送金するデータのやり取りでしかないため、追跡は困難だろう。
 
 是非ともアメリカは犯人たちを特定し逮捕して、罰を与えて欲しいもの。
 ワシは、あのような国境も関係ない犯罪者は、地球上に置いておくべきではないと思う。

 さて、ミャンマーで国軍に確保監禁された日本人ジャーナリストが、一転解放され帰国するそうだ。
 軍事政府は、『日本とのいい関係を維持したい』と発表し、日本政府の求めに応じて開放したらしい。
 日本は、見返りに何を約束したのだろう。
 金か。
 それとも、民主化政府に協力しないことでも、約束させられたか。

 クーデターを起こして民衆を弾圧し続けている軍事政権が、なんの見返りもなく『人質』を解放するわけがない。

今日の日常
posted by 野内 悟 at 21:54| Comment(0) | 言いたい放題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年05月12日

やり方を変えたらどう

水曜日  ( 年休 )
 新型コロナワクチンの接種の案内は、まだ届かない。
 白井市は、先月75歳以上の市民に、案内が送付されたらしい。
 予約方法は、市のHPに掲載されていた。
 コールセンターへ電話を掛けるか、予約サイトへアクセスして入力するかの、2つの方法。
 
 効率がいい方法なのだろうか、疑問。
 受け付けるオペレーターの数は限られている為、いくら受付回線を増やしても一日に受付できる件数は限られる。
 早いモノ順にするから、アクセス集中してつながらなくなり、電話を待たせることになる。

 自治体の方で、接種対象を選別して予約を取りに行ったらどうなのか。
 オペレーターの数が同じなら、一日で受付できる数は変わらないだろう。
 接種の受付を受け身で行おうとするから、互いに無理が生まれる。
 高齢者は、殆ど出かけずにいるから、確実に連絡はとれるだろう。
 電話の場合、高齢者の中には耳が遠くて、受付応対が満足にできないかもしれない。

 でも、自らコールセンターの電話番号をダイヤルし、延々と待つようなことを高齢者にさせるよりは、ましではないか。

 あの電話番号が、050で始まる、発信者課金のNAVIダイヤルであることにも、大いに不満である。
 あの『回線が混みあっています』というメッセージは、NTTーCOMで流しているのなら、発信者に課金されない(電話がつながっていなから)が、もしコールセンターのCTIシステムで流している場合は回線がつながっているから、待っている間の電話代は予約を試みている発信者に課金される。
 予約は出来ないは、電話代はガンガンかかるは、泣きっ面に蜂である。

 昨年、郵便局を使って『安倍のマスク』を配ったように、郵便局を使って高齢者のお宅を訪問して対面で予約を受け付ける手もあるだろう。

 デジタルの利用が不得手な行政なら、とこととんアナログな手法でやった方が、安全確実・経済的なのではあるまいか。

今日の日常
posted by 野内 悟 at 21:15| Comment(0) | 言いたい放題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年05月10日

オリンピックへの想い

月曜日
 オリンピックは、本当に開催するのか。
 開催すべきなのか。
 開催出来るのか。

 ワシは、開催期間が7月末からという時点で、東京オリンピックに反対だった。
 昨年、新型コロナウイルスの感染拡大に拠り、開催を延期した時点で、開催中止とすべきだと思った。
 それでも、国やJOC・IOCは、ひたすら開催を目指して突き進んでいる。

 今年また、新型コロナウイルスの感染拡大は収束するどころか、変異株が感染拡大を続けている。
 
 世界的な、感染拡大を防ぐためにも、この時期に開催すべきではない。

 ところが、オリンピックに出場して自らの技術・力を競いたいと思って、2020年に焦点を当てて切磋琢磨してきた選手たちの事を思うと、無観客でよいから開催して欲しいとも思う。
 選手たちの中には、人生を賭けて精進してきた人が多いだろう。
 
 それに応えるには、なんとしてもこの忌まわしい中国発症の新型コロナウイルス感染を、収束させなければなるまい。
 
 現状では、日本では無理であろう。
 
 新型コロナ感染を封じこめた地域で、選手だけを集めて無観客で開催し、TVで全世界に中継して世界中の人が見れるようすればよいのではないか。
今日の日常
posted by 野内 悟 at 22:21| Comment(0) | 言いたい放題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年05月06日

政府のいう携帯料金値下げはインチキ

木曜日
 携帯数新各社が、総理や総務省の『携帯電話料金を値下げしろ』という圧力により、格安プランを作った。
 これで、政府は『やってやった』と鼻高々だが、これはオカシイ。
 携帯電話料金の値下げといったら、現在使用しているままで使用料金が下がることが、値下げだろうが。

 安いプランを作ったということが、値下げではないだろう。
 
 安いプランは、殆ど全部ネット申し込み。
 既存の契約を解約して、新しいプランに加入。
 携帯やスマホのSIMロックを解除し、新プランのSIMカードをセットして、使う課金プラン。

 車で云えば、普通車は300万円だが、150万円の軽自動車をラインナップに加えたから、値下げだよと主張しているに等しい。

 全くもって、菅政権のぶち上げた政策は、『看板に偽りあり』の連発だ。

 米国防総省は5日、中国が打ち上げた大型ロケット「長征5号」の行方を追跡していることを明かした。
 中国が宇宙ステーション建設の為に打ち上げたロケットが、地球の引力によって落下してくるのは、他のいろんなロケットと同じだが、今までのロケットは大気圏途中で摩擦熱で燃え尽きるのだが、「長征5号」は大きくて燃え尽きずに落ちてくる懸念があるらしい。
 まったくあの国、いや政党は、世界中に厄災をばらまきおる。
 本当に、ろくなもんじゃねぇ。

今日の日常
posted by 野内 悟 at 22:00| Comment(0) | 言いたい放題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年05月05日

雨降りのレース

水曜日 (祝日:こどもの日  GW休暇最終日)
 今日は、昨年緊急事態宣言によるイベントの中止勧告によって、中止に追い込まれた『筑波フェスティバル』が何とか開催できた。
 本来、多くの観客を招いて、サーキット中でお祭り騒ぎをするイベントだ。
 ところが、今年はコースでのレースや走行会は催せるが、観客は無し。サーキットの中庭を使った催し物も無い。

 とっても残念だ。

 レース自体は、結構エキサイティングだった。

 問題は、雨。
 天気予報では、15時頃から雨だったが、10時半頃に雨が降り始めてしまった。
 正午過ぎからは、断続的に雨が降り続け、いろんなカテゴリーのレースや走行会が、ちょっと残念な結果になってしまった。
 
 雨が降って滑りやすくなり、コースアウトする車がちらほら。
 ワシの入ったポストでは、同じ場所に2回車両が飛び込んできた。
 フォーミュラ『スーパーFJ』の決勝では、1台がオーバーランしてガードレールまえのスポンジバリアを吹っ飛ばした。
 ロードスターパーティレースでは、スピンした車に接触されコントロールを失った車両が、ガードレールに激突。
 幸い、ワシは注視していた為、回避行動を素早く取り、被害は無し。

 今日のレースでは、感染拡大防止策の一貫で、食事や飲み物は自前で用意することとなった。
 
 まぁこのやり方の方が、レースのインターバルにコース内へお弁当や飲み物をデリバリーする時間をとる必要が無くなり、運営が楽になる。
今日の日常
posted by 野内 悟 at 21:19| Comment(0) | 言いたい放題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年05月04日

今に必要なこと

火曜日 (祝日 みどりの日)
 昨日は、憲法記念日だったが、TV局は関連する番組は殆ど流していない。
 ニュースで、総理などの発言を、短めに報じただけ。
 新聞は、多く取り上げていた。
 朝日新聞は、相当に意図的。
 世論調査の結果も、新聞社で賛成・反対のパーセンテージが異なるのは、設問の仕方だろう。
 憲法は、改訂する必要がある。制定当時とは、周辺の情勢が大きく異なっているから。
 制定当時、覇権侵略の意思を持つ国はアジアでは日本だけという設定で作られた憲法だ。
 現在は、周辺には軍事力と大量破壊兵器をもって侵略を企て、外交で解決しようにも外国の意見に耳も貸さず自国の主張を繰り返す国が存在している。
 『憲法九条があるから、戦争に巻き込まれない。』などというのは、幻想だ。
 無抵抗なら、力で蹂躙されるのは、歴史上明らかだ。



 20210504_道.JPG 柏市藤心付近の、県道280号、じゃんけん橋への十字路の手前。
 先々週来た時と、新しい道に道が変わっていた。
 この新しい道には歩道があるが、そこを過ぎると歩道が無くなる。




20210504_道標.JPG20210504_道標の説明.JPG ローソンのある十字路で信号待ちをしていたら、歴史標示板を見つけた。
 この十字路は、昔の逆井・藤心・高柳の村の境界に当り、交通の要衝だったらしい。
 ここを東に折れると、通称じゃんけん橋。
 今は、橋は幅が拡大されたが、接続道路が狭くて、結局1台ずつしか通れない。


 観音寺へ行ったが、牡丹の花は既に終わっていた。がっかり。

20210504_市川動植物園入り口.jpg
 市川市動植物園に行ったら、動物園の入り口に長蛇の列。
 人出が多いのは確かだが、どうしてこんなに入り口で列が出来るのか。
 入場制限か?。

20210504_カワセミ.JPG 大町自然公園のバラ園の隣の池に、カワセミがいた。
 足を止めて注目していると、気がついた家族連れの子供たちが、『何あれ』と親に聞いている。
 カワセミのオレンジ色の腹しか見えないので、『羽は綺麗なブルーなんだよ』と若い親が説明していた。



20210504_バラ.jpg
 バラ園は、バラの花が咲き始めたばかり。
 花に勢いがあるので、見た目がキレイ。
 バラのトンネルは、まだまだ。
 あと1・2週間は、楽しめそう。

20210504_ラッピング車両.jpg
 新京成のくぬぎ山車庫に、ラッピング車両が停まっている。
 京葉ガスのPRイラストが、車両に描かれている。6両分、ぜんぶ絵が違う。

 なかなかだ。


今日の日常
posted by 野内 悟 at 23:05| Comment(0) | 言いたい放題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年04月29日

GW突入

木曜日  (祝日 昭和の日)
 一日TV三昧。

 葛飾北斎の『富岳三六景 神奈川沖浪裏』をパクって中国がトリチウムを含む処理水の海洋放出を批判したあのふざけたツイートに、外務省が抗議のコメントを発表したら、中国は『世界の批判に耳を傾けるべき』と応酬した。
 世界中の抗議を無視し続ける中国は、どの口が言っているのか呆れ返る。
 日本のするべきことは、科学的根拠に基づく、正当な主張。

 昨日のBS−TBSで紹介された、アメリカの新型コロナウイルスワクチンの接種体制に感心させられた。
 それに引き換え、日本政府の対応のどうしようも無さに、呆れ返る。
 日本は、自国の安全保障が確保出来ない後進国だ、という事実を突きつけられたようなものだ。

 政府は、東京と大阪に、集中ワクチン接種会場を開設し、一日1万人の接種を実施するという。
 対象は、東京・神奈川・千葉・埼玉の、65歳以上の高齢者。オペレーションは、自衛隊に依頼。
 これまでの実績で、ワクチン接種は1チームで一人当たり約4分かかるという。
 一日12時間稼働というから、1万人に実施するには毎時約845人。1チームでは毎時15人だから、約57チームが必要。
 すると、医師や看護師や受付対応などで、約300名のスタッフが稼働しなければならず、休憩などを考慮すると500名は必要。
 大手町の合同庁舎が会場らしいが、そこへのアクセスは、地下鉄やJRを利用することになり、東京周辺から県境を越えて高齢者が行かねばならない。最寄りの駅は、地下鉄は大手町・竹橋・小川町、JRは東京・神田・お茶の水だが、高齢者が駅から1kmも歩くとは思えない。
 おそらく地下鉄の利用がメインとなるだろうから、密集が懸念される。
 大規模な会場が必要なら、神奈川にはパシフィコ横浜、千葉には幕張メッセ、埼玉には埼玉スーパーアリーナがあるではないか。
 
 現在の緊急事態宣言の対応と矛盾する。
 ワクチン接種が必要なのは、昨年の第1回目の緊急事態宣言の時から、明白な事態なのになぜその時から準備を始めなかったのか。
 国会議員たちも、その対応不足を何故指摘してこなかったのか。

 どうしてこんなに、ポンコツ対応なのか。

 しかも、5月24日から約3ヶ月開設で、期間中で90万人程度の実施数。該当地域には、高齢者は何万人いるというのだ。
 政府の『一所懸命対応しました』という、アリバイ作りにしか思えない。

 そこへもってきて、がオリンピックの選手村の為に、約500名の医療従事者の派遣を、医師会に要求したらしい。
 まだ、オリンピック組織委員会はオリンピックを開催しようとする妄想を、払拭できていない。

 日本国民の誰が、開催を望んでいますか。

 今日の日常
posted by 野内 悟 at 22:15| Comment(0) | 言いたい放題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年04月27日

極悪国家

火曜日
 中国は、対外的に主張していることと、実行がまるで違う。

 強襲用上陸用舟艇を建造。空母もそうだが、その装備は侵略用である。
 自己防衛には、全く不要。

 尖閣諸島の詳細な地形図を作成し、公表。
 他国の領土を、計測分析して、地形図を作るとは。
 あからさまに、これから領土にするという、侵略宣言である。

 日本は、このような侵略行為に、断固抗議すべきである。
 
 憲法9条は、世界にこのような侵略国家は存在しないという夢想に基づいた条文だ。
 現実を見据えて、改正すべきである。

 武力行為を以て領土拡大と他国への侵略を事実上公言している国には、実力で抗議するしか他に選択肢はあるまい。
今日の日常
posted by 野内 悟 at 22:45| Comment(0) | 言いたい放題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年04月22日

ポンコツ政府

木曜日
 新型コロナ感染対策についての国の動きは、どうしてあんなにトロイのか。
 
 いつになっても、ワクチンの接種は、進んでいない。
 医療関係者への接種は、いったいどこまで進んだのか。
 それを報じないマスコミは、どういうつもりなのか。

 緊急事態宣言をして、どんな対策を講じるのか。

 これまでの対策では、感染拡大を抑え込むのには、不十分だというのは明白だろう。
 分科会の会長の尾身さんの云う通り、もっと強力な対策が必要だ。

 不思議なのは、緊急事態宣言の期間を決めようとすること。

 解除するのは、感染者数が減少し医療体制の緩和が見られた時点が、当然だと思うのだが。
 どうして最初に期限を決めるのか。
 病気になったら、直る日を先に決めるなんてありえないだろう。 

素人の私には、理解不能だ。

今日の日常
posted by 野内 悟 at 22:05| Comment(0) | 言いたい放題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年04月19日

マスコミは何をしている

月曜日
 福島原発の処理水の海洋放出に、特定の国と日本国内から批判が殺到している。

 変な話である。

 原子力発電所からトリチウムを含んだ排水を海洋放出することは、世界中の原発からごく普通に行われていることであり、IAEAも認めている。
 
 なぜ批判されるか。
 
 東電は、福島原発の廃炉に向けて、処理水をまずタンクに蓄えた。
 あれで、処理水が『海洋放出できない危険なものだ』と、東電が宣伝したに等しい。
 タンクを増設増設を繰り返し、いよいよ場所が無くなったら、『海洋放出しても問題ない』といいだした。
 それまでの自らの発言を翻すものだ。
 これで、信用しろという方が、無理だ。
 まさに、墓穴を掘ったと云える。

 海洋放出施設をまず建設して、保管するタンクなど、海水と混ぜて希釈するまでの一時保管量のみの容量だけにしておけば良かったと思う。
 トリチウムの放出は、フランスはどれだけ行っているか。
 韓国は、毎年どれだけ放出しているか。

 マスコミは事実を正確に報じて、庶民の誤解と一部の人の曲解を、払拭するべきである。
 
今日の日常
posted by 野内 悟 at 21:45| Comment(0) | 言いたい放題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする