2022年05月16日

魚の目の影響か

月曜日
 GWに入って、治療薬を使って除去しようとしていた、両足小指の付け根の『魚の目』が、昨日の夜にすっかり綺麗に取れた。
 使った塗り薬は、『イボコロリ』。ちいさな、ガラスの茶色い小瓶。買ってすぐに思い出したのは、祖母が使っていた様子。
 歴史ある薬品なんだなぁ。

 あの硬化した皮膚は、シューズが当たるとすごく痛かった。いやぁ、綺麗に取れて良かった。

 今朝、歩き出すと、脚が体が軽く感じた。
 
 歩いたペースも、時速6kmを越えた。
 これは、久しぶりだ。
 魚の目のせいで、足の小指の外側が痛い為に、無意識のうちに靴と硬化した足の小指の付け根に力が掛からないように、力を掛けないように歩いていたのかもしれない。
 そのために、ストライドが僅かに延びず、歩くペースが落ちていたのだろう。
 それは、腰や股関節にも不自然な力が掛かり姿勢が乱れて、腰の負担を呼んでいたのかもしれない。

 たかが足に出来た魚の目が、こんなに影響が大きかったとは。
 人体は、バランスで出来ているようだ。

今日の日常
posted by 野内 悟 at 21:56| Comment(0) | TrackBack(0) | リハビリ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2022年05月12日

ジム通い、再開。

木曜日
 1週間ぶりに、フィットネスジムでの筋トレを再開した。
 腰の状態が、すっかり元通りになり、痛みが無くなったからだ。

 また、ジムで動くことで、かえって腰が軽くなる。
 ジムでは、フィットネスポールを使って腰を伸ばしたり、ゆったりストレッチが出来る。
 ストレッチの内容を、腰の周辺を良く動かすようなエクササイズを盛り込んで、より良い状況に持っていきたい。

 最近感じるのは、ジャンプ力が明らかに落ちてきていること。
 これが、筋力の衰えなんだろう、

 これを少しでも戻すか、今より落ちないようなトレーニングを探そう。
今日の日常
posted by 野内 悟 at 00:20| Comment(0) | TrackBack(0) | リハビリ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2022年02月07日

陽性判定 10日間の自宅療養決定

月曜日  医療機関で受診のため休み
 7時頃TBS−TV『THE TIME』で。大阪の10秒カツ丼が紹介されていた。
 懐かしい。10秒という速さだけでなく、美味しかった。
 1995年頃、移転工事で心斎橋の難波神社から信濃橋までの間を歩いて移動している時前を通って見つけて、何度か通った。

 発熱した際の対処は、県のHPによると『身近な医療機関に電話相談』とある。
 普段から健康で、内科のかかりつけ医の無いワシは、近くの病院に電話で申し込みするしかない。
 先週金曜に発熱したワシは、金曜・土曜とも発熱外来の受診予約が取れず、週末は自宅から一歩も出なかった。
 土曜の朝には、体温は平熱に戻り、今朝にはのどの痛みも殆ど無くなってしまった。
 県内の調剤薬局では、PCR検査を受けられるところがあるが、ここでは2週間ほど発熱・咳等の症状のない人が対象で、ワシのような2週間以内に症状があったモノは検査対象外。

 今日は市内の病院の発熱外来に診察の申し込みをして受信し、PCR検査まで持ち込まなくては。
 新型コロナウイルスの感染状況の判定がなされないと、ワシは出勤も出来ず、ワシの奥方は濃厚接触者にあたるかどうかも、判定できない。
 そのため、まったく状況が進まず、クリンチ状態が続いてしまう。
 この状況で発熱外来に相談しても、症状が殆ど無くなってしまったから、受診を断られるかもしれない。
 検査対象が絞り込まれている原因は、検査キットが不足し検査体制が整っていないことだろう。
 PCR検査が広範囲に実施できないから、無症状感染者が市中に多数放置され、感染から改善した人間がいつまでも社会経済活動に復帰できない。
 
 幸い、受診の予約が取れて、午前中に受診してきた。
 結果は、『陽性』
 発症日から10日間の自宅療養が決定。
 自宅療養の解除条件は、発症日から10日経過し且つ症状軽快後72時間経過した場合。
 新型コロナの『陰性』確認は、条件に入っていない。
 また、『陰性』を確認する検査も、実施されない。当然『陰性証明』は、発行されない。
 検査なしで、発症後10日で自動的に、療養解除となる。
 どうしてかと聞いたら、
 『もう検査が回らないから出来ない。検査キットも無いからPCR検査が出来ない。』

 陽性が確認されたから、病院から県・保健所に報告がされ、県からSMSで案内が届いた。
 県のHPのリンク先の、新型コロナウイルス感染者事前登録システム(IMABIS)に、発症日と個人情報を登録。
 厚生労働省からのSMSにより、接触確認アプリ『COCOA』へ、陽性の登録を実施。

 しかし、なんでもかんでも『スマホ』で登録というのは、もの凄く煩雑で手間取る。
 IMABISへの家族電話番号は、スマホに登録してあるが覚えてなんていない。
 自分のスマホのメールアドレスも同様で、覚えていない。
 それを、個人情報登録の際、スマホの画面から入力しなければならない。
 画面を切り替えて、電話帖からコピーしてきて貼りつけ。スマホのメルアドも、同様。
 個人情報の登録では、同居家族が8人まで登録出来る。ところが、登録を始めたら、あちこちにワシの名前や電話番号が、ランダムに貼りつけられていて、ずっとスクロールして、不要な箇所を削除しなければならなかった。
 電話番号は、スマホの電話帳のデータはー(ハイフン)付で登録されている。IMABISの登録は、ー(ハイフン)無。
 いちいちメンドクサイ。

 困ったのは、同居する奥方の対応。
 同居する家族は、濃厚接触者としての対応が求められる。県のHPによると
『新型コロナウイルス感染症感染者と接触があった日を0日として翌日から7日間は、外出の自粛(自宅待機)と健康観察をお願いいたします。』
 感染者と判明した日ではなく、接触があった日。すなわち、発症した4日の翌日から7日間だから、11日まで奥方は通勤・外出自粛。

今日の日常
posted by 野内 悟 at 21:12| Comment(2) | リハビリ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年09月13日

しばし静養

月曜日
 次男は、見た目は元気に振る舞っていた。
 まだ、言葉に少し力が無い。だいぶ楽になったとはいえ、大きく呼吸は出来なそうだ。
DSC_0052.JPG

 座椅子に体を預け、あまり体を動かせないようだ。

 座椅子は、一昨日白井のホームセンターで、奥方と二人で選んだモノ。
 もともと次男が使っていた座椅子は、座面のクッションがヘタってしまったので、新しくした。

 一人暮らしを始める時に、2人掛けのローソファを買ったのだが、ぬいぐるみ達の居場所になっていた。

 30歳の男の部屋に、こんなにぬいぐるみが沢山。

 次男の手術で縫合した傷は、21日に抜糸予定。
 次男の職場復帰は、10月になりそうだ。

今日の日常
posted by 野内 悟 at 21:56| Comment(0) | リハビリ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年08月23日

いつまで出来るか

月曜日
 ジムのシャワー室で着替えている時、ふと思った。
 今出来ているこの運動行動を、一体いつまで続けられるのか。
 50代の頃は、いつまでも続けられると思っていた。
 65歳になった今、今のアクティビティを、いつまで維持できるか。
 今までは、運動能力の低下など、意識したことは無かった。
 
 今年の6月頃、歩道の境界を横に跳んで超えた時、意識してよりも跳べなかった。
 60歳頃には、もっとふわりと高く滞空時間の長い跳躍が出来ていた。
 一昨年の右股関節の故障から、トレーニングが浅くなって、いろいろな筋肉が落ちてきたようだ。

 跳ぶことについては、中学生時代に部活でバスケットをやったことが、自信につながっていた。
 身長160cmだったがジャンプ力で、身長175cmほどの者と、到達する高さは互角に出来た。
 走り高跳びは、160cmが跳べた。

 60歳を越えてから、あまり左右にステップしたり上に跳ぶことをしなくなった。
 そのため、実力が落ちて来たことに気づかなかった。

 出来ていたことが、出来なくなる。それが、老いるということ。
 自覚し、これからどう対処すべきか。

 
今日の日常
posted by 野内 悟 at 21:42| Comment(0) | リハビリ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年08月03日

体の状態

火曜日
20210803_体組成計測値.jpg 日曜に計測した、体組成計測結果。
 
 ほぼ良好な、結果。
 体脂肪率は、12.5%。

 これが、65歳のワシだ。

 でも、動的な体の動きは、めっきり衰えている。
 顕著なのが、ジャンプ力。特に、横方向に跳ぶと、悲しいくらいに跳べない。
 10年位前は、ふわりと高く滞空時間を長く跳べたのだが、今は10cm程度の高さにしか跳べない。

 飛んだり跳ねたり、普段は殆どしないから、いつの間にか能力が衰えて来た。
 それは、膝の皿のすぐ上の筋肉が、薄くなって来たことが原因だろう。

 ジムなんかでの、ダンスなどの動的な動きのトレーニングは、有効なのかもしれない。

今日の日常
posted by 野内 悟 at 22:45| Comment(0) | リハビリ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年07月20日

三つ子の魂

火曜日
 年齢を感じるのは、いろいろな動作が以前の意識通りに出来なくなってきたこと。
 最近顕著に認識していることは、跳ぶ力。
 以前は、横に跳ぶと、軽く幅1.5m高さ0.5m位は、跳べた。
 最近は、せいぜい1m、高さ0.3mしか弾めない。
 
 これはどうやら、膝の上の筋肉の減少が原因らしい。
 ジムでのエクササイズの『走る』動作を、股関節の炎症から機会を減らして来たことが、筋肉の減少を招いたのだろう。

 ジムでの、エアロバイクやクロストレーナーは、膝や股関節への衝撃が少なく、効果的に心肺系の強化を図れる。

 ただし、複合的な動きがない分、細かな筋肉に刺激が無い。
 これを補完するには、ダンスなどが効果的らしい。

 でもワシは、あの皆で同じダンスをするなど、最も嫌いなことだ。
 この性向は、3歳頃から変わらない。

今日の日常
posted by 野内 悟 at 22:20| Comment(0) | リハビリ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年07月15日

体型

木曜日
 歩いている人の、足の運び尻の筋肉の動きなどを、つい観察してしまう。
 火曜・水曜と、若い女性を観察すると、膝は真っすぐ進行方向に伸び、無駄のない歩き方。
 お尻の形は、脇が締まっていて、普段から沢山歩くかスポーツをしている人だろう。
 
 そう思っていたら、その娘さんは新柏で下車。髪型からおそらく看護師さんか。

 男性は、今殆ど上着を着ていない。
 男性では、腹の周りが無様に膨れている人が、30〜50台に多い。
 また、年寄りがTシャツ一枚でいるのも、首回りが年齢を示す状況がはっきり見えるから、あまり感心しない。
 ある程度年齢を重ねたら、襟のある服を着るべきだと思う。

 最近、ワシの歩く速度は、じわじわと低下。
 おそらく、足首の蹴り出す力が低下してきて、ストライドが5cm位短くなって来たのではないか。
 足の運び(ピッチ)は変わらないから、速度の2%程度の低下の原因はストライドにありそう。
 店舗の外壁のガラスに映った自分の体形を見ると、リュックを担いでいるせいか背中が伸びていない。
 もっと、しゃんと背筋を伸ばして歩かないと、ストライドも縮む。
 歳をとると、顎が前に出て背中が丸くなりがち。
 首から上が、後ろに反りにくくなり、瓶の飲み物のラッパ飲みが難しくなる。
 喉が渇いたときは、上をむいて喉を真っすぐにして、飲み物を流し込むのが気持ちいい。
 年をとると、それが難しくなってくる。
 その動作を意識したエクササイズを、日々行うことが必要かな。

今日の日常
posted by 野内 悟 at 22:01| Comment(0) | リハビリ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年11月01日

明日の診察申し込みは必須

日曜日
 今日は、TMAC主催の筑波サーキット・サーキットトライアルと、A級ライセンス講習会。
 午前中に筑波サーキットに着けばよい。
 朝、不安だった。
 この上がらない左腕で、ちゃんと運転できるのだろうか。
 ハンドルを掴むのも、時計の9時の位置を維持するのは、少々辛い。
 シフトレバーやサイドブレーキレバーの操作は、問題ない。 
 左折の際、左腕でハンドルを上から下へ回す動作が、やや辛い。
 交差点などで直角に左折する際、大きくハンドルを回すと左腕から首筋にかけて、鈍痛が走る。
 それでも、何とか運転できる状態で、助かった。

 筑波サーキットで体を鏡に映してみたら、左肩が下がっている。

 左の首筋が、もの凄く強ばる様になった。
 こりゃぁ、明日は早退して、整形外科へ行って、診断を受けよう。今日の日常
posted by 野内 悟 at 21:19| Comment(0) | リハビリ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年10月29日

スポーツの秋

木曜日
 左肩が痛むが、腕をデスクの上に載せてしまえば、なんの痛痒もない。

20201029_プラタナス.JPG 朝6時頃歩き始めた時は、東の空に雲がたなびいていた。
 7時頃には、雲一つない晴天となった。

 運河沿いのサイクリングロードでは、市立柏高校の陸上部(駅伝部?)の女子が、空色のタスキを掛けて駆けていた。
 サイクリングロードは、人と自転車しか通らないから安全だし、0.5km間隔で標識が立っており、タイム計測するには丁度良いだろう。

 堤の上の道だが、平坦ではなく適度にUP・Downがある。
 今日の走り方は、長距離向けの抑えたペースで、おそらく想定ペースを守って走る練習だったのだろう。
 
 今日は肩の痛みが激しいので、スポーツジムでのトレーニングは中止。
 しばらくは、ストレッチ重視のトレーニングにしよう。

 ジムへ行かないから、柏駅で改札を出て、久しぶりに買い物。

 UNIQLOで、防風・防水の軽めのジャケットを購入。
 ジュンク堂で文庫本を購入し、カバーを掛けて貰った。
 ところが、そのカバーは、本の表紙に挟み込んではなかった。何たる手抜き。
今日の日常
posted by 野内 悟 at 20:49| Comment(0) | リハビリ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年09月25日

左膝不調

金曜日
 日曜に異常を感じた左膝が異様に痛むため、勤務先を早退して新鎌ヶ谷駅前のしんかま整形外科を受診した。
 
 16時20分頃受付して、診察は18時過ぎだった。
 相変わらず、院長は親身に分かりやすい説明をしてくれる。
 診断は、膝裏に水が溜まっていて、それが突っ張っているということだった。
 骨に異常は、無い。
 対策として、『走れることを目標としたリハビリをしましょう。』と云うことになった。

 しんかま整形外科のリハビリ担当の療養士さんたちは、ワシの顔を覚えていてくれた。

 マッサージだと、患者と毎回10分間ほど、密接に相対する。
 施術中、黙っている訳では無く、普段どんな運動をしているかとか、会話を交わす。
 半年近く通っていたから、顔を覚えるのも、まぁ無理もないか。

 それで、マッサージを終えて帰ろうとすると、嘘のように痛みが消えている。
 これで油断すると、またすぐに痛みがぶり返すのだろう。

 しばらく、リハビリに通わなければならない。

今日の日常
posted by 野内 悟 at 21:49| Comment(0) | リハビリ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年09月21日

ひざ痛い

月曜日  (祝日 敬老の日)
 今日は一体何の日で休みなのか判然としなかったが、新聞1面をみてようやくわかったという情けない状態。
 祝日を臨機応変に月曜日に移動するあのあの妙な休日法は、訳が分からぬ3連休を増やすだけで、祝日の意味がどんどん薄れていくけだし悪法。
 昨日筑波サーキットで、1番ポストからコースに飛び降り着地した際、膝に捻りが加わったらしく、膝が延ばせなくなった。
 若干の上り勾配の道を歩くと、膝に疼痛が走る。おそらく、神経系の痛みだと思うが、左膝周辺に腫れが認められる。
 早めに整形外科を受診した方がよさそうだ。
 今日は、義理の姉に付き合って、兄のリハビリ施設の見学に行く予定。
 場所は、新習志野の駅から歩いて4分位だから、昨日までは自宅からゆったりと散歩を兼ねて歩いて行くつもりだった。
 脚を労わらねばならないから、電車で行くことにした。
 どうやって新習志野駅に行くか。普通なら、白井から北総線で東習志野へ行き武蔵野線で西船、そこで京葉線に乗り換えるルート。
 思いついて、JR千葉で千葉都市モノレールに乗り換えて、千葉みなと駅で京葉線に乗り換えるルートをとった。
 千葉駅に10時半頃着き、新しくなった千葉駅ビルをぐるぐる回った。
20200921_CMN1.JPG20200921_CMN2.JPG 千葉都市モノレールの、新型車両。
 ぐっと静かになっていた。車内の椅子も座り心地が良く、快適。
 千葉みなと駅に着いて、千葉みなと公園へ行った。
20200921_睡蓮1.JPG20200921_睡蓮2.JPG 公園の池には、3種類の睡蓮があった。
 市役所の隣の公園のわりに、寛ぐ人は少ない。
 曇り空のせいかな。


20200921_オブジェ.JPG 公園の池に、妙なオブジェがある。
 機械を組み合わせたような、人型の下半身。

 京葉線の千葉みなと駅へ。
 ホームの屋根は、石綿のスレート。まるで、倉庫の屋根だ。粗末だな。
 


 今日一日、手元にある湿布薬を貼っておいたら、だいぶ痛みが薄くなった。
 これなら、今夜も湿布を貼っておけば、明日は歩くだけなら普通にできそうだ。


今日の日常
posted by 野内 悟 at 20:14| Comment(0) | リハビリ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年08月04日

悩ましい

火曜日
 昨日から、ネットで脳の機能障害について、調べている。
 日経メディカルの情報も、なかなか役に立つ。

 ふと思いついたのが、カーロス・リベラだ。
 漫画『あしたのジョー』で、矢吹丈が力石徹を試合中に、事故とはいえ死なせてしまったことがトラウマになり、試合相手の頭部を打撃できなくなった。
 そのために、その欠点を暴かれて日本ランキングの上位と次々試合をするうちに体に変調を来たし、どさ廻りにまで落ちぶれた。
 その丈を、救った陽気な天才ボクサーが、カーロス・リベラだ。
 丈はカーロス・リベラと、2回の試合を経て、力石徹のトラウマから完全に離脱できた。
 ホセ・メンドーサとの世界タイトル戦前に、カーロス・リベラは丈の前に突然姿を現す。
 
 ところが、カーロス・リベラは、重度のパンチドランカーになっていて、自分の名前さえ思い出せない。
 カーロス・リベラは、ホセ・メンドーサとの対戦で、一発のパンチでマットに沈んだ。
 その時のパンチは、カーロス・リベラの左のテンプルに打ち込んだ、コークスクリューパンチのストレート。
 その一発で、カーロス・リベラは、頭蓋骨亀裂骨折を起こし、脳の皮質を損傷し記憶と意識障害を抱えてしまった。
 
 その部位も、症状も、とても良く似ている。

今日の日常
posted by 野内 悟 at 22:25| Comment(0) | リハビリ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年07月05日

発熱

日曜日
 帰宅途中、東名高速に乗った頃から、妙に頭が熱かった。20200705_FUJI.JPG
 木曜日頃から、右脚が腫れていた。
 突然、湿疹があちこちに吹いて出る。
 土曜日にも、右の脛が3ヶ所腫れてから皮膚が破れ、体液がジュクジュクと浸みだしてきた。
 木曜の夜は、首筋に1ヶ所出来て、破れた。
今朝は何もなかった、左手の甲に2箇所湿疹が出来て昼頃破れてしまった。
 傷パッドを張ったが、体液がパッドの上ににじみ出る。
 右脚の付け根のリンパ節が、大きく腫れあがっている・

 今日、履いて行ったトレッキングパンツは、気がつくと浸みだらけになってしまていた。

 体温を測ると、37.8℃。
 救急外来へ電話したが、発熱があると告げると『発熱外来を受診し、検査を受けてから、皮膚科の受診をお願いする』とのこと。


 そもそも体温が37.5℃を越えたら、勤務先は出勤停止。

 明日は休んで、病院へ行こう。

今日の日常
posted by 野内 悟 at 21:25| Comment(0) | リハビリ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年02月03日

リハビリ

月曜日
 整形外科でのリハビリは、順調に進んでいる。
 右脚の力は、左脚に比べー10kg程度まで回復。
 軽く小走りすることが、出来るようになった。
 あと2か月もすれば、走れるようになりそうだ。

 今年1月の平均気温と日照時間降水量を見て、少々驚いた。
 計測値は、アメダスの東京北の丸。
 平均気温7.1℃、日照時間139時間、降水量135mm。
 気温が高く、雨が多くかった。 日照時間は、平年は200時間越なのに。
 これは相当に、暖冬だ。
 関東の冬は、毎日晴れの日が多いはずなのに、これは一体どうしたことか。

 暖かいとは実感していたが、こんなに雨が多かったとは。

今日の日常
posted by 野内 悟 at 21:00| Comment(0) | リハビリ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年12月12日

改善の兆し

木曜日
 右脚の調子が、だいぶ良くなってきた。
 先週火曜日に試したら、右脚を蹴り出す力が、左の1/5程度しかなかった。
 右脚に力が入らなかったから、車を運転すると、ABSが作動するほど、ブレーキを蹴飛ばせるかどうか不安があった。
 そのため、故障して以来、車の運転はしていない。


 力の入り方は、まだまだ正常値ではないが、昨日よりは力が入る実感がある。
 今日、ジムで片足ずつマシンで脚の力を試すと、右の蹴り出す力は25kg程になった。
 故障する前には、両足で200kgはあったのに。悲しい。

 来週月曜日は、MRI検査を受けることになった。
 腰付近の脊椎を撮影し、神経線維の圧迫度合を診断し、リハビリの方向を見直そうというもの。
 そのため、来週月曜日は、再び休むことになった。

 結果が怖いような、楽しみなような。

今日の日常
posted by 野内 悟 at 22:41| Comment(0) | リハビリ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年12月09日

リハビリの方向

月曜日
 12月に入ってから、朝の2時間歩くのを止めてから、順調に故障した右股関節は回復している。
 痛みがぶり返すことは、殆ど無くなった。
 左右の脚のバランスが良くなってきたため、健全な左の脚への負担が減り、妙な凝りが少なくなった。

 ただ、右の膝を曲げて伸ばす時、力が入りにくい。
 階段を昇るとき、極めて頼りない。

 リハビリ治療の際、療養士の方に『リハビリの方針を医師と相談します。次回は診察になるかも』と告げられた。

 僅か2・3週間で、筋力がこんなに落ちてしまうものなのか、驚くほど。

 これからは、股関節の可動範囲を維持拡大するような、ストレッチを積極的にしていこう。
今日の日常
posted by 野内 悟 at 21:46| Comment(0) | リハビリ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年11月18日

しんかま整形外科、おそるべし

月曜日
 整形外科の医師の指導に従って、動くことにした。
 昨日の経験値から、歩き出して30分もすれば、痛みのスイッチは切れるはず。
 そう思って、朝は柏駅から7km程度の道のりを、歩いて行こうと決めた。
 歩き出して、15分ほどでほぼ痛みが消えたので、調子に乗って柏の葉公園経由の11.8kmを選択。
 勤務先では、切れた痛みのスイッチが入ることは無かった。

 夕方、新鎌ヶ谷駅前の、しんかま整形外科に、リハビリに行った。
 電気式のパルス治療とマッサージを受けると、右腰の違和感が雲散霧消。
 
 凄い、殆ど何もなかったかのような、回復ぶり。

 明日の朝、あの痛みが戻っていなければ、神業だ。

今日の日常
posted by 野内 悟 at 21:18| Comment(0) | リハビリ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月21日

真夏のような

日曜日
 radikoのタイムフリーで、昨日の昼放送のラジオ番組を、深夜に聴く。
 ニュースや交通情報、特に天気予報は、聴いていて妙な感じだ。

 ジムからの帰り、13時頃陽射しが眩しい。まるで、真夏のようだ。
 まだ5月なのに、日本全国あちこちで真夏日。
 16時頃から車に乗ると、猛烈に暑い。
 運転席と助手席の窓を全開にして、サンルーフを開けて走ると車内の空気がさっと入れ替わり、すうーっと涼しくなった。
 サンルーフは、優れもの。
 
 今日の日常
posted by 野内 悟 at 21:57| Comment(0) | TrackBack(0) | リハビリ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年05月19日

休養4日目

火曜日
 右足を引きずらなくとも、歩けるようになった。
 脹脛の痛みと筋肉のコリは、だいぶ軽くなった。
 一日一日、恢復が判るのが嬉しい。


 大阪都構想の是非を問う住民投票の結果は、僅差で反対が上回った。
 事前のWebの意見の集まり方では、賛成多数だったように思う。
 構想・政策の丁寧な説明が不足し、情緒に流された結果であるとの分析もあった。
 拙速な法案提出で、丁寧な説明もなされずに、法案成立を目指していた。
 まるで、今の政府の「安保関連法案」そのものではないか。
 
 今回の住民投票の流れは、憲法改正の住民投票の行方を示唆してるのではないか。
 国民に十分な説明も無く、国会の数の論理で通して国民投票に持ち込む。
 同じような結果を暗示しているのでは。
今日の日常
posted by 野内 悟 at 21:48| Comment(2) | TrackBack(0) | リハビリ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする