2022年11月27日

残念

日曜日
 市内・周辺のイチョウの名木を、見に行った。
 折立の来迎寺、火伏の公孫樹。
20221127_火伏の公孫樹.JPG20221127_冨塚の西輪寺.JPG 殆ど、葉は散った後。
 右は、冨塚の西輪寺。
 ちょうどいい感じ。

 





20221127_弘誓院.JPG20221127_谷田西福寺.JPG 柏市柳井戸の弘誓院の2本のイチョウも、葉は殆ど梢には残っていなかった。
 谷田の西福寺、乳房公孫樹も葉は全く、梢に残っていない。

 今年は、時期を逸してしまい、良い所を見逃してしまった。


 

今日の日常
posted by 野内 悟 at 21:40| Comment(0) | TrackBack(0) | 散歩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2022年11月20日

すっかり秋色

日曜日
 どんよりと曇り、肌寒い朝となった。
20221120_牧場.JPG 八木ケ谷の牧場で、牛たちがのんびり佇んでいる。

 20221120_長福寺のイチョウ.JPG 牧場の隣の長福寺のイチョウが、半分黄色く色づいていて、墓地に黄色い絨毯を作っていた。

 長福寺から八木ケ谷市民の森を通って、県道迄の道を歩く。
 
20221120_歩道.JPG
 市道には、高校までの登下校の為に、自転車の通行を促す青いマークが路側帯に描かれている。
 幅1mに満たない狭い歩道は、途中途中に電柱が建っている。
 こんな歩道で、安心して歩けると云えるか。

 あちこちの道の並木は、梢の葉が枯れて落ちている。

20221120_貝柄山公園.jpg 貝柄山公園。
 一挙に木の葉の色が変わり、すっかり秋色。
 銅像の色が、落ち葉の絨毯とマッチする。


今日の日常
posted by 野内 悟 at 21:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 散歩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2022年11月19日

モミジの色づきはまだまだ

土曜日
 北小金の東漸寺へ、モミジを見に行こう。
 手前の根木内の了源寺へも、寄って行こう。
 そう思って、出かけた。
20221119_福寿院.jpg 高柳の沼南幼稚園の隣の福寿院のお堂。
 前のモミジが、良い感じになっていて、これから行く東漸寺に期待を持って先へ急いだ。



20221119_逆井の観音寺前.JPG20221119_逆井の観音寺中.JPG 逆井の観音寺は、通りの前から木々の色が変わっているのが見て取れ、とっても期待された。
 ところが、境内に入ると、モミジの葉の色が変わっている木は、数少ない。




 
20221119_東漸寺.jpg 東漸寺のモミジは、紅葉している木は僅か。
 まだまだ、早かった。
 また来よう。



20221119_選挙ポスター掲示板.JPG 松戸市八ヶ崎のけやき通りを常盤平へ向かって歩くと、松戸テラスモールの付近では、明日の松戸市議会議員候補者が数名演説をしていた。
 中には、車道に立ってマイクを握っている不届き者もいた。
 明日が投票日だから、熱が入るのも分るが、車道に立つのは不法だろう。



20221119_巨大滑り台.jpg 松戸市の21世紀の森と広場に、巨大な滑り台が出来ていた。 
 斜面を利用し、360回転して下りてくる。
 ついに、この公園にも、こんな遊具が出来た。

今日の日常
posted by 野内 悟 at 22:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 散歩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2022年11月18日

秋の散歩道

金曜日
20221116_筑波山.JPG 今週初め頃の雨で、木々の葉が枯れ、落ち葉が多くなった。
 水曜日に筑波サーキットから眺めた筑波山の山肌も、木々の色の変化が見て取れた。

 柏の葉公園の日本庭園。
DSC_0054.JPG 紅葉した木の葉が、池に映えてキレイ。

 野球場の裏のイチョウ並木は、黄色くなった葉がだいぶ落ちて木の枝が少し寂しい感じだが、路面は黄色い絨毯のよう。

 枯れ葉が風にさわぐ道を歩くと、この国に生まれて良かったと思う。
今日の日常
posted by 野内 悟 at 21:39| Comment(0) | TrackBack(0) | 散歩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2022年11月17日

週末の予定を考える

木曜日
20221116_紅葉.JPG 月曜・火曜の雨で、並木の葉がだいぶ落ちた。
 イチョウも、色づいた木が多くなった。

 今週末には、紅葉がいい感じになるかも知れない。
 
 暫く週末は暇で、サーキットへ行く用事もない。

 もう一度、第85回新京成沿線健康ハイキングのコースを巡ってみようか。

今日の日常
posted by 野内 悟 at 21:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 散歩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2022年11月12日

第48回北総ウォーク

土曜日
 そろそろ車のOIL交換が必要かと思ったが、前回交換してから約5ヶ月約2,000kmしか走行していない。
 まだまだ、必要ない。

 今日は、第48回北総ウォークに参加。
 今回は、北総線の狙い通りに、北総線に乗ってスタート地点の松飛台駅へ行き、ゴールの矢切駅から北総線に乗って帰路に着いた。
20221112_スタート.JPG 松飛台駅の改札を出たところで、スタートのスタンプを捺す。20221112_関台公園.JPG 駅前のロータリー側から、MAPは北総線の高架下を南に左折する指示だったが、真っすぐ北総線の北側の坂道を登って、関台公園へ出た。
 見晴らしのいい公園。
 線路沿いのちょっと荒れた道を真っすぐ進みテニスコートの端に出て、MAP通りのコースに復帰。


20221112_石みやの森.jpg テニスコートから市立松戸高校の野球場の裏まで、落ち葉の積もる道。
 ここは、真夏には涼しい快適な道になる。

 市立松戸高校の野球場では、県立松戸と市立松戸の練習試合が行われていた。
 応援の県松の制服の生徒が、続々とやって来る。

20221112_弓道場.JPG
 ここへ来る楽しみは、弓道場が見られること。
 今日も、女子生徒たちが練習していた。
 巧く矢が的に当たると、ターンといい音が響く。


20221112_ゆいの花公園.jpg 弓道場から道を渡って、すぐに東松戸ゆいの花公園の入り口に着く。
 公園内は、いろんな花が咲いていて、見て楽しい。
 キタテハが、やってきている。
 
 ゆいの花公園公園から、1分程で東松戸中央公園。
 駐車場もあり、多くの親子連れが遊んでいた。
 公園の周囲は、南側は道路より5mほど高く、北側の道路は車の通行が少なく、安心して遊ばせられる。
 ここの公園のトイレは、とってもきれいな水洗トイレで、障碍者用のトイレも併設されている。

 公園の階段を下りると、まっすぐ東松戸の駅へ続く、歩道の広いゆるい下り坂。
 駅前を通り過ぎ、県道を渡ると緩い上り坂。トヨタレンタカーの先を右へ折れると、廣龍寺の山門。 
 
20221112_廣龍寺.jpg
 久しぶりに、訪れた。
 
20221112_春日神社.JPG 廣龍寺から路地を右に左に折れて進むと、春日神社の横に出る。廣龍寺の山門を右へ折れて次の路地を左へ折れると、春日神社への石段がある長い参道の入り口なので、ルートとしてはこっちにして欲しかった。
 春日神社から松戸南高校の周囲への道は、丘の上でとても見晴らしがよい。
 昭和の杜博物館前の道を進んで、妙見神社の先でR464を渡って進んでいくと、松戸向陽高校前。
 今日は、学校説明会があって、中学生と母親が続々とやって来ていた。
 北総線の高架下を進み、聖徳大付属小・中・高の前へ行く。
20221112_公英ベリタス高校.JPG 聖徳大付属中・高は、名称が変わっていた。
 学校構内には、プラタナスの並木が続く。まさに、鈴懸の径。
 この先、MAPのルート指示は国分川沿いを避ける道だったが、ワシは国分川沿いを選択。
 ところが、国分川右岸の道は、途中のせきした橋の手前で、住宅に阻まれてしまう。これ故、北総ウォークのMAPも国分川沿いを指定していないのだろう。
 せきした橋から道の駅市川までは、国分川の左岸を歩いたほうが、国分川調整緑地が眺められるのでお勧めだ。

20221112_道の駅いちかわ.jpg 道の駅いちかわがチェックポイントなので、寄り道。
 チェックポイントのスタンプは、他のスタンプラリーのスタンプも2箇所あって、ちょっと探してしまった。
 寄ったついでに、カレーパンとお菓子を買って、カレーパンを食べながら外環道の上のR298沿いを歩く。
 どうしてこんな道を指定したのかと訝ったが、歩いて納得。道路に設置された防音壁が凄く効果的に車の音を遮っていて、とても快適。
 この快適さを味わって欲しくて、この道を指定したのだろう。

20221112_小塚山公園.jpg 小塚山公園が、凄く良い公園になっていた。
 R298は信号を渡れるが、歩道橋を渡って上から景色を見下ろすのも楽しい。
 小塚山公園の中を通って、直ぐに愛宕神社の裏手に出る。
 参道の入り口に、巨大な2本の公孫樹が聳えている。
 
 11時半頃、矢切駅到着。

 今回の北総ウォークのルートは、とても楽しい道だった。
 危険な道路は、妙見神社から松戸向陽高校へ行く途中の、R464沿いの約40mだけ。


 今日の日常
posted by 野内 悟 at 22:16| Comment(0) | TrackBack(0) | 散歩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2022年11月09日

次第に寒く、昨日は立冬

水曜日
 朝、通勤の為駅に向かう途中、西の空には黄色い満月が煌々と輝いていた。
 日の出の時刻は、6時10分頃。
 歩きだす6時頃は、日の出の時間帯で最も気温が下がる。
 このところ、鼻息も白い。
 気温はおそらく、10℃を下回っているだろう。
 朝は、歩いているから筋肉の動きで発熱しているから、寒さを殆ど感じない。
 先日使っているリュックの質量を計ってみた。
 約4kg。
 これを担いで歩くと、良い運動になるだろうか。
 歩くゆえに、下半身から温まってくる。
 でも、そろそろ首と手首を保温する必要が出てくるか。

 勤務先で9時頃、腹がグゥーとなった。
 
 朝食後既に5時間が過ぎ、2時間ほど歩いているので、空腹も無理はない。


 
 今日の日常
posted by 野内 悟 at 21:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 散歩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2022年11月06日

AQM開催日

日曜日
 今日、木更津アクアラインマラソンが、4年ぶりに開催される。
 東京湾アクアラインは、沿道での応援は叶わない。
 昨日も、アクアラインには入れない為、そこを歩いて試すことは出来なかった。
 アクアラインマラソンは、東京マラソンと違って前日の受付も無いため、コースを歩いていても下見をするランナーを見ることも無かった。
 コース中、ふらわーラインから左へ折れてアクアライン連絡道までの県道146号線は、歩道が無く路肩も狭い為歩くのも危険。
 対向する車は、ワシを避ける為道の中央へ進路を変えるが、対向車があると相手が軽自動車でもすれ違えないため、停車して待つ有様。
 これでは、下見で走るランナーはいないわな。


 20221106_観音寺.JPG 逆井の観音寺。
 モミジが、一部色づいてきた。

 今日は、青空が輝くような、晴天が拡がる。
 木更津のアクアラインマラソンは、市民ランナーには良い陽気だろうなぁ。

 13時前に帰宅してTVの中継を見ると、千葉テレビはアクアラインマラソンの中継をしていた。

20221106_大町公園.jpg
 大町自然公園のバラ園は、多くのバラが咲いていて、訪れる人が楽しんでいた。
 
 バラの種類が多いのだろう、花を楽しめる期間が長くて、有り難い。


20221106_CAFE.jpg 東武野田線沿いの初富本町1丁目の住宅地に、カフェの看板が出ていた。
 『アトリエF』
 パンなどの、米粉に特化した小麦・卵・白砂糖・バター・乳製品不使用の、アレルギーフリーを標榜している。
 ちょっと目立たないのは、あまり目立つと運営が困難になるのを懸念してのことなのか。
 控えめなのが、誠実さを醸し出している。

20221106_白井駅前.JPG 白井駅前の、バス乗り場のけやき並木が、色づいてきた。
20221106_プラタナス.JPG 新鎌ヶ谷の、新鎌通り。新京成線が高架になった歩道のプラタナスが、色づき枯れ葉が落ち始めた。
 『プラタナスの枯れ葉舞う冬の道を プラタナスの散る音にふり返る』ふと、あの歌詞が頭に浮かぶ。
 プラタナス、別名『鈴懸』。
 『鈴懸の径』は、名曲だ。
 
 
 秋の訪れを感じる。

 あの曲には、昨日の様な曇り空のほうが、ふさわしいか。





今日の日常
posted by 野内 悟 at 22:22| Comment(0) | TrackBack(0) | 散歩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2022年11月05日

木更津AQM前日

土曜日
 約6年ぶりに、木更津アクアラインマラソンのコースを、前日に歩いてみた。

20221105_駅のピアノ.JPG20221105_木更津のシンボル.JPG 駅の改札を出て西口への通路の橋に、花柄のピアノがある。
 いつ誰が弾くのだろう。
 
 駅前には、タヌキのオブジェがある。
 證誠寺のタヌキ囃子は、有名。

20221105_FM放送特設スタジオ.JPG スタート地点から約1.5kmの新宿の交差点の角に、カズサFMの特設スタジオが設置されていた。早朝なので、まだテントとステージが設営されたのみ。
 ここは、ゴール前約1.5km。ラストスパート地点になるのかな。

 この先の交差点を左に折れるとアジサイ通り。自衛隊の基地前への丁字路まで真っすぐ。
 歩道が広くて、安全に歩ける。
 4年前に比べると、通り沿いに家が増えている。
20221105_応援看板.JPG アジサイ通りの途中に、ランナーを応援する看板があった。

20221105_自衛隊の門.JPG 自衛隊の木更津基地の入り口には、『海上自衛隊航空補給処』と掲げられている。
 基地でも、駐屯地でもない。

 まじまじと見て、ちょっとびっくり。

 小櫃川を渡って、ホテル三日月の方面へ向かい、河口干潟に寄ってみた。
 20221105_小櫃川河口干潟.jpg
 妙な形の建物は、ガス管設置のシールドトンネルの施設らしい。
 干潟の入り口には、金網のフェンスがあり、車の侵入を拒んでいる。
 歩いて行くと、コンクリートのブロックの様なものが有った。
 ヨシ原が拡がり、その背丈であまり見通せない。
 立ち寄ったのは、9時40分頃。ちょうど干潮の時刻だったので、河口まで出ることが出来た。
 
 20221105_ハーフフィニッシュエリア.JPG 10時40分頃、ハーフのフィニッシュエリアでは、明日の準備作業中で関係者以外立ち入り禁止。
 





 
20221105_袖ケ浦駅北口.JPG20221105_袖ケ浦アンダーパス.JPG 袖ケ浦駅北口は、様変わりしていた。東横インが、ショッピングモールが出来て、凄く賑やかになっていた。
 市役所前に出る内房線の踏切が、アンダーパスになっていた。
 とても便利になっていた。

20221105_ゆりの里応援パーク.JPG 袖ケ浦公園向かいの応援パークでは、これから会場の設営をするところだった。
 4年前には、前日のイベントが開かれていたのに、ちょっと残念。

 そういえば、袖ケ浦市内で8年前に沢山あった、市民手製の応援メッセージなどが全く見られない。



20221105_フィニッシュ地点.JPG20221105_市役所跡.JPG 15時頃フィニッシュ地点へ着くと、フィニッシュのゲート組み立てている最中だった。
 このフィニッシュ地点には、4年前木更津市役所があった。
 市役所は、何処へ行ったのか。
 
 昨日久しぶりにコースを歩いてみると、前半は東京湾アクアライン以外はコースの殆どが平坦であるが、後半に木更津市内に入るとアクアライン連絡道を越える辺りからUP−DWONを繰り返す。
 33km地点から清見台へ登り、トヨペットの角で左に折れると、一転下り坂。
 下りきった35km地点からほんの僅な下り勾配が続いて、22番の太田交差点を右へ折れるとあかしや通りがちょっと急な登りで千葉信金のある清見台中央通りの交差点まで登りが続く。
 その交差点を左折すると、一転して急な下り坂。登りでの疲れはここで解消できるかもしれないが、巧く走らないと膝に来る。
 あとは、JR内房線と久留里線の跨線橋が最後のUP−DWON。
 ラストの2kmはフラット。

 コース沿いの道路閉鎖用のパイロンやゲート、仮設トイレや救護所のテントは、既に配備が終わっていた。
 AQMの準備は、以前に比べると、手慣れて来たのか15時頃でも、まだ会場設営を行っている。
 ちょっと、遅くないかな。
 スタートのゲートは、見ることが出来なかった。

今日の日常
posted by 野内 悟 at 20:52| Comment(0) | TrackBack(0) | 散歩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2022年11月03日

寂しくないか

木曜日  祝日:文化の日
 8時前に散歩に出ようとしたら、Jアラートが放送を覆った。
 それを見ているうちに、あっという間に時が過ぎて、散歩に出るのが9時近くになってしまった。
 
20221103_靴.JPG 先週金曜日、神田小川町へ行った時、スーパースポーツゼビオで購入したトレッキングシューズを卸して履き、脚にならす。
 Sallomonのミッドカットで、GOATEX。
 今履いているKEENのトレッキングシューズは、不整地を歩く目的で造られているため、ソールが軟らかい。
 そのため、普通に舗装路面を歩く普段履きに使用すると、ソールの摩耗が早い。
 約3ヶ月で、踵は殆ど摩滅してしまった。

20221103_R16路面.JPG R16の小室から千葉方面への路面は、片側2車線であるがセンターラインも路肩の白線も、摩滅して殆ど消失している。
 国道だから、管理は国土交通省であろう。
 こんな路面では、管理不行き届きだろう。
 それとも、白線を路面に引く費用も削減しようというのか。安全を蔑にしていないか。

20221103_電車.jpg 小室の下流の神崎川沿いから、北総線の高架が見える。
 ちょうど、スカイライナーとC−FLYERが通り過ぎる。
 C−FLYERは、見た目には高速車両。デビュー時、とってもカッコイイと思った。
 車内には、公衆電話と対面するボックスシートもあって、サービスいいなと思ったもの。

20221103_消えた林.JPG 久しぶりに印西市結縁寺へ行った。
 この家の背景には、昨年は鬱蒼と林があった。
 
 ニュータウンの中の林が、どんどん消えていく。
 ちょっと寂しい気がする。


 今日の日常
posted by 野内 悟 at 21:25| Comment(0) | TrackBack(0) | 散歩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2022年10月30日

手賀沼沿いへ

日曜日
20221030_弘誓院の公孫樹.jpg
 柏市柳井戸の弘誓院の公孫樹。
 まだまだ、葉は青々としていた。

20221030_道路拡幅.JPG 手賀公園の北側の道。拡幅されて、しっかり歩道が出来ていて、ぐっと歩き易くなっていた。





20221030_マラソン準備.jpg 手賀沼の遊歩道は、手賀沼エコマラソンの準備が進められていた。
 今日、3年ぶりに開催されるそうだ。
 手賀沼の柏側のサイクリングロードは、9時半から通行禁止になるそうだ。
 まだ、サイクリストや歩く人も少しいる。ワシもそう。
 我孫子側の遊歩道に行くと、そこはマラソンのコースでは無いようで、マラソンの準備はされていない。
 10時10分頃手賀大橋につくと、ちょうどマラソンのランナーたちが橋を渡って行くところだった。
 
 手賀沼エコマラソンのスタートは、手賀沼公園だったようで、警察が道路封鎖を解除するところだった。

20221030_道路改修.JPG 手賀沼公園前から我孫子駅への道路が改修されて、公園坂通りの隣に広い道が出来ていた。
 

今日の日常
posted by 野内 悟 at 23:16| Comment(0) | TrackBack(0) | 散歩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2022年10月29日

第85回新京成沿線健康ハイキングを行く

土曜日
20221029_猫.JPG20221029_馴染みの犬.JPG 朝の柔らかな陽射に、猫が気持ちよさそうにまどろんでいる。
 西福寺の向かいにいるこの犬が、今朝は何かに向かって吠えていた。

20221029_西部公園.jpg
 八千代市緑が丘へ、古和釜から登って行ってみたら、八千代特別支援学校の西側に、大きな楽しそうな遊具のある公園があった。
 ちょっとしたアスレチックと、おおきな滑り台、らせん状の滑り台があって、子供には楽しそうだ。
 公園には、身障者用も備えた綺麗なトイレが併設されており、とても設備が良い。

20221029_坪井近隣公園.JPG 船橋の坪井近隣には、クラリネットを演奏している人がいた。
 演目は、MJQの『朝日のようにさわやかに』だった。陽気にピッタリの曲。
 とても心地よい調べだ。

 新京成線前原駅に行ったら、沿線健康ハイキングのパンフレットがあったので、電車で帰るのを中止しパンフレットのMAPに従って三咲駅まで歩くことにした。
 今回のMAPは、少々分りにくかった。
 MAPには船取線の吹上交差点の先で『中古車TOPRANKの間の道を左へ入る』とあったが、ワシは道を見逃してその先の高級中古車屋TOPRANKまで行ってしまった。
 
20221029_リブレ京成.JPG 13時半頃、チェックポイントの船橋グリーンハイツ内のリブレ京成に到着。
 団地内の商店街は、殆どがシャッターが下りていて、さびれた感じがひしひしと伝わる。
 船橋グリーンハイツは、新京成や東葉高速鉄道のどの駅からも遠く、駅へ素直に行ける道が無い。
 陸の孤島の様な感じの立地で、船橋駅北口と東船橋駅行のバスが唯一の公共交通手段。
 平日昼間でも、1時間に3本の便がある。

20221029_三咲駅.JPG 14時15分頃ゴールの三咲駅に到着。
 新京成に乗ろうかと思ったが、歩いて帰宅。

 今回の新京成の沿線健康ハイキングは、交通量のある狭い道で歩道のない場所が多かった。
 船取線から取掛西貝塚へ入る道は、あまりにも狭くて車がぎりぎりに停車しているので、道路の右端には歩く余地が無い。
 高根の神明神社から観行院への道も、同様。
 滝不動駅近くの三咲1丁目の三咲駅までの道も、歩道が無い。
 滝不動から野馬土手の道を行ったら、信号で左折せず直進し踏切を渡ってから左折し、ランドロームの前の路地を進んで県道夏見小室線に出て信号を渡って左折して三咲駅へ行くルートの方が安全だ。


今日の日常
posted by 野内 悟 at 20:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 散歩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2022年10月28日

年休取得し、資格更新講習へ

金曜日  
 朝目が覚め起き上がると、腿が痛い。筋肉痛だ。
 昨日の、バーベルを担いでのスクワットやジャンプが、腿の筋肉に効いている。
 今日は都内へ資格の更新講習の為、千代田区駿河台へ行く。
 給与の引き出しもついでに行おうと、三井住友銀行のATMの位置を確かめようと、同銀行のHPを開いた。
 店舗ATMの検索ページで駅や地名で検索でき、そのATMを選択し地図を表示できる。
 ところが、表示された地図には選択したATMだけが表示される。周辺にある同行のATMや店舗は表示されない。
 これは、不便だ。郵便局のHPや三菱UFJ銀行のHPでは、検索した地図に同行全てのATMや店舗がアイコンで表示されるのに。

 久しぶりに都内へ向かう。
 その前に昼食をどこで何を食べるか、少々迷った。
 松戸のやよい軒で、サバの塩焼き定食を選択。
 価格は¥590から、¥700に上がっていた。
 食券の券売機は、クレジットカードと電子マネーも選択できた。
 久しぶりに焼き立てのふんわりと柔らかいサバの塩焼きを食べた。
 いつも食べている、工場向けの弁当のカチカチの小さなサバ塩とは、雲泥の差。
 旨かった。
 やよい軒は、ご飯のおかわりが自由。数年前は保温ジャーが置かれていて、お客がしゃもじを取ってよそっていたが、いまは感染症対策で自動のディスペンサーに変わっていて、全く手を触れることが無い。

 新御茶ノ水に着く途中、驚きの連続。北千住までの沿線の風景が、少しずつ変わっていた。
 千代田線には、なんとホームドアが設置されていた。
 
 資格の更新講習は、いい席にあたった。前から2列目。
 久しぶりに、知的好奇心を刺激される内容だった。

 ウクライナへ対するロシアの行動や言動は、あまりにも汚い。
 ウクライナが『汚い爆弾を用意している』というのは、自作自演でウクライナが行ったと偽装して核攻撃のきっかけとする、偽旗作戦の準備をしているもの。
 その証拠に、ロシアが公開した画像は、偽物だったそうだ。
 ロシアの云うことは、自国が行うことなら他国もするだろうという発想で、まさに語るに落ちるというこだ。

 今日の日常
posted by 野内 悟 at 21:07| Comment(0) | TrackBack(0) | 散歩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2022年10月26日

秋の朝日は柔らかい

水曜日
 朝、通勤で流山おおたかの森駅から歩き出し、利根運河の堤の道に登ると、朝日が射して来た。
 夏の様な陽射ではなく、秋の朝の柔らかい爽やかな日差し。

 ふと、MJQの Softly, as in a Morning Sunrise(邦題 朝日のように爽やかに)のメロディが、頭の中に浮かんで来た。
 
 心地いい柔らかな日差しに、心も軽くなる。

 運河沿いの道、約2.8km。
 約29分間の道のりは、とても楽しい時間だった。

 ふと、このまま何処かへ歩いて行こうかと、誘惑に負けそうになった。

 18時半からのTV東京の『ウォーキング対決旅』をジムで見た。
 企画的に、あまり面白くなかった。
 歩数を1歩1円として、トライアルするグループに供給し、交通費、食費、宿泊費に使って、目的地を目指す企画。
 なんとも、ルート選択のワクワク感が無い。
 
今日の日常
posted by 野内 悟 at 21:34| Comment(0) | TrackBack(0) | 散歩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2022年10月25日

金曜日はどう過ごすか

火曜日
 今週金曜は、資格の更新講習で、都内へ行く。
 久しぶりに、都内の土を踏むことになる。
 その講習は、3年前には湯島で開催されたが、今年はお茶の水だ。
 講習は、午前の部と午後の部の2回であるが、ワシは午後の部に割り振られた。
 御茶ノ水に13時半に行けば良いので、どうしたモノだろうか。

 今日の日常
posted by 野内 悟 at 22:38| Comment(0) | TrackBack(0) | 散歩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2022年10月24日

歩数の罠

月曜日
20221022_コスモス.JPG 昨日は、ポカポカ陽気。
 今日は、打って変わって、肌寒い。
 朝歩き出した6時頃は、吐く息が白かった。
 
 

 先日、職場のOBが訪ねて来た。
 柏の葉キャンパス駅近くのタワーマンションに住む氏が、『ここまで約3500歩』と言っていた。
 ム、そんなに歩数を費やすかと、疑問を抱いた。
 昨日、職場から柏の葉キャンパス駅までの歩数を確認すると、約2000歩。

 老人たちの歩みを見ると、歩幅が50cmにも届かない人もいる。
 1万歩が、健康のための1日の歩く目安だと言われるが、歩幅によって運動量が相当異なるだろう。
 
今日の日常
posted by 野内 悟 at 21:41| Comment(0) | TrackBack(0) | 散歩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2022年10月22日

秋のバラ

土曜日
20221022_準備中.JPG 8時頃海自下総基地前を通ったら、基地の門の前に自衛官が集まっていた。
 入場券の種類と通行場所を示す看板に、『下総航空基地開設63周年記念行事』と記載されていた。
 基地を一般公開するイベントが、今日あるようだ。
 以前は、当日に自由に入場できたが、今年は事前申し込み者に限られている。20221022_送迎バス.JPG 正午頃新鎌ヶ谷駅では、下総基地への送迎バスが待っていて、自衛官が応募者への応対にあたっていた。
 
 イベント内容を基地のHPで調べたら、航空機は展示のみで、以前のようなデモフライトは無い。

 逆井の観音寺へ行ったが、花も無くモミジもまだ色づいていなくて、見るモノは無かった。

20221022_大町公園のバラ.jpg 市川市の大町公園のバラ園。
 秋のバラが、綺麗に咲いていた。


 プロ野球日本シリーズのスポンサーは、SMBC三井住友銀行。
 この銀行の口座を持っていて、ATMを使用しているが、サービスが悪く使い勝手も悪い。
 三菱UFJ銀行のATMと比べ、動作が遅い。
 カードで残高確認の際暗証番号を入力し、その後引き出す操作に移ると、また暗証番号の入力が必要になり煩わしい上に、認証に要する時間が長い。
 三菱UFJ銀行のATMは、残高確認の際に一度暗証番号を入力すれば、続いての引き出し動作はそのまま金額入力で可能。
 最も不満なのは、SMBCはATMの手数料が平日でも18時から有料になること。三菱UFJは全日21時迄無料。
 この差は大きい。
 SMBCは、サービスが悪い。

今日の日常
posted by 野内 悟 at 21:11| Comment(0) | TrackBack(0) | 散歩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2022年10月20日

朝靄

木曜日
 朝から、スッキリとした青空が拡がる。
 通勤で、流山おおたかの森駅から歩き出したのは、日の出の時刻の直後。

 気温は低くなり、吐く息が白い。

 つい2か月前は、陽射しが邪魔だった。
 今日は、利根運河沿いに登ったら、陽射しが降り注ぎ陽の光の暖かさを、有り難く感じた。
 7時頃、朝露に濡れた土手の法面が朝日に照らされて、靄が立ち上る。

 雲一つない晴天。あまりに心地よく、このままずっと歩き続けたくなった。


今日の日常
posted by 野内 悟 at 21:35| Comment(0) | TrackBack(0) | 散歩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2022年10月16日

もう七五三の季節

日曜日
 久しぶりに、地図を持って市川方面へ向かう。
20221016_鎌ヶ谷の林.JPG 鎌ヶ谷の日ハムファイターズタウンの東側、林の中の道はとても静かだ。
 鎌ヶ谷市は、幹線道路からちょっと外れると、こんな山の中の様な道がある。
 自然の中を散歩したい向きには、とても有り難い。

20221016_元コンビニ.JPG ファイターズタウンの南の戸崎下の丁字路。
 ここは、3年前にはコンビニだった。
 今は、地元JAの直売所になっている。
 なぜか、2階建てバスが、飾られている。

 ここから、地図を頼りに市川市の姥山貝塚へ、初めて歩く道を行く。
 バス通りから外れた道は、道幅が狭く軽自動車同士でもすれ違えない。

20221016_姥山貝塚.jpg 柏井保育園の前を通り、柏井小学校の前の道を行くと、あっという間に姥山貝塚に着いた。
 階段の道を下り、武蔵野線のアンダーパスをくぐる。
 妙正寺前を通って西へ進むと、市川市東部公民館前に出る。

20221016_色っぽい銅像.jpg 美濃輪台遺跡したのこの女性の像は、いつ来ても綺麗に磨き上げられている。
 この銅像の造形は素晴らしい。
 特に、プリっとしたお尻が健康的で、とても可愛い。
 
20221016_葛飾八幡.jpg 葛飾八幡の西側は、公衆トイレや市民会館が、無くなっていた。
 イチョウの葉が、色づき始めている。
 お宮の境内は、七五三のお詣りに多くの家族が来ていた。
 


 今日の日常
posted by 野内 悟 at 20:15| Comment(0) | TrackBack(0) | 散歩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2022年10月15日

小室駅前

土曜日
 6時頃から、ビデオで昨年のNHK連ドラ『カムカムエブリバディ』の1回目から見る。
 1回目から、既に面白い。1週間の最初の5話に、最終回までの布石が、そこかしこに散りばめられている。
 昼、ビデオで『舞い上がれ』の今週放送分を見る。
 第10話で、YS−11の映像につい涙。

20221015_神崎川沿い.JPG 神崎川沿いの堤の道が、綺麗に草が刈り取られていた。
 じつは、こんなに道幅が広い。
 これなら、ずっとこの堤を歩いて行こうと思った。
 ところが、木下街道の白井橋から小室橋の間は、草茫々で薮漕ぎに近い状態。


20221015_はさがけ.JPG 河原子橋の先で、稲を天日干しにしている。
 珍しいなぁと思ってみていたら、持ち主さんが現れた。
 狭い田んぼの稲は、特別な米だそうで、籾をとって次第に拡大したいのだそうだ。
 いろいろ話をしていたら、なんとその方は新潟県阿賀町の出身。
 80歳と伺ってビックリ。どう見ても70そこそこにしか見えなかった。
 いまでも、自分で工場を経営されているそうだ。

20221015_ヤマトシジミ.JPG 神崎川沿いの白井橋までの間、ずっとこの小さなヤマトシジミチョウが、沢山飛んでいる。
 薄紫の小さな可愛い蝶々。





20221015_小室駅前.jpg 小室駅前に、新築工事がされている。
 この場所は、以前スーパーがあり、何度か経営が変わった挙句、撤退して解体された。
 またようやく、商業施設が出来るのかと思ったら、建物は『倉庫および事務所』。


20221015_小室駅新店舗.jpg 小室駅前郵便局の付近の通りは、ちょっとした商店街。
 ぶらぶらしていたら、掲示板に新店舗とリニューアルのお知らせがあった。
 『ゆきまる』は、缶つまのショットバー。
 串むらは、まだOPENしたて。
 ちょっとそそられる。


 今日の日常
posted by 野内 悟 at 23:49| Comment(0) | TrackBack(0) | 散歩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする