2022年10月22日

秋のバラ

土曜日
20221022_準備中.JPG 8時頃海自下総基地前を通ったら、基地の門の前に自衛官が集まっていた。
 入場券の種類と通行場所を示す看板に、『下総航空基地開設63周年記念行事』と記載されていた。
 基地を一般公開するイベントが、今日あるようだ。
 以前は、当日に自由に入場できたが、今年は事前申し込み者に限られている。20221022_送迎バス.JPG 正午頃新鎌ヶ谷駅では、下総基地への送迎バスが待っていて、自衛官が応募者への応対にあたっていた。
 
 イベント内容を基地のHPで調べたら、航空機は展示のみで、以前のようなデモフライトは無い。

 逆井の観音寺へ行ったが、花も無くモミジもまだ色づいていなくて、見るモノは無かった。

20221022_大町公園のバラ.jpg 市川市の大町公園のバラ園。
 秋のバラが、綺麗に咲いていた。


 プロ野球日本シリーズのスポンサーは、SMBC三井住友銀行。
 この銀行の口座を持っていて、ATMを使用しているが、サービスが悪く使い勝手も悪い。
 三菱UFJ銀行のATMと比べ、動作が遅い。
 カードで残高確認の際暗証番号を入力し、その後引き出す操作に移ると、また暗証番号の入力が必要になり煩わしい上に、認証に要する時間が長い。
 三菱UFJ銀行のATMは、残高確認の際に一度暗証番号を入力すれば、続いての引き出し動作はそのまま金額入力で可能。
 最も不満なのは、SMBCはATMの手数料が平日でも18時から有料になること。三菱UFJは全日21時迄無料。
 この差は大きい。
 SMBCは、サービスが悪い。

今日の日常
posted by 野内 悟 at 21:11| Comment(0) | TrackBack(0) | 散歩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2022年10月20日

朝靄

木曜日
 朝から、スッキリとした青空が拡がる。
 通勤で、流山おおたかの森駅から歩き出したのは、日の出の時刻の直後。

 気温は低くなり、吐く息が白い。

 つい2か月前は、陽射しが邪魔だった。
 今日は、利根運河沿いに登ったら、陽射しが降り注ぎ陽の光の暖かさを、有り難く感じた。
 7時頃、朝露に濡れた土手の法面が朝日に照らされて、靄が立ち上る。

 雲一つない晴天。あまりに心地よく、このままずっと歩き続けたくなった。


今日の日常
posted by 野内 悟 at 21:35| Comment(0) | TrackBack(0) | 散歩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2022年10月16日

もう七五三の季節

日曜日
 久しぶりに、地図を持って市川方面へ向かう。
20221016_鎌ヶ谷の林.JPG 鎌ヶ谷の日ハムファイターズタウンの東側、林の中の道はとても静かだ。
 鎌ヶ谷市は、幹線道路からちょっと外れると、こんな山の中の様な道がある。
 自然の中を散歩したい向きには、とても有り難い。

20221016_元コンビニ.JPG ファイターズタウンの南の戸崎下の丁字路。
 ここは、3年前にはコンビニだった。
 今は、地元JAの直売所になっている。
 なぜか、2階建てバスが、飾られている。

 ここから、地図を頼りに市川市の姥山貝塚へ、初めて歩く道を行く。
 バス通りから外れた道は、道幅が狭く軽自動車同士でもすれ違えない。

20221016_姥山貝塚.jpg 柏井保育園の前を通り、柏井小学校の前の道を行くと、あっという間に姥山貝塚に着いた。
 階段の道を下り、武蔵野線のアンダーパスをくぐる。
 妙正寺前を通って西へ進むと、市川市東部公民館前に出る。

20221016_色っぽい銅像.jpg 美濃輪台遺跡したのこの女性の像は、いつ来ても綺麗に磨き上げられている。
 この銅像の造形は素晴らしい。
 特に、プリっとしたお尻が健康的で、とても可愛い。
 
20221016_葛飾八幡.jpg 葛飾八幡の西側は、公衆トイレや市民会館が、無くなっていた。
 イチョウの葉が、色づき始めている。
 お宮の境内は、七五三のお詣りに多くの家族が来ていた。
 


 今日の日常
posted by 野内 悟 at 20:15| Comment(0) | TrackBack(0) | 散歩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2022年10月15日

小室駅前

土曜日
 6時頃から、ビデオで昨年のNHK連ドラ『カムカムエブリバディ』の1回目から見る。
 1回目から、既に面白い。1週間の最初の5話に、最終回までの布石が、そこかしこに散りばめられている。
 昼、ビデオで『舞い上がれ』の今週放送分を見る。
 第10話で、YS−11の映像につい涙。

20221015_神崎川沿い.JPG 神崎川沿いの堤の道が、綺麗に草が刈り取られていた。
 じつは、こんなに道幅が広い。
 これなら、ずっとこの堤を歩いて行こうと思った。
 ところが、木下街道の白井橋から小室橋の間は、草茫々で薮漕ぎに近い状態。


20221015_はさがけ.JPG 河原子橋の先で、稲を天日干しにしている。
 珍しいなぁと思ってみていたら、持ち主さんが現れた。
 狭い田んぼの稲は、特別な米だそうで、籾をとって次第に拡大したいのだそうだ。
 いろいろ話をしていたら、なんとその方は新潟県阿賀町の出身。
 80歳と伺ってビックリ。どう見ても70そこそこにしか見えなかった。
 いまでも、自分で工場を経営されているそうだ。

20221015_ヤマトシジミ.JPG 神崎川沿いの白井橋までの間、ずっとこの小さなヤマトシジミチョウが、沢山飛んでいる。
 薄紫の小さな可愛い蝶々。





20221015_小室駅前.jpg 小室駅前に、新築工事がされている。
 この場所は、以前スーパーがあり、何度か経営が変わった挙句、撤退して解体された。
 またようやく、商業施設が出来るのかと思ったら、建物は『倉庫および事務所』。


20221015_小室駅新店舗.jpg 小室駅前郵便局の付近の通りは、ちょっとした商店街。
 ぶらぶらしていたら、掲示板に新店舗とリニューアルのお知らせがあった。
 『ゆきまる』は、缶つまのショットバー。
 串むらは、まだOPENしたて。
 ちょっとそそられる。


 今日の日常
posted by 野内 悟 at 23:49| Comment(0) | TrackBack(0) | 散歩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2022年10月08日

秋空にP3C

土曜日
 5時半頃から、NHKプラスで今週から始まった朝ドラ『舞い上がれ』の第3話から見る。
 お医者さん役に、なんと前川清さんが出演。とっても自然ないい感じ。

 Googleが印西にデータセンターを建設中で、23年にも稼働するという。
 できれば、そこで働いてみたい。

20221008_cat.jpg
 近くの遊歩道にいるネコ。ちょっと涼しくなったので、元気一杯だ。

20221008_dog.JPG 『猛犬注意』という看板があるから、どんな犬かなと見ていたら、こんなかわいい犬がやって来た。
 まだまだ子犬で、とても人懐っこい。




20221008_P3C.jpg 散歩中、上空を下総基地のP3Cが、数分置きに旋回通過する。
 高度が低く、速度も低い。よく見ると、脚が出ている。




20221008_道野辺八幡.JPG20221008_道野辺八幡神社.JPG 道野辺八幡神社には、七五三のお祝いに来ている家族がいた。
 その上空を、このP3Cが排気音を響かせて、何度も通過していく。

 まぁ、ちょっと興醒め。
今日の日常
posted by 野内 悟 at 20:28| Comment(0) | TrackBack(0) | 散歩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2022年10月07日

急激な気温変化

金曜日
 今朝は、UNIQLOのポケッタブルヤッケを着て出かけた。
 駅への道の途中で、マスクを外して、息を『ホォーッ』と吐いてみた。
 息が白い。
 気温が、16℃に届いていない証拠だ。

 朝、柏駅から勤務先へ歩いていると、歩くことで筋肉が発熱して体全体が温まり汗ばむほどで、寒さなどは感じない。

 勤務先に着いてから雨が降り始め、ほぼ丸一日雨となった。
 21時頃は、雨は小降りになったが北西の風が強く、まるで冬のようだった。
 帰宅途中は、ジムで体全体が温まっているため、寒さは感じない。

 つい先日まで、暑いほどだったのに、一転して冬の走りの様な天候。

 本来この時期は、暑くも無く寒くも無く、最も快適な陽気のはず。

 この急激な気象の変化も、地球温暖化の現れなのか。

今日の日常
posted by 野内 悟 at 21:40| Comment(0) | TrackBack(0) | 散歩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2022年10月03日

秋のバラ

月曜日
20221002_春のバラ.jpg 大町自然公園では、秋のバラが咲き始めている。

 真夏の花の乏しい季節が過ぎ去り始めて、色とりどりの花咲く秋が近づいてきている。

 岸田総理は、就任後1年が経ったという。
 もう1年も過ぎたのかというのが、正直な印象だ。
 この1年間で、岸田政権の実績は、なにがあったのかまるで記憶がない。
 自身で決断して実行したのは、拙速で独善的に決めた安倍元総理の『国葬』だけ。

 経済政策は、しょぼくて中途半端なモノばかり。
 内閣のブレーンが、ちゃんと機能していないのではないか。





今日の日常
posted by 野内 悟 at 23:26| Comment(0) | TrackBack(0) | 散歩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2022年10月02日

タヌキに会う

日曜日
20221002_朝焼け.jpg 5時半頃、朝焼けが綺麗だった。




 
20221002_Σ電車.JPG 西白井駅には、北総線の7000系の車両が保存されている。
 ローレル賞を受賞した、通称箔d車。
 北総線を代表する、ユニークな車両だった。



20221002_閉店.jpg 西白井のスーパーマルエイが、なんと閉店していた。
 昨日、奥方の勤務先へ行った時、奥方から聞いてびっくり。
 割と生鮮食品が安くて、いいスーパーだったのだが。
 ここが閉店すると、西白井にお住いの方々は、不便になるだろう。



20221002_金木犀.JPG 金木犀の香りが、そこかしこに漂っている。
 鎌ヶ谷市粟野の鎌ヶ谷市指定の保存樹のこの金木犀は、巨木で見事。




 
20221002_大町自然公園.jpg 大町自然公園は、歩いて清々しく気持ちいい。





20221002_タヌキ.jpg

 ふと湿地の中を見ると、タヌキがのんびりしていた。
 こんなに間近で、じっくり見るのは初めて。

今日の日常
posted by 野内 悟 at 20:20| Comment(0) | TrackBack(0) | 散歩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2022年09月23日

お彼岸

金曜日  祝日:秋分の日
 『暑さ寒さも彼岸まで』、まさしくその通りになった。
 
20220923_田んぼ.JPG 神崎川沿いを歩くと、稲刈りの終えていない田んぼから、もみ殻の匂いが漂ってくる。

 梨畑の横を通ると、甘酸っぱい香りが辺りを包む。
 先日の台風の強風で、枝から落ちてしまった梨の実の香りだ。

 中学校の頃は、その『落ち梨』を部活のランニングの際に拾って、食べながらランニングしたモノだ。

20220923_来迎寺.jpg

 折立の来迎寺。寺の前の菖蒲田に彼岸花が咲いている。
 本堂の裏手に回ると、彼岸花が見後に咲いている。

20220923_持法院.jpg
 柏市藤ヶ谷の持法院。
 山門の前は、5年ほど前には及ばないが、彼岸花が多く咲くようになった。
 
20220923_新しい道.JPG20220923_遊んで欲しい.JPG 風早の南部小入り口交差点から工業団地へ、真っすぐつながる道が通った。
 これで、だいぶ便利になる。
 
 この道の手前の、ある庭の広い家の犬。
 この子は、ワシの姿を見たら駆け寄って来た。人懐っこくて、遊んで欲しいんだ。
 フェンスの下の隙間から鼻先をつきだして来たので、下あごから口の中まで手を入れて歯に触った。
 

20220923_観音寺.jpg
 逆井の観音寺。
 木陰に、彼岸花がぎっしりと咲いていた。
 
今日の日常
posted by 野内 悟 at 20:52| Comment(0) | TrackBack(0) | 散歩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2022年09月14日

栃の実

水曜日
20220914_木の実.JPG 柏の葉公園で、トチの実を拾って来た。

 栃の実は、外側の殻が1/3に割れる。
 木から落ちると、殻が割れて、中の栃の実が顔を出す。
 こんな構造になっていたとは。

 柏の葉公園で、あの栃の実は沢山散らばっていたが、誰が持って行ったのか。
 それとも、鳥か小動物が持ち去ったのか。

 栃の実で、トチ餅は作れるのは知っているが、アク抜き作業がとてもメンドクサイし、我が家に木の灰なんてない。

 誰か、拾って行って、トチ餅を作っているのかな。

今日の日常
posted by 野内 悟 at 22:04| Comment(0) | TrackBack(0) | 散歩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2022年09月11日

彼岸花

日曜日
 昨夜の21時頃、左肩が痛いことに気づいた。
 23時頃、ずきずきと疼く感じで、なかなか眠れなかった。
 
20220911_彼岸花.jpg
 折立の来迎寺、藤ヶ谷の持法院、六実の墓地で、早く咲いている彼岸花を見つけた。
 
20220911_持法院.JPG 持法院の彼岸花は、いまこれからって感じ。
 あと2週間ほどすれば、多くの花が見られるだろう。

 


今日の日常
posted by 野内 悟 at 19:24| Comment(0) | TrackBack(0) | 散歩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2022年09月07日

シューズを更新

水曜日
 昨日から、通勤時のシューズを、KEENに変えた。
 メレルのシューズは、ソールが摩耗して、踵がほぼ摩滅してしまった。

 KEENのトレキングシューズは、約8年ぶり。
 このシューズの特徴は、爪先がゆったりしていること。
 幅が広くて、指が動かしやすく、地面を掴むような動きが楽に出来る。

 GOATEXではないが、防水仕様だ。

今日の日常
posted by 野内 悟 at 22:49| Comment(0) | TrackBack(0) | 散歩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2022年08月29日

栃の実

月曜日
 今朝、寝過ごしたため道のりの短いルートを選択。
 大堀川沿いを遡って、柏の葉公園へ向かった。

 公園のボートハウス付近を歩いていると、頭に”ゴンッ”と上からモノが落ちて来て、頭の上で跳ねて路面に落ちてはぜた。

20220829_栃の実.JPG 小さなヤシの実の様な殻が割れ、この栗の様な実が飛び出した。

 なんと、栃の実だ。
 
 よく周囲を探すと、幾つか同じような実が落ちている。

 栃の実は、トチ餅の材料だが、アクを抜く手順が大変で、とても片手間ではできそうにない。
 
 しかし、柏の葉公園で探せば沢山手に入るから、栃の実のアクを抜く作業が出来る人は拾いに来たらいい。
今日の日常
posted by 野内 悟 at 22:53| Comment(0) | TrackBack(0) | 散歩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2022年08月28日

雨の中の散歩

日曜日
 朝5時頃から、雨が降り始めた。
 今日は、筑波でミニバイクの6時間耐久。出場される方々は、朝の雨に戦々恐々とされているのではなかろうか。

20220828_inoti.JPG 8時半頃から約30分間、本降りの雨となった。
 ほぼずぶ濡れ。
 毎朝通勤時は、汗でびっしょりになるが、今日は雨で外から濡れた。
 
 新鎌ヶ谷駅のファミマで、ビニール傘を購入し、鎌ヶ谷の珈琲豆蔵さんに10時半頃着くよう、散策を続けた。
 皮肉なことに、ビニール傘を買ってから、雨は小降りになった。

 歩いているうちに、トレッキングパンツもポロシャツも、ほぼ乾いた。

今日の日常
posted by 野内 悟 at 20:11| Comment(0) | TrackBack(0) | 散歩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2022年08月23日

ネコは気まま、犬はどうか

火曜日
 20220820_Cats.jpg 地域ネコが、あちこちにいる。
 歩いていて出会うが、性格が様々で面白い。
 
 警戒心に満ちていて、1m以内に近づけない奴。 人に慣れていて、直ぐに近づいてきて体を摺り寄せるやつ。

 それに比べて、犬は飼い犬以外には、殆ど巡り合えない。
 散歩中の犬は、ほぼ飼い主が気にかけて、他人に近づけないようにしている。
 
 外で飼われている犬の中には、人と遊びたくて待っている奴もいる。
 近づくと、吠える跳ねるで、知らない人は返って近づいない。
 遊びたくて吠えている犬には、直ぐに仲良くなれる。だって、そいつが望んでいるんだから。

 犬と猫とのふれあい、散歩中の楽しみの一つ。今日の日常
posted by 野内 悟 at 22:27| Comment(0) | TrackBack(0) | 散歩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2022年08月22日

過程を楽しむ旅

月曜日
 昨夜は、久しぶりにエアコンの要らない夜だった。

 TV東京『ローカル路線バス乗り継ぎの旅Z』は、旅番組だ。
 あちこちに溢れる旅番組の食べ物紹介と違い、旅の過程である移動工程をメインにした企画。

 以前の太川陽介と蛭子能収氏の2人でスタートした『ローカル路線バス乗り継ぎの旅』は、その発想が凄い。
 地図のバス停・バス路線を頼りに、ネット検索をせずにローカル路線バスを乗り継いで、目的地を目指すもの。
 通常、ローカル路線バスは、周辺地域から駅までの交通手段であるから、基本的に駅間を結ぶルートは少ない。
 この旅企画は、地方の公共交通機関の事情がぐんぐん衰退していくことを、明らかにして行った。
 初代の頃に比べると、バス路線がどんどん廃止され乗り継ぎの困難さが増し、バス会社間の路線の隙間を歩く距離がどんどん長くなってきている。
 『ローカル路線バス乗り継ぎの旅Z』は、俳優田中要次氏作家の羽田圭介氏のコンビ。
 失敗の回の原因は、ほとんどが田中要次氏の安直な判断。

 今回の谷川岳〜銀山温泉のチャレンジでも、最初にロングのバスに乗って安心すると失敗して来たと田中要次氏が語っている。
 今回、まさに日光方面の選択が、その通りである。
 まんまと、その罠にはまって、今回失敗。

 ただ、あのチャレンジは、やってみたい。



今日の日常
posted by 野内 悟 at 22:22| Comment(0) | TrackBack(0) | 散歩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2022年08月21日

日曜日
20220821_Cat.jpg 中山法華経寺の参道の猫。
 耳が欠けているから、避妊処置済みの地域ネコだ。




20220821_歩き方.JPG 市川八幡小付近の道。
 歩く人は、みな左側を行く。
 今日も、あちこちで左側を歩く人を見る。
 千葉県人は、道交法を知らない。


今日の日常
posted by 野内 悟 at 22:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 散歩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2022年08月19日

花見川サイクリングコース

土曜日
 ふと思いついて、幕張の浜まで行ってみた。
 花見川のサイクリングコースは、弁天橋から花島橋までの間は、木陰で陽が当たらないから快適だろう。
 
20220820_弁天橋.JPG 花見川の弁天橋が、綺麗に塗られて、色鮮やかになっている。

20220820_サイクリングコース.JPG 橋を渡って花見川のサイクリングコースに入ると、期待通り木陰で涼しい。
 なんと、舗装されている。
 依然来た時、弁天橋から花島観音のある花島橋までの間は、未舗装だった。
 これで、とても歩きやすくなったが、自転車の人がぐっと増えた。

20220820_通行指定.JPG 自転車の通行が増えたせいか、道沿いにこんな注意喚起の看板が建っている。
 『歩行者優先』は良いのだが、『歩行者も自転車も左側通行をお願いします』は、ちょっと疑問だ。
 道路交通法では、『車は左・人は右』。
 この法律に反する、指示だ。
 速度差の大きな自転車と歩行者が、同じ側を歩くと後方から速い自転車に追い越されるとき、気づきにくく危険だ。
 だから、対面になるよう、逆方向を通行した方が安全だ。
 実際静かで速い自転車が抜き去って行く際、ひやひやものだった。
 ただ、同じ歩行者と対面してぶつからないよう、左側を歩いた。

20220820_花島観音.JPG 花島観音で、小休止。
 仁王門まえの石段を登ると、石段の端っこに蛇がいた。
 体長80cm位で茶色と黒の縞々の、ヤマカガシ。

 サーモスの水が無くなったので、水道で補給。

 花見川のサイクリングコースは、総武線の下を潜るまでの間に設置されたトイレも、新しくなっていた。
 給水ポイントも歩いて30分位の間隔にあり、とても快適。

 御成街道の天戸大橋の下をくぐる付近から、歩く人の姿がめっきりと減った。
 ここから総武線の鉄橋の間は、木陰が少ない。

20220820_東京湾.JPG 美浜大橋から東京湾を望む。
 ぼんやりとしていて、アクアラインの海ほたるは見えない。
 橋の上は、風が冷たくて心地よかった。

 幕張メッセやマリンスタジアムでは、音楽イベントが開かれていて、凄い重低音が響いていた。

今日の日常
posted by 野内 悟 at 22:53| Comment(0) | TrackBack(0) | 散歩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

落とし穴

金曜日
 柏の葉公園への道を行く途中ふと以前道を尋ねられたことを思い出した。
 『流山駒木台福祉会館、ってどこですか』。
 そういえば、この辺の筈だから、スマホの地図ソフトを起動して、行ってみた。
 歩いていくと、歩行者専用道に入り込み、柏の葉北総病院の裏に出てしまい、柏の公園外側のバス通りに出た。
 柏の葉北総病院の前を通り、細い路地に入っていくと、スマホの地図上それらしい建物の前に出れたが、建物に『流山駒木台福祉会館』を示す看板もない。
 通用口の前の郵便受けには、テプラで『流山市 児童発達支援センター』と貼ってあった。
 どうやらこれが、その『流山駒木台福祉会館』らしい。バス通りからも市道からも、案内表示はないし、周囲の道は迷路みたいだ。
 これでは、あの位置では道を尋ねられても、到底教えることはできない。
 反対側の八幡神社と法栄寺前のバス通りに、『流山駒木台福祉会館』の案内看板があった。
 国土交通大学校柏研修センター側は、福祉会館の裏口だった。

 本来この流山駒木台福祉会館が建設された当時、TXはまだ無く最寄りの駅は東武野田線の初台駅だったのだろう。
 だから、正面の入り口は初台の駅から歩いてアプローチする道の方に開いている。真っ当だ。
 
 現在、スマホアプリで住所検索すると、最寄り駅はTXの柏の葉キャンパス駅になる。
 だからワシに道を尋ねた若造は、スマホアプリを頼りに柏の葉キャンパス駅から流山駒木台福祉会館の近くの柏通信所を目指して歩いてきたのだろう。
 ところが、それは裏口からのアプローチだった。
 スマホアプリでは、車が通れない歩行者専用道も、道として表示される。
 だから、市の施設でも本来の玄関以外の道を辿って、道に迷ってしまう。

 あまりに詳細なのも考え物だ。
今日の日常
posted by 野内 悟 at 22:17| Comment(0) | TrackBack(0) | 散歩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2022年08月16日

久しぶりに松戸

火曜日  夏季休暇 最終日
20220816_さくら通り.JPG 意外と日陰の少ないルートだった。

 八柱霊園の中はあまり日陰が無く、霊園の南側のさくら通りは、並木の木陰が涼しくて助かった。



20220816_モノレールの車両.JPG20220816_クラシックカー.JPG 国分川沿いに、千葉都市モノレールの古い車両が置かれている。
 近くの昭和の杜博物館の所有物だろう。
 
 珍しい車が、置いてある。

20220816_チーバ君.JPG 葛飾橋の千葉県側の袂に、この看板が設置されている。20220816_松戸市街.JPG 江戸川堤から松戸市街を望む。
 松戸ビルに、ISETANの文字が無いのは、やはり寂しい。


20220816_松戸神社.JPG 松戸神社で小休止。
 手水舎には、感染拡大防止の為、杓子は設置されていない。
 龍の口から流れ出る御神水を、サーモスで受けて飲む。
 軟らかく甘く感じる水だった。

 今日は約30分毎に、水を飲んだ。すると、喉が渇くことなく、楽に行けた。
 給水インターバルを長くして、一旦喉の渇きを覚えるほどになると、いくら飲んでもなかなか渇きが癒えないことを実感。
今日の日常
posted by 野内 悟 at 23:39| Comment(0) | TrackBack(0) | 散歩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする