2024年02月13日

東武・北総合同ウォークラリーに思う

火曜日
 2月23日の祝日に、東武・北総の2社合同のウォークラリーが開催される。
 昨日、コースマップの掲載されたパンフレットを、駅で入手した。
 コースの設定が、予想通りではあるが、細部に現状を見ていないと感じる部分が多い。
 まぁ、あの地域をワシはくまなく歩いているので、新鮮味は無い。
 ワシなら、コースを次のように訂正したい。
1.下総基地の北の端は、フェンスギリギリの道を歩く。
 以前の北総ウォークで設定された道がある。高柳郵便局の前から真っすぐ東へ向かう、車の入れない道がある。
2.鮮魚街道の先は、鎌ヶ谷市のさわやかプラザ鎌ヶ谷の横の緑地を通り、西白井2丁目の白井ケアセンターの横を通って冨塚公園へ向かうべき。
3.県道191号線に出たら、県道を渡り七次台児童公園を経て、清水口調整池へ向かうほうがいい。
 車が多く、道幅の狭い道路を歩かずに済む。
 また、七次台児童公園の手前に、カフェかりんがある。

 今回のルートマップには、距離の記載が無い。
 MAPIONキョリ測で計ってみたら、約8.3km。ちょっと短か過ぎる。

 もっと、西白井の野山をぐるぐる巡るコースの方が良い。



 今日の日常
posted by 野内 悟 at 21:52| Comment(0) | TrackBack(0) | 散歩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2024年02月11日

市川市方面へ

日曜日 祝日:建国記念の日
 1月20日とほぼ同じルートを辿って、市川方面へ向かって歩く。
20240211_CROWN.JPG 木下街道の船橋藤原三局郵便局前で、古いクラウンハードドップを見た。
 角型2灯ヘッドライトで三角窓があるから、おそらく昭和43年型。
 サスペンションに手を加えている。

20240211_市川若宮3丁目.jpg 中山競馬場の前の北方十字路から、市川市若宮3丁目付近の狭く曲がりくねった道を歩く。
 昔の道で、丘の端の道。
 素敵な家並みが続く。


20240211_美濃輪の湧水.JPG 美濃輪台公園下の湧水に立つ少女の像。
 いつ来ても、艶々と綺麗に保たれている。
 この像の造形は、健康的で素晴らしい、大好き。

20240211_見事な梅の花.JPG 市川市某所。
 梅の花が見事に咲いていて、いい香り。
 ブロック塀の中に、ポルシェ911が佇んでいた。



 今年初めて、市川市菅野の白幡天神社を訪ねた。
20240211_白幡天神社.jpg
 境内と隣接する白幡公園に、梅の花が咲いていた。
 此処の梅は、美しい。


 JR市川駅前の、ヤマザキプラザに立ち寄る。
20240211_ヤマザキパン.JPG 珍しいパンがあったので購入。
 薄皮パンの、ポテトサラダ版。
 とても美味しかった。

 

今日の日常
posted by 野内 悟 at 23:33| Comment(0) | TrackBack(0) | 散歩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2024年02月10日

雪の残り

土曜日
 7時頃から、国税庁のWebサイトへアクセスし、確定申告書類を作成。
 昨年末に買い替えたプリンター複合機が、印刷とコピーに性能と威力を発揮。
 作成を終えて、提出期間を確認したら。2月16日からだった。来週まで、投函を待たねばならない。
 申請書は、重量とサイズから、郵便窓口で料金を確認する必要があるため、平日に郵便局へ行かねばならない。
 本局なら、郵便窓口は平日の19時迄開いているが、今の勤務状況で19時までに帰宅することは、とても難しい。
 せめて、土曜の午前中に郵便窓口が開いていて欲しい。
 公共の通信サービスとして、郵便局は営業時間が狭すぎる。

 散歩は、現在開催中の新京成健康ハイキングとほぼ同じコースを逆回り。
20240210_長福寺.jpg 三咲駅へ向かう途中、八木ケ谷の長福寺に。
 境内に、紅梅が見事に咲いている。日陰には、まだ雪が残っている。

 三咲駅を9時40分頃通過。
 踏切を越えないで通過する為、駅の構内を通る。

20240210_たまごや.JPG 押木養鶏場さん『たまごや』さんに立ち寄る。
 新京成健康ハイキングのコースの、トイレ利用可能な場所としてMAPに掲載されている。
 ハイキングに参加した1月14日には、立ち寄らなかった。
 販売所には、卵だけではなく、パンやケーキ・和菓子・ベーコン・ソーセージ等もあった。

20240210_幼稚園の桜.jpg 新京成健康ハイキングのチェックポイント房の駅から北の、鎌ヶ谷高校入り口の交差点の手前の幼稚園に、河津さくらが咲いていた。
 新京成健康ハイキングの参加者が続々とやって来る。
 この桜の花を愛でていく人は、どれくらいいるかなと期待して暫く見守っていた。
 

20240210_道野辺八幡.JPG 道野辺八幡宮の境内は、林に囲われているため直接陽射しが届かず、雪が多く残っていた。


今日の日常
posted by 野内 悟 at 21:22| Comment(0) | TrackBack(0) | 散歩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2024年02月08日

嘘つき

木曜日
 雪は、北側の日陰に、少し残っている。
 帰宅して駐車場へ行き車を見ると、フロントウインドシールドの下端の部分とトランクの上に、凍り付いた雪が残っていた。
 はぎ取った。

 自民党は、どうしたのか。
 30年前に自ら決めた政策大綱を、全く実行していなかったことが明らかになっている。
 法律を作る立場の人間が、自ら作った自分たちを律する決まり事を、守っていなかった。
 はっきり言って、嘘つき集団。
 嘘つきは泥棒の始まりというが、国会議員も嘘つきの始まりなのか。

 少子化対策として新たな税負担を求めないと言っていた岸田総理は、国民に平均約500円の負担をとなると発言。
 
 保険料に上乗せするから税負担ではないという、屁理屈。
 
 いい加減にしろ。


 今日の日常
posted by 野内 悟 at 21:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 散歩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2024年02月07日

本気なの?

水曜日
 朝目が覚めたら、腰と背中が痛かった。
 昨日の朝、スコップを使って除雪をしたせいだ。
 普段とは異なる動きをすると、使っていない筋肉を使うため、そこが痛む。
 朝のストレッチで、ほぼ解消。

 さて、今朝の東京新聞の1面は、自民党の裏金問題の国会での対応への批判。
 たしか、岸田総理は『自ら先頭に立って、火の玉になって必ず問題解決を成し遂げる』のように発言していた。

 ところが国会が開かれてから、実態把握目的で自民党の現職の国会議員に『アンケート調査を実施する』と、表明した。
 実態把握の為なら、先月中から出来たはず。
 国会の質疑応答で、概要説明と実態の調査結果、道義的責任が問われることは、火を見るよりも明らか。
 そのアンケート調査も、いい加減なもの。 
 たかだか、あの程度の調査もせずに、自民党内では何を議論したのだろう。
 
 全く、岸田総理は、本気で裏金問題を解決しようと思っているのだろうか。
 甚だ祇園だ。
今日の日常
posted by 野内 悟 at 23:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 散歩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2024年02月06日

雪の後

火曜日
 朝、新聞が届かない。
 出勤前に、シャベルを持って家の外に出て、集合住宅の階段下から歩道と公道へ降りる階段の雪を除ける。 
 コンクリートの階段に積もった雪が踏みしめられて少し融けると、階段を踏み外す危険があるから階段の雪は早目に除去しなくては。
 4時半頃には、雪も止んでいたから、階段は綺麗に除雪。

 朝、流山おおたかの森駅から歩き出す。
 歩道は、雪で覆われていた。シャーベット状の場所とまだ新雪が覆っている所があった。
 うっかり、普通のウォーキングシューズを履いて来てしまったから、シャーベット状の路面を歩くのは足元が滑って歩きにくかった。
 約6.7kmの道のりを、普段より約6分約1割余計に時間を要した。
 滑りやすい雪道を歩く際の基本は、足の裏を真っすぐ地面に接地すること。
 従って、ストライドは狭くなり、歩数は増す。
 そのため、時間的にも長くなる。

 シューズの選択は間違った。
 ゴアテックスのトレッキングシューズにすればよかった。
 シューズに水が浸み込む心配もなく、足元の滑る心配も無かったはず。

 6時頃から歩いていて、毎朝会う犬を散歩する人が、ほぼいなかった。
 こんな雪が残っている時は、犬は喜んで走り回るはず。
 飼い主は、こんな時こそ散歩に連れ出すべきだと思うのだが、飼い主自身が外へ出たくなくて閉じこもっているのだろう。

 雪の上に、自分の足跡を残すのは、とても面白い。
 自分の歩き方が、妙に左右にぶれていないか、爪先が真っすぐ前を向いているか、しっかり検証できる。

 今日の日常
posted by 野内 悟 at 23:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 散歩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2024年01月31日

暖かい

水曜日
 退勤時、駅までの道を歩いていて、異様に暖かかった。
 とても、1月末の陽気ではない。

 輪島の被災地の小中学生が、親元を離れ金沢などへ学校で学ぶために非難するという。
 昔、豪雪地域では冬には積雪の為に通学困難になるため、寮に入ることがあったという。
 それを思えば、今回の児童生徒の非難は、特別なモノではない。

 21時頃帰宅時の風は暖かく、まるで3月半ばころのよう。

 今こんなに暖かいと、来月はもの凄く寒くなるのではないか、ちょっと不安になる。

今日の日常
posted by 野内 悟 at 21:42| Comment(0) | TrackBack(0) | 散歩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2024年01月28日

穏やかな曇り空

日曜日
 大阪女子マラソンが開催される日だったのに、車検の見積もりを13時半からに予約してしまった。
 中継のもっともいい時間帯を見ることが出来ない。
 オートガレージ湯浅で、車の車検見積もりをしている間、TVの中継を見る。

20240128_新川.JPG 久しぶりに、印旛沼へ注ぐ新川沿いにでる。
 曇天で肌寒い。
 風が弱いので、川面は穏やか。
 いつもは、新川沿いを桑納川から村上橋へ川を遡る方向を行くが、今日は川を下る方向に行く。
20240128_鳥.JPG R16の八千代橋の先で、見覚えの無い鳥がいた。
 この首の白い鳥は、何だろうか。

 20240128_合流点.JPG 白井から流れている神崎川が、新川に注ぐ合流地点。
 殆ど水の流れが、見て取れない。
 川の形からは、水は手前側に流れているように感じるが、実際は逆で向こう側の印旛沼方向に流れている。
 新川沿いには、桜の木が植えられていて、2ヶ月後には花が見られるから楽しみ。

20240128_北総線高架.JPG 神崎川沿いを八千代から小室方面へ歩くと、北総線の高架が眺められて、北総線を走行する種々の車両を見ることが出来る。
 北総線は勿論、京成線の3000系、京急線、都営地下鉄、スカイライナー。
 北総線沿線で、長い時間走行する車両全体が延々と見られる場所は、他に無い。


今日の日常
posted by 野内 悟 at 22:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 散歩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2024年01月27日

冬冷え

土曜日
 ちょっと冷え込んだ朝、ちょっとでるのをためらい、8時頃に散歩に出発。
 清水口の調整池に立ち寄る。
20240127_白鳥.jpg 
 池に近づくと、白鳥の啼く声が響いてきた。
 池には沢山の白鳥。ぱっと見て50羽くらいはいる。
 池に、薄く氷が浮かんでいる。

20240127_梨畑の跡.JPG 七次台児童公園の先のパン屋さん『カリン』の近く、梨畑が梨の木が切られてしまっている。
 またここでも、梨畑が消滅した。
 


 
20240127_北の内公園の梅.jpg 西白井の北の内公園。
 紅梅の花が、ほころんでいた。
 先日、NHKの天気予報で、東京の梅の開花が伝えられた。
 今年は、梅の開花が早いのだそうだ。
 でも、ワシの記憶では、例年もっと早く開花しているように思う。

20240127_ツグミ.JPG 途中、この冬はじめてツグミを撮影。
 この鳥は、動きも鳴き声も、可愛い。


20240127_建設予定地.JPG 逆井の観音寺へ近道をするため、久しぶりに柏市藤心のローソンの先をあるいたら、こんな看板があった。
 『柏市南部地域病院建設予定地』
 建設着工予定は、2023年8月15日。とっくに過ぎている。
 地上5階、延べ床面積約6,300平米。
 この計画は、頓挫したのか。

 逆井の観音寺には、蠟梅の花が咲いているのみ。
 境内のハスの鉢の水は、氷が張っていた。

20240127_池の氷.JPG 大町自然公園から日ハム鎌スタの裏を通り、東中沢の沢の池。
 自然聖園から先に自転車でいった小学生たちが、池の端で停まって何かしていた。
 池に氷が張っていたので、小石を投げて遊んでいた。
 11時頃でも、日陰のため氷が張ったままだった。
 
 今朝は、けっこう冷え込んだようだ。



今日の日常
posted by 野内 悟 at 22:26| Comment(0) | TrackBack(0) | 散歩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2024年01月24日

温暖な土地

水曜日
 今朝は、今年一番の寒気が来ると、天気予報は報じていた。 
 日本海側や、四国・東海で、猛烈に雪が降った。
 
 ところが、千葉県は信じられないほど、温暖。
 柏の葉公園の池は、凍っていなかった。
 朝の気温も、氷点下とはならず、寒くは感じない。
 千葉県は、とても住みやすい。
 
 ここ数日、昨年11月頃から感じていた左股関節の痛み・違和感が、大きく改善している。
 今日は、前後開脚のストレッチが、再び出来るようになった。

 左脚の可動範囲が拡がったため、歩く際のストライドが長くなり、歩く速度も速くなった。

 先月までは、歩く際に左脚が荷物のように感じていたが、ようやく動力源の感じが戻って来た。

今日の日常
posted by 野内 悟 at 22:41| Comment(0) | TrackBack(0) | 散歩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2024年01月20日

冬らしい日

土曜日
 朝、8時半頃散歩に出るつもりが、ソファでTVを見ているうちに眠り込んでしまった。
 8時からのTBS−TV『サタプラ』何でも試してランキングも、見逃してしまった。
 日本気象協会の天気予報サイトでは、16時頃まで曇り空で雨は降らない予報だったから、のんびり歩くつもりで歩きだした。
 
 今日は曇天で、まさに冬らしい天候だった。
 気温はそれほど低くはなく、歩いていると丁度良い感じ。

20240120_畑の跡.JPG 県道船橋我孫子線のトヨタ中古車の近くにあった梨畑は、梨の木が伐採され整地されていた。
 また梨畑が、消えてしまった。

 船橋運動公園でトイレを借り、船橋啓明高前から木下街道に出て、中山競馬場前の北方十字路を渡って、美濃輪台遺跡を目指した。
 そのルートは、初めて歩く道。
 細い曲がりくねった道は、古い道だと思われる。丘の端を通るその道沿いの家々は、皆洒落た造り。

20240120_美濃輪の湧水.JPG 美濃輪台遺跡の下の湧水。
 ここの少女の像は、いつも綺麗に手入れされている。
 この像は、綺麗な肢体で、素晴らしい。




20240120_中山法華経寺祖師堂.JPG 中山法華経寺の祖師堂は、屋根の葺き替え工事がほぼ終わり、真新しい銅板の色が綺麗だ。

 12時頃から雨が降り始め、なかなか止みそうにないので、本八幡方面へ向かう予定を中断し、下総中山駅から帰路に着いた。

20240120_中山駅ホーム.JPG JR下総中山駅のホームにも、ホームドア(?)が設置された。
 
 JRは着々と、安全対策を進めている。


20240120_自販機.JPG 北総線新鎌ヶ谷駅ホームの自販機。
 温かい飲み物が、設定されている。
 寒いからか、おしるこが売り切れ。

 夕方17時からのTBS−TV「Birth Day」は、野田樹々さん。
 ジムのエアロバイクで、じっくりと見た。
 彼女は、今年日本のスーパーフォーミュラ参戦が決定している。

今日の日常
posted by 野内 悟 at 21:24| Comment(0) | TrackBack(0) | 散歩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2024年01月14日

第90回新京成沿線健康ハイキングを歩く

日曜日
 新京成のフリーハイキングである、沿線健康ハイキングに参加して来た。
 ハイキングは、くぬぎ山駅がスタート、三咲駅ゴール。
 くぬぎ山駅まで歩き、三咲駅からも歩いて帰宅した。

20240114_雪の名残.jpg 昨日の夕方に降った雪が、残っていた。
 明け方には雲一つなく晴れ渡り、放射冷却で気温が下がり、道には氷が張っていた。

 20240114_卵販売店.JPG 久しぶりに初富からくぬぎ山への道を歩くと、県道沿いに卵の無人販売店が出来ていた。
 ちょっとびっくり。





20240114_くぬぎ山駅.JPG 9時10分頃、沿線健康ハイキングのスタートにあたる、新京成くぬぎ山駅に到着。
 ここから、MAPに従って指定のルートを歩く。20240114_畑の中の道.JPG くぬぎ山駅の東口からR464を渡って、R464へ向かう畑の中のみち。
 この串崎新田の道をいつもと逆方向に歩く。
 すると、違う風景が見える。
 ちょっと新鮮。

20240114_池.JPG 鎌ヶ谷市東中沢のMAP指定の三叉路を左に向かう道の先にある池。
 ここは時々カワセミが姿を見せる。
 今朝は、池に氷が張っていた。
 
20240114_妙蓮寺下.JPG 鎌ヶ谷市南部公民館入り口から鎌ヶ谷高校へ向かう道は、この妙蓮寺下交差点までの間道幅が広く、道の両側に広い歩道があるが、この先鎌ヶ谷高校正門前には道幅が狭まり、向かって右側の歩道が消える。
 このため、この先は進行方向左側の幅1mに満たない歩道を歩くしかない。

20240114_房の駅手前.JPG チェックポイントの房の駅は、県道船橋我孫子線の進行方向左側にある。
 この鎌ヶ谷高校入り口の交差点の信号で、左側に渡っておかなければならない。



20240114_チェックポイント.JPG 10時23分、チェックポイントの房の駅鎌ヶ谷に到着。



20240114_ルート沿いの公園.jpg ルートMAP指定の公園、手通公園、旧陸軍鉄道連隊橋脚が残るアカシア児童公園。
 この頃になると、陽射しが暖かく気温も上がり、手袋が不要に。
 ここからは、車の多く通る道を、ひたすら真っすぐ三咲駅まで歩く。

20240114_三咲駅ゴール.jpg 11時13分、ゴールの三咲駅到着。
 駅の7・11で、記念品の缶バッチとお茶を1本頂く。

 ここから普段と逆に、自宅の白井へ向かう。


20240114_長福寺.JPG 八木ケ谷の長福寺に立ち寄ると、本堂前の鉢に氷が張っていて、まだ融けていなかった。
 氷の厚さは1cm近かった。




今日の日常
posted by 野内 悟 at 23:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 散歩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2024年01月10日

新京成線の沿線健康ハイキング

水曜日
 今週金曜日から新京成線の沿線健康ハイキングが開催される。
 さっそくMAPを頂いて来た。
 コースは、殆どワシのお買い物コース。
 あまり新鮮味は無いが、早速土曜日に歩いて来ようと思う。今日の日常
posted by 野内 悟 at 20:43| Comment(0) | TrackBack(0) | 散歩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2024年01月09日

思い込み

火曜日
20240108_山茶花.JPG 昨日鎌ヶ谷市東道野辺の手通り公園を通ると、赤い花を沢山つけている木があった。
 木の丈は3m以上もある。
 ところが、花をよく見ると、山茶花だ。

 山茶花というと、生垣によく使われていて、冬には沢山花が咲くと思っていた。
 生垣に使われるくらいだから、あまり高く延びる木ではないと思っていた。

 ところが、あちこち歩いて見て回ると、威勢よく高く広く枝をはった山茶花の木もある。

 生垣は、手間をかけて枝が伸びないように刈り込んでいるのだろう。

 山茶花は、本来高くのびる木なのだろう。
 ネットで調べると、高さは10mにもなるという。
 山茶花の花ことばは、花の少なくなる冬の時期に花を咲かせるため、とてもいい言葉ばかり。



 今日の日常
posted by 野内 悟 at 22:05| Comment(0) | TrackBack(0) | 散歩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2024年01月08日

成人の日

月曜日 祝日:成人の日
 鎌ヶ谷の珈琲豆蔵さんへ、コーヒー豆を買いに行く。

20240108_友達.jpg 二重川を渡って、西輪寺のハス向かいのこの犬に会いに行った。
 昨日は朝早すぎてぐっすり寝ていたこいつも、今朝は声を掛けるとぱっと頭を上げて来てくれた。
 顔をぐりぐり、体を撫でてスキンシップ。
 胴は、飼い主さんがトリミングしたようで、綿毛が残っていない。

20240108_COW.JPG 八木ケ谷長福寺の近くの牧場に寄った。
 以前は、もっと道の近くまで牛さんたちが来ていたが、電気柵を設置したせいなのか奥の方に固まっている。
 この牧場は、設備を拡充されていて、牛舎やいろいろな建物が増えている。


20240108_畑の年賀状.jpg 八木ケ谷小・中学校の隣の畑に、手作りの年賀の挨拶が掲示されていた。



20240108_記念撮影.JPG 少し歩くと、玄関先で晴れ着の娘さんの写真を撮っているお母さんの姿があった。
 娘さんは、きっと二十歳なのだろう。




 二和向台の駅前を左へ、旧日本陸軍の訓練線跡を歩く。
20240108_訓練線橋脚.jpg 旧陸軍の訓練線の鉄道橋脚跡の公園。
 普段は、だれかしら遊んでいるのだが、今日は誰も居ない。



20240108_道野辺八幡.jpg 道野辺八幡へ、初詣。
 お詣りするのに、ちょっと並んだ。
 前には、晴れ着を着た娘さんとその母親。
 おそらく成人式は昨日だったのではないか。



20240108_おみくじ.JPG お詣りを済ませて、おみくじを引く。
 なんと、今年は大吉。

 豆蔵さんでコーヒー豆を購入し、新鎌のAEONで買い物。

 この年末年始の長期休暇は、緩ーく過ごして終わった。




今日の日常
posted by 野内 悟 at 20:04| Comment(0) | TrackBack(0) | 散歩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2024年01月07日

降下初めを見学に行く

日曜日
 令和6年 第1空挺団 降下訓練始めを見に出かけた。
 池の上の調整池から二重川沿いへ下り、アンデルセン公園へ向かう。
 西福寺向かいの馴染みの犬はぐっすりと眠っていたので、声を掛けずに県民の森の前の7・11前へ向かった。
20240117_アンデルセン公園南口.JPG 7時20分頃、アンデルセン公園南口を通過。
 
 桑納川を渡り、坪井近隣公園で丁度8時。
 公園のトイレで用を足した。



20240117_手塚マンガのフィギュア.JPG 演習場正門へ向かう途中、習志野台8丁目付近で、このフィギュアを飾っている家があった。
 ジャングル大帝と鉄腕アトムだ。

 懐かしくちょっと足を止めて見入ってしまった。

 8時35分演習場正門から入場し、徒歩で観覧席へ向かう。
 訓練展示は10時からとHPにあったから、期待して待っていたがなかなか始まらない。
 10時半頃、ツインローターの大型ヘリからの、自由降下が始まった。
20240117_自由降下.JPG20240117_自由降下着地.JPG 観覧席では、皆が一斉に立ち上がってしまったため、なかなか前が見えない。
 前の人たちが椅子を持ち込んで座っていたため、視界が開けていて助かると思っていたが、甘かった。

20240117_ヘリ編隊飛行.jpg

20240117_各国空挺降下.jpg

20240117_着地.jpg

20240117_ヘリ飛行状況.jpg

 ヘリコプターの後部で、隊員たちが身を乗り出している。こりゃ凄い。
 車両と砲を吊り下げて安定した状態で飛行し、地上に降りていく。

 なかなかたいしたものだ。
 
 残念ながら、目の前で行われている訓練がどう云うモノか、放送も何もないのでさっぱり分らなかった。

 観覧席の最前列に居ないと、地上で行われている動きは全く見えず、地上部隊の演習は全く見えなかった。


今日の日常
posted by 野内 悟 at 20:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 散歩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2024年01月06日

手賀沼へ

土曜日
 昨日U−NEXTで見た『空母いぶき』は、5年前に柏のキネマ旬報シアターで見た。
 あまり良く覚えていなかったが、中井貴一さんの演じるコンビニ店長を見て、確信した。
 この映画も、殆どが12月24日から25日の丸一日の出来事。
 午前中は、U−NEXTで『ローレライ』を見る。
 午後は、手賀沼へ向かう。

 神崎川沿いを河原子橋まで歩く。
 とても、暖かい。
20240106_名内粟島神社.JPG20240106_名内東光院.JPG 
 名内の工業団地を手賀沼方面へ行く途中、粟島神社と東光院に立ち寄る。
 まぁ、静かなものだ。

 金山落しを渡って、柏市手賀の丘へ登り、旧手賀教会堂へ向かう。

20240106_手賀八幡神社.jpg 手賀寿司を過ぎると、道の先に鳥居が立っていて参道が続いている。 
 手賀八幡神社の参道で、参道は道沿いにあるのが面白い。
 参道は、綺麗に掃除が行き届いている。

 途中、店が数軒集まっている所へいくと、ガソリンスタンドが廃業していた。

20240106_旧手賀教会堂.JPG 旧手賀教会堂へ行くと、外のフェンスが新しくなっていて、整備されたことが判る。
 ちょうど学芸員の方が詰めていて、勧められるままに建物の中に入って、説明を聞いて展示物を間近に見ることが出来た。
 3年前にリニューアルされ、説明の展示パネルが刷新されていた。
 どうして学芸員が詰めていたのかというと、この教会堂のクリスマスが1月7日で今日がクリスマス・イブだというのだ。

20240106_案内看板.JPG 丘を下って沼沿いの道路に降りると、以前はなかった案内看板が建てられていた。
 
 確かに、あの旧教会堂は、貴重な文化財だから、多くの人に見て知って欲しいのだろう。


20240106_手賀沼のカッパ像.JPG 手賀沼沿いの遊歩道を歩くと、ススキの穂が風に舞っていた。
 
 水の館の先にある、カッパの像が夕日に照らされていた。
 あそこは、確か噴水だったはずだが、噴水が吹きあがっているのを見たことが無い。

 手賀大橋を潜ると、沼沿いの道は護岸工事が続いていて、まだ岸の上にある遊歩道には上がれない。

20240106_手賀沼の夕焼け.JPG 手賀沼公園へ着いた頃、日はすっかり林の向こうに落ちてしまっていた。

 手賀沼公園は、家族連れや犬の散歩の人などで、賑やかだった。

 





今日の日常
posted by 野内 悟 at 21:53| Comment(0) | TrackBack(0) | 散歩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2024年01月05日

船橋へ

金曜日
 今日の東京新聞の『発言・若者の声』に、「電車の席譲の難しい」との投稿があった、
 「友人が年輩の方に席を席を譲ったが、『私はそんなに年老いていない!』と云い立ち去ってしまった」
 投稿した17歳の高校生は、『善意のつもりが、相手を傷つけてしまった』と書いている。
 以前千代田線の車内で、同じように老人が若者に烈火のごとく怒って『おれは年寄りじゃないぞ』と凄んでいるのを目の当たりにしたことがある。その凄んだ方は、どうみても老人だった。

 ワシも数年前、東武野田線で席を譲られたことがある。
 当時のワシは20km位は平気で走り続けられる体力自慢だったが、女子高校生には『老人』に見えたということだ。
 その際は、素直に『ありがとう』と云って座った。

 年寄はとかく若ぶって固辞しがちだが、若者には『老人』に見えたのだから、老人に見えたことと若者の善意の双方を素直に受け止めよう。



 船橋方面へ、初詣。
20240105_長福寺.jpg 八木ケ谷の長福寺。 
 正午過ぎだったので、境内には誰も居ない。



 
20240105_三咲稲荷神社.JPG 三咲の稲荷神社。
 久しぶりに拝む。

 ここでトイレを借りる。


20240105_御滝不動.jpg
 御滝不動。
 仁王門の下の弁天池は、水位が下がっていた。
 こんなに水が少ないのは、初めて見た。

20240105_二宮神社.jpg
 二宮神社。
 1月5日の15時近かったので、本殿に少しだけ並んで拝むことが出来た。
 例年1月3日では、バス停のある側の鳥居まで行列が出来て、長い時間並ばなければならかった。

20240105_幕張の浜.JPG 幕張の浜に、16時20分頃着いて、ゆったりと夕日を見て過ごした。
 眺めていると、制服姿の女子高校生3人が現れ大はしゃぎしていたので、特別参加頂いた。

 ここからも、羽田空港が見える。
 2日の夕方は、火の手が見えたことだろう。





今日の日常
posted by 野内 悟 at 20:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 散歩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2024年01月04日

松戸へ

木曜日
 8時頃からNHK総合『ブギウギ』を見る。
 舞台は、1945年8月、敗戦直前。
 『ぜいたくはてきだ』の貼り紙を見て、思うこと。
 戦争は、極めて膨大な費用の掛かる事業。
 その費用の果てしない大きさに比べれば、一般庶民の贅沢なんて「へ」の様なものだろう。
 当時の戦時物資の豪華さを知っていた人たちは、そうとう懐疑的だったに違いない。
 戦時物資の物流に関われば、結構な稼ぎなったそうで、祖父は知人の政治家と組んでうまくやっていたらしい。
 実際に召集され戦争に行った父は、そのことが相当面白くなかったようだ
 
 今日は、松戸へ初詣に。
 東松戸駅から直ぐ近くの、春日神社へ。
20240104_春日神社1.JPG20240104_春日神社力石.JPG 神社の本殿も力石も、紅白の幕で飾られていた。
 おそらく正月三が日は、社務所にも人が詰めていて、賑やかだったのだろう。

 この神社の北側は春木川が流れていて周囲の土地が低くなっており、とても見晴らしが良い。
 松戸南高校の周囲を歩いて春木川沿いに出て、和名ヶ谷クリーンセンター前から二十世紀が丘へ。
 R6を渡って、松戸の戸定邸へ向かったが、門が閉じていた。残念。
 
 今日の目的地、松戸神社。
20240104_松戸神社.jpg
 本殿の前は、参拝客が行列。
 行列は、坂川の橋を超えて、参道の鳥居の方へ続いていた。
 余りの長さに、行列に連なることを諦めた。

 松戸駅の東口へ出て見ると、色々と店舗が変わっていた。
 モスバーガーが、ファミマの前から少しヨーカドー側の、以前マクドナルドの場所へ移転していた。
 書店良文堂は、店舗のフロアが2・3・4Fに縮小されていた。
 以前は2から7Fまでと広くて、文庫本で1フロアを占めていた。夜の営業時間は夜10時までで、とても重宝した。
 営業時間が変わっていないのに、ちょっとほっとした。
今日の日常
posted by 野内 悟 at 19:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 散歩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2024年01月01日

七福神巡り

月曜日 
 新年を迎えることが出来た。
20240101_初日の出2.JPG 今年は、白井に越してきて、この初日の出スポットを発見。
20240101_初日の出スポット.JPG




 ここは、初日の出がすっきりと望める場所として、よく知られている場所だった。
 6時50分頃にR464を跨ぐ歩道橋の上には、大勢の人が集まっていた。
 
 今年も、白井七福神を巡り、昨年のお礼と今年の願をかけて来た。
20240101_白井七福神の寺.jpg
 午前中は風が強かったが、見事な晴天で歩いていると、汗ばむほど。
 最後の佛法寺では、おびんずる様の腰回りを入念に撫でてきた。

20240101_薬王寺の犬.JPG 清戸の薬王寺に行ったら、一匹残った犬の様子が違った。ワシが行くとピョンピョン跳ねる元気な子が、元気なく吠えるだけ。近づいて顎や頭を撫でても、おどおどと震えている。
 時折、ちょっと不愉快そうにうなる。
 帰宅して、昨年の写真と見比べると、体の大きさも毛色も違う。
 違う犬だ。
 後日、聞いてみよう。


今日の日常
posted by 野内 悟 at 19:36| Comment(0) | TrackBack(0) | 散歩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする