2023年11月25日

ちょっと残念

土曜日
 なんとなく、逆井の観音寺へ行きたくなり、歩き慣れた道を歩きだした。
 気温が低いとの予報だったが、9時頃には陽射しがあれば、快適な陽気。
20231125_福寿院.jpg 高柳の福寿院。
 観音堂の周りのモミジが、綺麗に色づいていた。
 殆ど誰も見に来ない場所だが、なかなかいいお堂だと思う。
 沼南幼稚園が隣接。
 
 このモミジの色から、観音寺の境内に期待を持った。

20231125_観音寺.jpg 観音寺に近づくと、境内の木々の様子がうかがえる。
 東武線の高架を潜った先のローソンの付近から、黄色や赤の木の葉の色が見えた。
 境内に入ると、モミジの赤い色はちょっとまばらだったが、道路からの入り口がいい感じ。

 出かける時は、観音寺から高柳駅へ向かい午前中に帰るつもりで出かけたが、このモミジの色を見て北小金の東漸寺へ向かうことにした。
 時刻は10時50分頃。1時間もすれば、辿りつくだろう。
20231125_根木内あめりかふう通り.JPG 了源寺に立ち寄ったが、全くモミジは色づいていなかった。
 根木内城址の手前のあめりかふう通りは、街路樹の木の葉が真っ赤に色づいてキレイ。

 ますます、東漸寺に期待が膨らんだ。
20231125_東漸寺山門.JPG 11時55分頃、東漸寺に到着。
 総門の前のモミジは、まだ青々としていた。
 総門から山門の間には、骨董市が催されていた。
 
20231125_東漸寺イチョウ.jpg モミジは少なかったが、イチョウがとても綺麗だった。
 境内には、茜色の和服を着た女性(おそらくモデルさん)と、カメラマンがいて、なにやら撮影中だった。

 山門から中雀門の間の林は、時期が良ければ真っ赤に燃えるようなモミジで埋め尽くされる。

 今年も、時期を逸してしまった。
20231125_東漸寺山門 (2).jpg


今日の日常
posted by 野内 悟 at 20:03| Comment(0) | TrackBack(0) | 散歩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2023年11月24日

ワンパターン

金曜日
 今週末に行く場所を考える。
 紅葉の綺麗な北小金の東漸寺へ行こうか、イチョウの巨木のある市川本八幡の葛飾神社へ行こうか、逆井の観音寺へ行こうか。
 ふと思うと、数年間同じ場所へ行っている。
 コロナ禍が始まって以来、遠出しなくなった。
 そのために、新たな場所へ行くことが無くなった。
 
 半径10kmの範囲は、いくら歩くルートを変えても、行く場所は新たな感動が薄くなる。
 
 建物などはいつ行っても見映えに大差がないが、花や紅葉を見に行くのは、ちょうど見頃に行くのは難しい。
 8月に開通した宇都宮ライトラインは、正に見どころだった。
 宇都宮駅の東側を見て歩くという、ちょっとワクワクした状況。

 ワンパターンを脱するには、やはり、遠くまで出かけるのが、一番だ。


 今日の日常
posted by 野内 悟 at 21:25| Comment(0) | TrackBack(0) | 散歩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2023年11月19日

バラ園

日曜日
 8時半頃外に出ると、青空が拡がり雲一つない。
20231119_道開通.jpg 北初富のR464と交差する高架脇の道が、開通した。
 これで、一挙に新京成の車庫方面との行き来が、一挙に楽になった。
 とても嬉しいことだ。

 さて、モミジの葉の色が、殆ど緑色。
 全く紅葉していない。モミジが赤く色づいたら、見に行きたい所がある。
 今日は、モミジを見て、大町のバラ園を見に行くことに変更した。
20231119_大町公園.jpg
 大町自然公園のバラ園を訪ねた。
 ちょっとまばら。
 バラのトンネルは、隙間だらけ。花もまばら。
 京成バラ園の所長の話が先週の東京新聞に載っていた、『今年のバラは、花が大きく長く楽しめる』と。
 先々週に来た時より、ぐっと花が増えたのではないかと期待してきてみたのだが、ちょっと残念。

 旗を持ってリュックを担いだ老人の団体がいた。どこかの『あるこう会』らしい。
 歳を取ったら時間に余裕があるのだから、自分で調べて歩きに出るべき。


 今日の日常
posted by 野内 悟 at 22:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 散歩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2023年11月18日

懐かしい場所を巡った

土曜日
 第50回北総ウォークに参加し、印旛日本医大駅まで歩いて来た。
 イチョウの葉が色づくのを待って、今週迄待った。
 ちょっと長く待ち過ぎたかな。
20231118_南山.JPG20231118_日向ぼっこ.JPG 南山公園の東側、学校沿いの道のイチョウが、黄色く色づいていた。
 風がちょっと吹いているが、陽射しが暖かい。
 猫は木の幹にもたれて風を防ぎ、陽射を浴びて暖まっている。
 喉の下を撫でても、心地よさからその場を離れようとしない。 


20231118_中央駅前.JPG 10時半頃NT中央駅前の通りの歩道は、高所作業車が沢山集まって、年末のイルミネーション工事の真っ最中。
 なんと、ランプを点灯した状態で、木に飾り付けている。
 熱の出ない、LEDだから出来る作業だ。

20231118_インザイイルミ.JPG 10時半、中央駅から第50回北総ウォークのコースマップに従って歩きだす。
 インザイくんのイルミネーションは、昨年と同じ。

20231118_多々羅田公園.JPG 内野1丁目の多々羅田公園のイチョウ並木。
 ここを歩くのは初めてだ。
 NT中央のUR住宅中では、駅に近い方だが、駅から歩いて18分ほど。20231118_南環状線.JPG
 県道190号線沿いの道。並木のモミジバフウが、真っ赤に色づいて綺麗だ。
 この道を渡って、古い家並みの道を歩くと、県道を渡って結縁寺に出る。
 結縁寺から谷津沿いの道は、以前の北総ウォークで何度もコースになった道。
 以前の北総ウォークでは、松崎台公園の先から坂道を登って草深の森へ出るコースが多かったのだが、今回は途中で右へ折れて印西牧の原方面へ向かう道へ出て、師戸川を渡る。
20231118_師戸川.JPG 師戸川が、これ。
 よく地図を見ていないと、これが『川』とは思えない。
 これが、うねって流れて、船戸大橋の北詰で印旛沼に注いでいる。

 師戸川沿いから離れて、新しい住宅地の中に出ると、史跡がある。
20231118_掩体壕.jpg 太平洋戦争の始まった頃から通信省航空局印旛地方航空機乗員養成所(いわゆる印旛飛行場)があり、昭和19年頃から陸軍の飛行場として首都防衛の任を果たして来たとされています。
 この掩体壕は、屋根が無く、上空からは飛行機があるのが丸見え。
 飛行機を敵から隠すというより、一般市民の目に触れないようにする目的だったと思う。

 北総線の車庫の先で、谷津から坂を登っていくと、旧印旛村の栄福寺がある。20231118_栄福寺のイチョウ.JPG
 ここも、以前の北総ウォークのコースになった場所。
 以前とは、アプローチが違う。
20231118_栄福寺.JPG ここのイチョウも綺麗。
 境内には、銀杏の実が沢山落ちている。

 静かな所で、すぐ東に日本医大千葉北病院があるなんて、とても思えない。


20231118_印旛日本医大駅.jpg この塔とドームの、特徴的な印旛日本医大駅。
 北総線で、最も新しい駅。
 駅の構内にエレベーターがあり、塔の最上部の展望台に登れるのではないかと期待させたが、どうやらそんな構造にはなっていないらしい。

 駅に着いて驚いたのは、改札の手前にファミマが出来ていたこと。
 よかったよかった。
 
 さて今回の北総ウォークは、とても懐かし場所を辿ることが出来た。


 今日の日常
posted by 野内 悟 at 20:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 散歩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2023年11月17日

場当たり的

金曜日
 柿沢議員が、家宅捜索を受けた。
 江東区長選をめぐる公職選挙法違反事件で、買収の疑いでも捜査を行っているそうだ。
 先日まで、法務副大臣だった。

 全く、岸田総理の人選は、凄いことばかり。
 財務副大臣は税金滞納の常習者だったし、9月の内閣改造以来3人も辞職した。
 辞職と云うより、実質更迭。

 岸田総理というより、岸田総理を支えるブレーンが、人選を誤ったのだろう。
 政策にしてもなんとも場当たり的で、スローガンは上げるが中身が伴っていないのが、見え見え。
 ある政策を実施するために財源が必要だから増税すると言ったすぐ後に、『自然税収があったから還元の為に減税する』と云う。

 総理就任当時は、『聞く力』を標榜して人気を集めた。それが岸田総理の基本姿勢だと思わせたが、半年もすると国民の意見などは『聞くふり』をしているだけ。
 『新しい資本主義』と唱えたが、実際には中身は何時になっても明白にしていない。

 約1年半の政策は、それまでの内閣の延長線上で、その時その時に湧いてきた問題に対処しているに過ぎない。

 こんな内閣だから、支持率が20%台に低迷しているのだ。

今日の日常
posted by 野内 悟 at 20:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 散歩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2023年11月05日

小春日和でもないのに

日曜日
 久しぶりに、歩きに出た。
20231105_紫陽花.JPG
 紫陽花の花が咲いている、なんて季節外れなのか。
 清水口の調整池には、鴨が一群いたが、まださすがに白鳥の姿はなかった。

20231105_路面の印.JPG 市内のあちこちで、横断歩道の表示が塗り直されているが、西白井の風間街道のJOY FOODの入り口は、かすれたままだ。

 歩きながら、家々の庭先で、バラが咲いているのを見て、大町自然公園に寄ろうと決めた。

20231105_大町公園1.JPG20231105_大町公園2.JPG まだ少々早かったようで、バラの花はまばらだった。
 バラのトンネルは、まだ殆ど花が無かった。

 

20231105_大町公園3.jpg 数種のバラが、幾つか咲いている。
 赤黒いさる国の大統領の名を冠した花は、さすがに綺麗な花をつけている。

 公園中央のステージの花壇のバラは、まだまだだった。

 
 11月にしては、陽射しが無いのに、歩いていると汗ばむほど。


 

今日の日常
posted by 野内 悟 at 18:28| Comment(0) | TrackBack(0) | 散歩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2023年10月24日

ETCカード

火曜日
 ETCカードをどのクレジット会社で作成しようかと、現在持っているクレジットカードで調べたら、JACCSでも作成可能。
 なるべく契約クレジット会社を増やしたくないので、申し込むことにした。
 JACCSのマイページから申し込む。
 簡単、あっという間に終わった。

 あとは、ETCカードが届くのを待つだけ。

 今まで使って来たETCカードは、三菱HCキャピタルのクレジットカードに連携している。
 ワシは元日立グループの社員で、30年くらい前日立の家電品等を車内販売で購入する際に、日立クレジットから勧められてクレジットカードを作成した。
 当時のカードは、NIVAカード。
 日立クレジットが社名変更や、業務委託等を経て、来年3月末にクレジットの取り扱いを止めてしまう。

 もはや、日立グループの社員でもないから、別に義理立てする意味もない。
 今常用しているクレジットカードは、AuのゴールドカードとJACCSの2種。
 AUのカードサービスには、ETCカードが無いので、JACCSを選択。

 先々週から、毎日メールで『【重要なお知らせ】解約予告のお知らせ』が、届く。
 こんなメールは、全てフィッシング詐欺。
 変更しても、延々とこのインチキメールが届くのだろうか。

 まったく鬱陶しい。

 
今日の日常
posted by 野内 悟 at 21:33| Comment(0) | TrackBack(0) | 散歩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2023年10月19日

秋の景色

木曜日
 朝、柏駅西口から歩きだし高田橋を渡ると、大堀川に川霧が立っている。
 気がつくと、吐く息が白い。
 外気温は、16℃以下になったようだ。
 日の出の時刻は、5時50分頃。
 畑の地面から、水蒸気が登り、靄になる。
 日の出直後で、最も気温の低い時間帯だから、当然の景色。

 日の入りは、17時頃だから、退勤時刻は夕暮れ。
 いつしか、こんな季節になっている。

 
 
 今日の日常
posted by 野内 悟 at 21:07| Comment(0) | TrackBack(0) | 散歩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2023年10月14日

第89回新京成沿線ハイキング

土曜日
 夜は肌寒くなって来て、タオルケットに包まるようになった。
 そろそろ、掛けるものを毛布にしようか。

 今日は、第89回新京成沿線ハイキングに参加。スタート地点の滝不動駅へは、歩いて行く。
20231014_滝不動駅.JPG 8時44分、駅に到着。
 滝不動駅に入るのは、5年ぶりくらい。
 白井に越してから、滝不動には1時間半ほどの為、電車で来ることが無くなった。
 駅の改札階には、美容室とちょっと洒落た喫茶店があった。
 残念ながら、喫茶店は今日は休んでいる。通常朝7時から営業し、軽食等を提供しているらしい。
 
20231014_御滝不動社務所の猫.JPG20231014_御滝不動三重の塔.JPG 御滝不動は、七五三の受付が始まっている。
 社務所に、ほんのりと猫が鎮座。
 数年前に建立された三重の塔が、白木の色が風雨でによって、だいぶ渋い色合いになった。

20231014_金杉八丁目の道の歩道.JPG 今回のコースは、緑台の船橋グリーンハイツが、チェックポイントになっている。
 金杉の西松屋から先の道は、歩道が道の片側にしかない。しかも、幅が60cm程しかなく極めて危ない。
 二人並んで歩くことが出来ない。

20231014_有料老人ホーム.jpg グリーンハイツに登る坂道の下に、明日OPENの住宅型有料老人ホームが出来ていた。
 明日OPENの準備に、スタッフさんたちが忙しそうにしていた。
 ここの手前に、グループホームゆう希苑がある。
 折り返す様な坂道を登ると、緑台の船橋グリーンハイツ。

20231014_チェックポイント.JPG グリーンハイツのある緑台の中央に、リブレ京成があり今回のチェックポイント。
 以前、新京成沿線健康ハイキングのコースにもなっていたと思う。
 この緑台という400m四方の住宅地は、南北が念田川と高根川の谷に挟まれ、幹線道路につながる道が西側に1本しかなく、東側は行き止まりで、陸の孤島の様な土地。

 東葉高速飯山満駅の前を、真っすぐ南へ道が伸びているが、まだ工事中。
20231014_東葉門.JPG 整備中の住宅地を迂回する道を行くと、東葉門のすぐ隣に出る。
 この辺は、来るたびに道が変わっている。

20231014_るゆぎ地蔵.JPG ゆるぎ地蔵は、隣の小山が削られて無くなってしまった。
 なんとしたことか。

 その後、飯山満川沿いを遡って、北習志野駅に11時頃到着。
20231014_北習志野駅ビル.JPG 北習志野駅ビルは、すごく明るくていい感じになっている。
 3Fには、内科・歯科・皮膚科のクリニックに、保育室がある。

 駅前のデッキから駅周辺を眺めると、TUTAYA書店が見える。
 ちゃんとした街の駅前には、やはり書店がある。


今日の日常
posted by 野内 悟 at 21:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 散歩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2023年10月13日

世代間ギャップ

金曜日
 今日は、13日。
 まさに『13日の金曜日』である。
 ところが、このフレーズが、一体なんであるか分る年代はどうやら60代以上のようだ。
 13日の金曜日というと、不吉なことが起きるという印象を持っている。
 それは、あの映画が影響している。
 
 勤務先で、その手のホラー映画の会話になった。
 40・50代は、ジェーソンを知らなかった。オーメンについては、「666」は知っていた。
 
 世代によって、共通の認識に違いがあると、実感した。

 さて、先々週の土曜日購入した小説、「医学のひよこ:作海堂 尊」 を先週読み切った。
 文庫本は、通勤時に東武野田線の車内で読む。朝は15分、夕方は20分位。しかも、朝はニュースサイトをスマホで見る為に、読まない日もある。そのため、読むペースは、極めて遅く、1週間を要した。
 「医学のひよこ」は、中学生医学生シリーズ3部作のひとつ。
 実は、第1作の「医学のたまご」を、2年前に購入して読んでいた。
 面白かったので、水曜日に「医学のつばさ」を購入。同時に、ブックカバーも購入した。
 第1作「医学のたまご」を、木曜日からもう一度読み返した。昨日ジムでエアロバイクを漕ぎながら、残り約150ページを読み切った。
 来週は、3部作の完結編「医学のつばさ」を読もう。
 
 今日の日常
posted by 野内 悟 at 21:48| Comment(0) | TrackBack(0) | 散歩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2023年10月08日

船橋へ行く

日曜日
20231008_イヌサフラン.jpg 八木ケ谷市民の森に、この花が咲いていた。
 ネットで検索すると、「イヌサフラン」。
 兆しも無く、いきなりニョキっと地上に現れる。

20231008_船橋本町通り.JPG 大神宮下からの本町通り、無電柱化されてスッキリとした街並み。

 無電柱化は、安全上も重要だ。




20231008_老舗1.JPG20231008_老舗2.JPG 本町通りの両側に、古いたたずまいの店が向かい合ってある。

 南側が、たばこ屋か。北側は、呉服屋さん。




20231008_GOLTON.JPG
 船橋駅南口の通りを歩くのは、久しぶり。
 ドン・キホーテの向かいのビルのエントランスに、金色の何かが見えた。
 金色の豚の像。


今日の日常
posted by 野内 悟 at 21:32| Comment(0) | TrackBack(0) | 散歩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2023年10月07日

秋らしい陽気

土曜日
20231007_秋空.JPG すっかり秋空になった。
 7時半頃は、風がヒンヤリしていて、ちょっと肌寒ささえ覚える。
 半月前とは、えらい違いだ。20231007_近日OPEN.JPG フォルテ白井の道の向かい側に、この卵の24時間販売の店が、まだ『近日OPEN』のままだ。
 8月頃、トレーラーが置かれていた。


20231007_持法院.jpg 柏市藤ヶ谷の持法院。
 彼岸花は、まだ寺の外に沢山咲いていた。
 山門前には、花が枯れた彼岸花の茎が、多く残っている。
 今年は、沢山咲いたようだ。

 梵鐘の下の石像の持つ彼岸花は、既に枯れている。




20231007_手賀大橋下.JPG 手賀沼沿いの道を歩いていたら、手賀大橋の袂に、彼岸花がまとまって咲いている。
 ここに、咲いているなんて、初めて知った。

 手賀大橋を渡ると、風が強くて帽子が飛ばされそうだった。


20231007_旧柏そごう.JPG 手賀沼沿いから旧水戸街道を通り、柏駅の東側へ。
 旧そごうの建物の前に出る。
 エスカレーターで、ペデストリアンデッキに登れる。
20231007_柏駅南口.JPG この旧そごうが、営業していた頃、こっち側がもっと賑やかだったに違いない。
 全くこの建物が使われていないなんて、なんて勿体ないことか。

今日の日常
posted by 野内 悟 at 21:33| Comment(0) | TrackBack(0) | 散歩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2023年10月01日

懐かしい道

日曜日
20231001_黒米.jpg 法目の田んぼで作られている、古代米の黒米が稲穂が垂れて、すっかり稔っている。
 毎年この田圃は、古代米が作られ、刈り取りも手作業で行われ、天日干しされている。

20231001_結縁寺1.JPG20231001_結縁寺2.JPG 結縁寺の参道に、みごとに彼岸花が連なっている。
 印西牧の原方面へ向かい谷津を歩くと、昨年他界された武藤さんのことが思い出される。


20231001_結縁寺の谷津.JPG ちょっとコスモスが咲いて、ほんのりいい気分。

20231001_タカ.JPG 印西秋の原駅への途中、ケージに大きな鳥がいる。
 タカだ。
 
 


20231001_橋が欲しい.JPG20231001_閉店.JPG 印西牧の原で、北総線を挟んで南にケーズデンキ北にジョイフル本田のあるこの場所、ここを渡る橋が欲しい。
 スポーツデポに寄って、北側へ渡る橋へ向かうと、カワチ薬品が閉店している。
 どうしたことか。
 ここが空き家になると、一挙に寂しくなる。

20231001_白井駅前.jpg 12時半頃白井駅に着き、北総線の南北を渡る橋に、露店が出ていた。
 ちょっと待つと、駅前にバスが着きどっと人が降りて来て、駅への橋に人が溢れた。
 何かのイベントだったらしい。

 白井の駅前が、こんなに賑わうのは久しぶり。


 
今日の日常
posted by 野内 悟 at 22:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 散歩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2023年09月30日

久しぶりに行ってみたら

土曜日
20230930_花.JPG 団地内の道端に、可愛い花を見つけた。
 小さな、線香花火のような花。

20230930_公園整備.JPG 白井市富士の、東武ストアの風間街道の向かいが、工事中だった。
 公園整備工事で、期間は来年2月末まで。
 この公園整備工事は、「防衛施設周辺民生安定施設整備事業補助金を受けて実施しています」と掲示されている。
 下総基地の運用による騒音等の迷惑への、緩和の為の事業として補助金を市が国から貰って行っていると云うことだ。
 公園は、結構な大きさで、この周辺の人たちにはありがたいだろう。

20230930_道野辺八幡.JPG 道野辺八幡へ行くと、 いつもは静かな境内に、賑やかな音楽や子供たちの歓声が聞こえていた。
 隣の幼稚園が、運動会を開催していた。
 実は、幼稚園が神社に隣接していたんだ。

 日ハムの鎌スタの裏を通って、大町自然公園へ行くと、まだバラに咲いている花が残っている。
20230930_大町公園のバラ.jpg

 
20230930_白幡神社.jpg 市川市菅野の白幡神社へ。
 境内は、綺麗に清掃されている。

 ここは、いつ来ても、ほっとする。


20230930_FC3S.JPG
 神社の近くに、この2代目RX−7がある。 
 放置され、朽ち果てていく。
 悲しい。


今日の日常
posted by 野内 悟 at 23:40| Comment(0) | TrackBack(0) | 散歩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2023年09月24日

ワクチン接種7回目

日曜日
 新型コロナワクチンの接種券が届き、ネットで予約して今日接種を受けた。
 これで、7回目。
 2021年6月・7月に、第1回と2枚。ファイザーのワクチン。
 2022年3月に、3回目にモデルナのワクチンを。このワクチン接種の1カ月前に、実際に感染。
 2022年9月、4回目はファイザー。2023年1月、5回目ファイザー。2023年6月、6回目モデルナ。
 5回目からは、ワクチンはBA.4/5の2価ワクチンを接種。
 今まで、ワクチン接種による副反応は、一斉無い。
 21時頃、若干ワクチンを打った左肩が痛む。

 ワクチン接種後は運動を避けるようにということから、午前中の内にジムで運動。
 10時頃から、軽く散歩に出た。

20230924_アゲハ蝶.JPG 二重川沿いにも、彼岸花が咲いている。
 アゲハ蝶が2頭、戯れているのか争っているのか。

 ここの堤の道にも、枯れた葦や草がへばりついている。
 先々週の豪雨の際に、ここも堤の上まで水が上がったのか。


20230924_鎌ヶ谷大仏.JPG 鎌ヶ谷大仏。
 夏の暑さと雨で、すこし汚れてしまったようだ。
 空の色は、すこし秋めいてきたようだ。


20230924_本田産婦人科.JPG 鎌ヶ谷大仏駅の駐輪場から進むと、本田産婦人科クリニックがある。
 ところが、そこにクリニックが無かった。
 解体工事の告知表示が建っていた。
 33年前、次男が生まれたクリニックがここ。
 今後、クリニックはどうなるのだろう。

20230924_公園跡.JPG 鎌ヶ谷市丸山2丁目9番地。
 この細い土地は、林があり遊歩道だった。
 あらたに、宅地開発されるようだ。
 また一つ、歩ける場所が消えた。



 今日の日常
posted by 野内 悟 at 21:38| Comment(0) | TrackBack(0) | 散歩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2023年09月22日

彼岸花

金曜日  振り替え休日
 4時頃雨が降っていた。
 天気予報は、午前中も雨。
 散歩を諦め、平日を活かして買い物に柏へ。
 駅前の銀行ATMでお金を引き出し、ジュンク堂で本を買う。
 10時半少し前に、ジュンク堂の入っている柏モディへ行くと、人が並んでいる。
 何かと思ったら、開店が10時30分で、開店前だった。
 2分程待って、ジュンク堂へ。

 BICカメラで、スマートウォッチに触ってみた。
 GARMINのは、相当高価。10万円近くする。

20230922_貝柄山公園.JPG 新鎌ヶ谷駅へ途中、貝柄山公園を通ると、ちょっと変わった色の彼岸花が咲いていた。
 
 白い花びらに、淡い朱色がすこし入っている。

 暫し、眺めてしまった。

今日の日常
posted by 野内 悟 at 21:24| Comment(0) | TrackBack(0) | 散歩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2023年09月21日

スマートウオッチ

木曜日
 スマートウオッチが気になる。
 最近のスマートウオッチは、電池の持続時間が2週間にもなるモノが増えて来た。
 機能的には、心拍数などのライフログが、記録できることが魅力的。
 今、腕時計に必要な機能は、ストップウォッチと歩数計。
 それは、今使用中のCASIOのスポーツウォッチで、出来ている。
 問題は、操作性。
 スマートウォッチの機能を見ると、GPSとの連携を重視し、自分が動いている際の時間計測に注視してソフトを作っている。
 ワシは、動きを監視しながらラップタイムを計測することが主目的であり、同様の計測機能をスマートウォッチで実現できるか。

 もっとも、その機能は自分で作れば、良いだけ。
 
 GPSや心拍数計測と連携した運動記録機能は、とても魅力的だ。
 先週、柏のBICカメラで、実機にちょっと触って来た。

 Amazfit GTR 4が、そそられる。
 
 色々なモデルがあるが、どれがワシの求める機能・操作に見合っているか、調べて見よう。

今日の日常
posted by 野内 悟 at 21:42| Comment(0) | TrackBack(0) | 散歩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2023年09月18日

彼岸花の咲き加減

月曜日  祝日:敬老の日
20230918_木.JPG くっきりとした青空の拡がる暑そうな見た目ながら風が涼しく、歩いていて楽な感じ。
 やはり、真夏とは少し違いを感じる。

 日陰に入ると、風が吸汗速乾Tシャツを撫でて、スゥーっと体温が下がる。

20230918_来迎寺.jpg 白井市折立の来迎寺。
 寺の前の菖蒲田に、彼岸花が咲き始めていた。




20230918_西輪寺.jpg 冨塚の西輪寺。 
 山門の前の墓所に、一輪の彼岸花が咲いている。
 



20230918_持法院.jpg 柏市(旧沼南町)藤ヶ谷の持法院。
 山門の前には、ようやく蕾が出始めた彼岸花。
 この寺は、山門前を埋め尽くすことで知られる、彼岸花の名所。
 何故か、2・3年前から、彼岸花が少なくなってきている。
 蕾を伸ばしてきた花の密度を見ると、すこし回復してきたようだ。



20230918_観音寺.jpg
 逆井の観音寺。
 まだまだ、ぽつぽつと咲き始め。
 

 何れも、昨年と比べると、1週間は彼岸花は遅れている。

 彼岸の入りには、びっしりと咲き誇る様子が見られることを期待する。



今日の日常
posted by 野内 悟 at 22:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 散歩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2023年09月17日

また忘れた

日曜日
 今日は富士スピードウェイで、所属するクラブBRSCC主催のジムカーナ。
 朝、6時15分集合のところ、約5分遅刻。
 
 さて、写真を撮ろうと、デジカメを取り出したら、SDカードが入っていない。
 昨夜、データをUP LOADする時、PCに差し込んだまま忘れて来てしまった。
 
 先月、御殿場線に乗りに行った時も、同じようにSDカードを忘れてしまった。
 あの時は、静岡でSDカードを購入した。

 今日は、写真を諦めた。

 朝は曇り空だったが、11時頃から晴れてきて、午後は陽射しが眩しいほどになった。
 夏とは違って、箱根の山の様子が良く見えた。

 今日ガソリンを補給した。
 先週は、ハイオク1L183円だった。今日は、179円。
 少し安くなったが、高いことには違いが無い。(千葉県内は、国内でも安い地域)

 今日は、朝はちょっと違法に東名高速を飛ばし、夕方は異常な渋滞に巻き込まれたせいで、燃料消費率は8.89L/kmに悪化した。
 これでも、下り坂で加速し上り坂では加速せず、アクセル開度を抑えて燃料消費を抑制した結果だ。
今日の日常
posted by 野内 悟 at 23:11| Comment(0) | TrackBack(0) | 散歩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2023年09月16日

水の跡

土曜日
 朝、ふと思い出して、NHKプラスで先週放送された『ブラタモリ・燕三条』を見る。
 先週土曜日は、筑波サーキットでロードスターのメディア対抗4時間耐久レースのため、放送時間にはサーキットのコースポストに居た。
 実に馴染みの場所が、次々と登場して、懐かしく見た。
 モノづくりの地として、洋食器の燕と鉄器・工具の三条の成り立ちが紹介され、とても嬉しく思った。
 その直後、『サタプラ』でコーヒーメーカーの1位が、燕のツインバード社の全自動コーヒーメーカー。
 ううむ、たまらん。元新潟県人としては、誇らしい。

20230916_ヤマトシジミ.JPG 神崎川沿いを歩くと、蝶々が沢山飛んでいる。
 特に、この薄紫の小さな蝶、ヤマトシジミが群れて飛んでいる。
20230916_葛の花.JPG
 甘酸っぱい香りが、漂ってくる。
 何の香りかと思ったら、葛の花の香だ。

20230916_刈り取り.JPG 白井大橋の近くで、コンバインで稲刈りを行っていた。
 田んぼが狭くて三角形なので、なかなか難しそう。



20230916_川の堤.JPG 神崎川沿いの堤の道は、白井大橋の北側約100Mが、白井市が通行止めの馬を置いて車の通行を規制している。
 道の数か所が、地割れをしていた。
 小室橋の先でも、堤の上に枯れ草が乗っている。
 おそらく、先週末の集中豪雨で、この上に川の水が溢れて来たのだろう。
 確か、先週金曜日に白井に洪水警報が出ていたようだ。


今日の日常
posted by 野内 悟 at 21:41| Comment(0) | TrackBack(0) | 散歩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする