2023年05月27日

第91回京成電鉄さわやかウォークへ

土曜日
 20230527_千葉駅.JPG 6時半頃、京成千葉駅東口から歩き出す。
 千葉駅前大通りは、とても広々している。
 千葉中央公園の向かいにあった千葉パルコは、マンションになってしまっていた。


 蘇我駅東口の菰池公園に、SLが保存されている。
20230527_SL.JPG NUS6飽和蒸気機関車で神戸の川崎重工で製造され、昭和28年頃から昭和43年頃まで川崎製鉄千葉製鉄所(現JFEスチール)で資材運搬に使用されていたものだそうな。
 車両は解放されていて、運転台に自由に上れる。

 外房線の踏切を渡り京葉道路を潜り、千葉工業高校前を通り過ぎると、小さな池に出た。
20230527_生実池.JPG これが、おゆみ野の地名の元になった、生実池。
 池の周囲には、さくらが植えられていて、春には見事だろう。

20230527_生実野ガレージハウス.JPG 生実町の消防署の先に、ガレージハウスが出来ていて、内装の仕上げ工事中だったので、ちょっと覗いてみた。
 1Fがガレージで、2F+ロフトが住居。床面積は約55u。
 賃貸物件で、月額12万8千円。
 館山道蘇我ICから1kmと至近のため、自宅から車でここへ来てSUVなどに乗り換えて房総へ行く中継地点とするには良いかな。資金に余裕がある者には魅力的かも。


 20230527_おゆみ野駅.JPG 8時半、京成ちはら線おゆみ野駅に到着。ここからは、第91回京成電鉄さわやかウォークのマップに従って歩く。

 京成ちはら線と外房線鎌取・誉田駅に囲まれたおゆみ野の一角は、大規模に開発された住宅地で、ちはら線のちはら台駅・おゆみ野駅・学園前駅、外房線の鎌取駅から、ほとんど車道と平面交差しない四季の道と名付けられた遊歩道が通っている。
 その道が、今回のさわやかウォークのルート。
20230527_四季の道.jpg
 学校や保育園、市の文化施設に、車の通行を心配せずに歩いて巡れる。
 素晴らしい街づくりである。柏の民間デベロッパーが標榜する『未来につながる街づくり』とは、人に対する優しさがまるで違う。
 今日は、その遊歩道沿いの学校の幾つかで、運動会が開催されていた。
 父兄たちは、皆自転車や徒歩で来ていた。

20230527_上田電鉄車両.jpg 清水谷小学校の近くに、突然この電車が現れた。

 上田電鉄の車両。
 どうしてここにあるのか標示も無く、保存の意図も分らない。

今日の日常
posted by 野内 悟 at 21:49| Comment(0) | TrackBack(0) | 散歩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2023年05月22日

朝の歩くルート

月曜日
 だいぶ左脚の感覚が戻って来たので、朝通勤時に歩く距離を10kmに戻した。
 約1時間50分程度歩くことになり、ようやくちょっと歩いた感じになった。
 やはり、1時間半を越えないと、歩くことのウォーミングUPが済んだ感じにならない。
 
 朝の始業前の時間で、一仕事するのに1時間ほどあれば、だいぶ楽になる。
 現在の労働契約では時間外手当は無いから早朝の仕事は金にならないが、自分の仕事を楽にするためやっている。

 今日の日常
posted by 野内 悟 at 21:40| Comment(0) | TrackBack(0) | 散歩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2023年05月20日

花がいっぱいの白井

土曜日
20230520_紫陽花.JPG 朝8時40分頃散歩に出たら、まだ小雨が舞っていた。
 白井駅北口側の道路の植え込みに、アジサイが咲いている。
 今年は、紫陽花の花も、早い。

 神崎川沿いの道を行くと、先週末の雨と週半ばの高温で、R16下から折立橋まで雑草が盛大に延びていた。
 おまけに昨日から雨が残っており、うっかり穿いてきたアキレスのウォーキングシューズは防水性能が無いため、あっという間にシューズはずぶ濡れ。
20230520_月見草.jpg 河原子橋の袂で、シューズを脱いで靴下を絞る。悪いことに、綿100%の靴下を穿いてきたので、全く不快だ。

 平塚の元陶芸のギャラリーがあったところの植え込みに、月見草と細かい赤い花が咲いている。



20230520_延命寺.jpg 平塚の延命寺でも、紫陽花が咲き始めている。
 観音堂の傍に、タイサンボクが花を咲かせていた。

20230520_神々廻の道端.jpg
 木下街道から特養ホーム菊華園への道の角に、園芸店の花壇がある。
 ここに、バラやアイリスが咲いていて、いい香りが漂っている。



 
今日の日常
posted by 野内 悟 at 21:18| Comment(0) | TrackBack(0) | 散歩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2023年05月13日

大町公園 バラ園

土曜日
 天気予報は、午前中はたいして雨も降らないとのことで、大町公園へバラを見に行った。
20230513_ARTJapan.JPG 松飛台駅へいくのに、北総線沿いの丘の上の道を歩く。星ヶ丘団地を西へ行くと、串崎新田で道が途絶える。やむなくさくら通りまで北上。
 
 途中に、建物にこんなだまし絵の様な、絵が描かれている。

20230513_大町公園バラ園.jpg 少し細かな雨が舞っていたが、バラはほぼ満開に近かった。
 バラのトンネルの大町駅側のほうは、まだ花が少なかった。


20230513_銅像.jpg

 バラ園内には、3つの銅像が設置されている。
 リスと子供の像だけが、バラ園の広場にある。
 子供たちが沢山いると、この像の隣に座る子もいる。


 
 
 
20230513_プリンスモナコ.jpg ジュビレ デゥ プリンス ドゥ モナコ。
 赤と白はモナコの国旗色。モナコのレーニエ三世大公(故グレースケリー王妃の夫)の即位五〇周年に捧げられた花。
 色鮮やかな花で、とても煌びやか。

20230513_チャールストン.jpg チャールストン。
 赤と黄色の2色の花。同じ木に色合いの違う花がついていて、説明文によると咲き進むと赤色が増すのだそうな。


20230513_乾杯.JPG 綺麗な真紅のバラ。
 京成バラ園芸が作ったバラで、1983年ローマバラ国際コンクールで金賞を受賞。
 へぇー・・・。

20230513_プレジデント・サンゴール.JPG 赤いバラでも、少し黒味がかったのバラの名前は、セネガル共和国初代大統領の名前。
 そう聞くと、ちょっと凄みを感じる。



今日の日常
posted by 野内 悟 at 20:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 散歩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2023年05月11日

期間設定型フリーハイキング

木曜日
 朝、新鎌ヶ谷駅に着くと、フリーペーパーのスタンドに、3つのウォーキングのパンフレットがあった。
 新京成健康ハイキング、京成グループさわやかウォーク、北総ウォーク。
 何れも、期間設定型フリーハイキング。
 パンフを手に取り、東武野田線の車内で、目を通した。
 皆、距離は短めで、歩いたことのある場所。
 
 あまり新鮮味は無いが、数年ぶりに歩いてみるのもいいかも。

 新型コロナが始まって以来、ウォーキングイベントは期間設定型フリーハイキングが主流になった。
 
 これは、とても良い傾向だ。
 昔のように、誰かが先頭に立って旗を持ち大勢の人が徒党を組んで歩くスタイルのウォーキングイベントは、迷惑この上ないから行うべきではない。
 MAPを頼りに、自分の頭で考えて歩く方が、コースサイドの地域に迷惑が掛らないし、参加者が考えて歩くからいろいろな発見がある。
 個人で歩けば、道を塞ぐようなことも起きにくい。
 尤も、皆が交通法規を守り、歩道の無い道では右端を歩き、信号に従って歩いて欲しい。

 今回の開催期間は、5月12日から6月29日まで。
 
今日の日常
posted by 野内 悟 at 20:53| Comment(0) | TrackBack(0) | 散歩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2023年05月10日

街の香り・匂い

水曜日
 通勤時、朝の電車内では、マスクの着用を止めた。
 朝の電車内は、空いているので、密にはならない。
 夕方の帰宅の際、東武野田線内では、マスクは外せない。
 東武線の沿線には大学等があり、ワクチン接種を行っていない学生も少なからずいる。
 とくに柏駅までの東武野田線内の若者の乗車マナーは、幼稚園レベル以下。
 
 とても怖くて、マスクは外せない。

 ジムでも、マスクの着用は、自由になった。

 マスクを外して歩くと、いろんな匂いに惹かれる。
 雨上がりの、草木の香り、花の香。
 朝に住宅地を歩くと、朝げの料理の匂い。 
 アジの開きを焼く匂い、卵焼きを焼く匂い、コンソメの匂い等々。

 ここ1ヶ月、左股関節が痛むので、朝の通勤時の歩く距離を6km程度に抑えている。
 そのため、流山おおたかの森駅から駒木ふるさとの森・柏の葉公園を経由する、約6.1kmを歩いている。
 すると、同じ時間に同じ場所を歩く人は、毎日ほぼ同じ。
 皆同じルーチンで行動しているから、会う時間帯も場所も同じ。
 ついつい、挨拶を交わす様になる。


 今日の日常
posted by 野内 悟 at 22:41| Comment(0) | TrackBack(0) | 散歩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2023年05月09日

日本の信用

火曜日
 『2022年のロシアからの水産物輸入額は1552億円で、ソ連崩壊翌年の1992年以降で過去最高となった』と報じられた。
 日本は、ロシアに経済制裁を課すために、輸入を制限していたのではなかったのか。
 どうやら、水産物は国内事業者への打撃が大きいと判断し禁輸を見送ったらしい。

 これが、諸外国には、どう映るのだろう。
 日本は、原理原則に則って動く国ではなく、ロシアに制裁を加えるのはポーズだけ。
 本気で経済制裁を行うつもりが無い。

 これが、日本の外交政策では、信用に値しない国と思われるだろう。



 自動車税の納税通知書が届いた。
 相変わらず、初年度登録後13年以上経過したワシの車は、割り増しになっている。これは、全く納得できない。
 また、納税通知書兼領収書を見ると、電子マネーなどで納税できるよう、いろいろな説明が加えられている。
 このために、システムを構築するのに、いったいいくら経費が掛かったのだろうか。
 従前どおりに現金のみの扱いにしておけば、経費節減になったはず。
 納税通知書兼領収書の裏には、種々の説明や注意書きが印刷されている。
 この印刷の色が、薄いオレンジ色で、極めて読みにくい。
 本当に読んで欲しくて印刷しているのか、甚だ疑問だ。

 今日の日常
posted by 野内 悟 at 22:35| Comment(0) | TrackBack(0) | 散歩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2023年05月08日

靴下は、綿よりウールが良い

月曜日
 朝は、本降りの雨になった。
 白井の駅に続く歩道では、水深5cm程冠水している箇所もあった。
 アキレスのウォーキングシューズは防水性能は無いから、シューズ内に浸水した。
 流山おおたかの森駅から歩いて1時間で、傘を差してはいるが、肩の上の他はしっかりと濡れた。
 シューズ内はずぶ濡れだったが、穿いていたソックスがウールだったため、足が濡れた感じは少なかった。
 ウールの場合は、濡れても肌に水がまとわりつかない。
 これが、綿1000%だったら、足がいつまでも濡れて肌がぶよぶよになっただろう。

 靴下は、綿よりもウールのほうが、ずっと快適。

今日の日常
posted by 野内 悟 at 20:46| Comment(0) | TrackBack(0) | 散歩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2023年05月03日

憲法記念日

水曜日 憲法記念日
 憲法記念日だから、改めて憲法を前文から読んでみた。
 『日本国民は、恒久の平和を念願し、人間相互の関係を支配する崇高な理想を深く自覚する』
 まさにその通りであって、疑う余地はない。
 次の文言
 『平和を愛する諸国民の公正と信義に信頼して、われらの安全と生存を保持しよう』
 この部分が、現在の日本周辺国にたいしてどうなのかが、甚だ疑わしい。 
 一般市民は、どの国でも平和と安定を求めているのは、疑う余地はないと信じる。
 ただ、平和を愛するのは『諸国民』であり、日本周辺のごく少数の偏狭な指導者は、力により現状の国際秩序を破壊しようと行動している。
 かような国が周辺にある限り、憲法九条でうたう紛争解決としての戦力の放棄は、日本の国を維持することの困難さを感じる。



 20230503_バラ.JPG 池の上のさるお宅の庭先のバラ。
 真紅ではなく、やさしい色。

20230503_アゲハ蝶.JPG 二重川沿いを歩くと、ちょっと小さめのアゲハ蝶が居た。
 何度も同じ花にやって来たので、じっくりと見ることが出来た。
 よく見ると、羽根の片側が欠けている。
 

20230503_御滝不動.JPG20230503_蝶々.JPG 御滝不動尊の3重の塔は、建てられてから4年が過ぎて、白木が少し枯れた色になりいい感じになった。
 不動明王像の下に、蝶々がいた。
 アカボシマダラ。
 一時期すごく多く見かけたが、昨年から見かけることが少なくなった。

 昼頃はだいぶ気温も上がったが、23℃程度だったので、エアコンの試運転にには少々不足。
 25℃位にならないと、冷えるかどうかよく分らない。
 明日の最高気温の予想が、24℃近い。
 明日には、試運転をしてみよう。
 去年の夏は、少々冷え方が弱かった気がする。
 買い替えるならば、5月中にやっておきたい。


 今日の日常
posted by 野内 悟 at 20:33| Comment(0) | TrackBack(0) | 散歩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2023年05月02日

TVドラマの場所を見に行く

火曜日 GW休暇中
 流山おおたかの森駅から、流山ー三郷の江戸川に架かる橋を見に行った。
 おおたかの森駅前から流山署を経由して消防署前を跨いで江戸川に架かる橋は昨年には殆ど出来上がっていたから、もう開通したのだろうと思っていた。
 あの道路は流山警察署前から茂呂神社の交差点前までが未だに工事中で、マツダのディーラー前から急に片側1車線になってしまう。

20230502_工事中.JPG 茂呂神社前の交差点に立つと、坂道を下る片側2車線の道が整備中で、遠くに富士山が微かに見える。
 三郷へ江戸川を渡る橋は、まだ開通していなかった。
 どうやら、埼玉県三郷側の道路整備が手つかずのようで、三郷スマートICへのルートが出来ていないから、開設出来ないらしい。
 勿体ないことだ。

 江戸川の堤を歩き、光明院への入り口を下り、隣の赤城神社へ。
20230502_流山の由来の山.jpg
 赤城神社のある小山が、流山の地名の由来となった場所。
 鳥居には、あまりにも有名は巨大なしめ縄が掲げられていた。
 鳥居の前には、小学生が集団登校をするのに集まっていた。
 親御さんが先導して、登校するのに途中まで同行させていただいた。
 流山電鉄の平和台駅の踏切を渡り、TXの地下へのトンネル入り口へ向かった。
 途中の道沿いでは、集団登校する小学生たちがきちんと、道の右側の歩道を1列に並んで歩いて行く。
 流山市は、小学生への交通教育がきちんとしているなぁと、感じた。柏市とは、違う。

20230502_TXワープ現場.JPG TBS−TVのドラマ『PENDING TRAIN』で、TXの車両がワープする入り口のトンネルが、ここだろう。
 TVドラマを見た時、10年位前に歩いたときの記憶から、ここだと直感した。20230502_思井熊野神社.JPG
 熊野神社の先に、TXのトンネルの切割があって、静かでいい場所だった。
 もう一つ眺める場所があったのだが、開発されて消えてしまっていた。


20230502_小金城趾駅.JPG 坂川沿いを下り、流山電鉄の小金城址駅付近で、駅の北側の踏切を渡る。
 ちょうど、上下線の列車がこの駅で連絡するところに遭遇した。
 流鉄線は、都内への通勤通学に、多くの人が利用している。流石に、この時間帯下りの流山行は、けっこうがらがら。

 坂川沿いを歩いて、主水の水門で江戸川堤に登る。
 江戸川の堤は、北北西の風が強く吹き、カラスが江戸川に向かってはばたくが風に煽られて前へ進めない。
20230502_ひばり.JPG ひばりが、堤の道の上をチョコチョコと歩いている。
 飛ぶと、直ぐに風に飛ばされて、降りてくる。

20230502_松戸神社.JPG 松戸神社にお詣り。

 ここでは、まだ手水舎や御神水に、杓子は撤去されたまま。
 
 早く、元に戻らないかな。


  
 今日の日常
posted by 野内 悟 at 20:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 散歩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2023年05月01日

バラが咲いて・・

月曜日 GW休暇中
 7時頃、東の空は暗い雲で覆われ、今にも降り出しそうな気配。
 9時半頃散歩に出ると、ちらちらと雨粒が顔に当たった。
20230501_二重川の鯉幟.jpg
 二重川に架かる八木ケ谷付近の2箇所の橋に、手作りの鯉幟が飾られている。
 近くの八木ケ谷北小の1・2年生が絵付けしたモノだそうだ。
 これも、いいなぁ。

 歩いていて、家々の庭先に、薔薇の花が咲いている。
 これならと、市川市の大町自然公園のバラ園へ行ってみようと思った。

 20230501_鎌ヶ谷駅東通り.jpg 鎌ヶ谷駅東通りの沿道には、ポピーやアイリスが咲いていて、歩いていて楽しい。
 鎌ヶ谷市は、新しい道に歩道を設置しようと試みている。
 こんな広い市道は、数えるほどしかない。
 前市長時代に、ようやく市道の整備が少し進んだ。
 鎌ヶ谷市民の要望も、道路整備が多く挙げられている。

20230501_大町自然公園のバラ園.jpg
 大町自然公園のバラ園は、3割方のバラが咲いている。
 バラの花壇が整備中だが、3日には間に合うだろう。
 今日も家族連れが、バラの花を楽しんでいた。
 花がまだ少ないが、充分楽しめる。

 公園内の通路を歩くのは楽しい。
 小さな子を連れた親子が、ベビーカーを押して歩いていた。
 ワシも子供が小さいころ、頻繁にここへ散歩に来た。自然に触れることが、良いと思っていた。
 いまでは、懐かしい風景に触れる楽しみを味わいに来ている。

20230501_大町自然公園園路封鎖の訳.JPG
 大町自然公園の西側の園路が一部閉鎖れ、この注意書きというかお願いの文が掲示されていた。
 確かに、昨年12月頃にタヌキの姿を目撃している。
 今日は、東側の草の中にタヌキを2匹も見た。
 以前より、はるかに人馴れしていて、手を叩いても驚くことも無く悠然と歩いている。
 タヌキは見た目に可愛く、小さな子供たちや年寄りには、つい餌をあげてしまうのだろう。
 ここには、野犬が入り込むことも無く、タヌキには天敵がいない。


 今日の日常
posted by 野内 悟 at 21:04| Comment(0) | TrackBack(0) | 散歩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2023年04月29日

藤の花

土曜日  祝日:昭和の日
 今日は、近場の藤を見に行った。
20230429_団地の藤.JPG 団地内の藤棚は、今が一番の状態らしい。
 藤の花は、長いもので80cm位に伸びている。




 名内の工業団地を通り抜けて、白藤の綺麗な東光院へ。
20230429_名内東光院.jpg これは、もう花の盛りが過ぎて、散り始めなのか。
 花房の長さは、いつになく短い。
 でも、花は散り始めている。



20230429_法目の佛法寺.jpg法目の佛法寺の藤。
 花房は、長さも花の量も少ない。
 でも、やはり花は散り始めのよう。
 ここで20年くらい前、さる方にお会いした。
 氏はその頃、血液のがんを患い、抗がん剤治療を受けていた。
 お会いできたその数年後、柏のがん研究センター東病院で亡くなられた。
 この藤を見る度、思い出す。

20230429_延命寺参道.JPG20230429_延命寺の花.JPG 平塚の延命寺へ寄る。
 山門の手前の木の袂に、赤い綺麗な花が咲いている。
 花はボタンに似ているが、葉の形からすると芍薬のよう。


20230429_延命寺の新施設.JPG 延命寺の本堂裏に、墓地に隣接する建物が新設されていた。
 何かと思ったら、トイレだった。
 一つは、車いすでも利用可能な大きなブースで、人感センサーで自動洗浄するウォシュレット付き。

今日の日常
posted by 野内 悟 at 21:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 散歩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2023年04月28日

今日から10連休

金曜日  
 ラッキーなことに、明日の祝日:昭和の日が土曜日と重なった為勤務先の親会社は休日となり、その恩恵で勤務先も休日となった。
 このため、なんと今日から10連休。
20230428_市議会議員候補者ポスター.JPG 23日に投票が行われた市議会議員選挙の投票結果を眺めていて、ふと気になったので、ポスターの掲示位置と投票結果を照合して見た。
 すると、面白いことが判った。
 惜しくも当選できなかった4人の候補は、ポスターが2段目。
 上位当選者の1〜5位は1段目。
 最下段のポスターの候補者は、得票順も低い。
 ポスターに目が止まりやすい上の段と両端の候補者は、名前を憶えられやすく、得票に優位に働くのか。

 正午ころから映画『劇場版・東京MER』を見るため、流山おおたかの森駅へ向かった。
 普段は通過するだけの流山おおたかの森で、ゆったりと駅前のショッピングモール等を巡ってみた。
20230428_流山おおたかの森駅前2.JPG20230428_流山おおたかの森駅前1.JPG 駅の南口、西口共に、新たな商業施設が出来て、すごく賑やかになっている。
 西口のロータリーは、ツツジが綺麗に咲いていて、とても綺麗。
 以前は、隣の柏の葉キャンパス駅前のほうが賑やかだと思ったが、流山おおたかの森駅の方が商業施設が多くなり、華やかな感じになった。
 ららぽーと柏の葉に比べ、おおたかの森SCのほうが、テナントがあか抜けている。
 これなら、次第におおたかの森駅周辺に、より多くの人が集まるだろう。


 今日の日常
posted by 野内 悟 at 20:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 散歩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2023年04月27日

朝の様子

木曜日
 朝から、スッキリと晴れ渡り、空気も澄んでいて陽射しが痛いほど。
 朝の電車内で、日焼け止めを顔と手に塗る。
 ここ3週間、通勤時ほぼ同じ時間帯に同じルートを歩いていると、ほぼ同じ人に会う。
 昨日は、少し軽い雨模様だったから、人が少なかった。
 黒人のペアと、ほぼいつも同じ場所ですれちがう。
 一回挨拶を交わしたが、長身の男性の方が何を言ったのか、良く分からなかった。
 思い出すと、英語ではなかったようだ。

 昨年OPENした三井ガーデンホテル柏の葉パークサイドの前を通ると、6時40分頃にも関わらず1Fのレストランで朝食を摂っている方もいる。
 この病院は、隣接するがん研究センター東病院を検査で利用する方への宿泊プランがあるらしい。

 7時前にがん研究センター東病院前を通る。
 この病院には、がんで入院している人が多く、死線をさまよっている人もいるのだろうと思うと、ちょっと複雑な気持ちになる。
 昔、ネットで知り合ったR464氏も、この病院で亡くなった。
 氏のHPは、亡くなられてからしばらくの間そのままだったが、数年前にプロバイダがサービスを停止して消えてなくなった。
 
 今日の日常
posted by 野内 悟 at 21:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 散歩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2023年04月23日

藤の高円寺

日曜日
 20230423_福太郎アリーナ.JPG 鎌ヶ谷市の福太郎アリーナに寄ったら、トレーニングルームの窓がシートで覆われていた。
 アリーナの入り口に、この掲示が。
 ここは、選挙の開票所として使用されるため、今日はアリーナが使用できないということだ。


20230423_貝柄山公園.JPG20230423_国分川.JPG 左は貝柄山公園、右は国分川。
 鯉幟が沢山下げられている。
 最近、鯉幟を上げている家は少ない。
 いつしか、鯉幟は広場に飾るモノになってしまったか。

20230423_高円寺.jpg
 市川市宮久保の高円寺は、藤で有名なお寺。
 例年よりも、藤の花が短くなったと感じた。
 藤祭りの係の方に伺うと、藤の木の勢いが少々衰えて、次第に花の長さが短くなって来たのだという。
 この寺には湧水が湧いているが、その量も年々少なったなのも、藤の木の衰えにつながっている可能性もあるらしい。
 少々残念なことだ。

今日の日常
posted by 野内 悟 at 22:11| Comment(0) | TrackBack(0) | 散歩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2023年04月22日

観音寺の牡丹

土曜日
 今週は、毎朝の通勤時の散歩を僅かに1時間程に制限していたから、少々脚が弱ったのでないかと気掛りになっていた。
 昨日Facebookで観音寺の花の様子を知ったので、今日は逆井の観音寺へボタンの花を見に行くことにした。

20230422_住宅地の藤.jpg 自宅の団地内には、旧住宅公団の開発した団地の特徴として、藤棚がある。
 その藤の花が、綺麗に咲いて長く下がっていた。

 曇天で、昨日に比べると、いささか肌寒い。
20230422_林の跡.JPG 下総基地の滑走路の北端に出ると、妙に見通しが良い。
 滑走路端の東側にあった林の木が伐採されて、雑木林が消えてなくなっている。
 ここの雑木林は、高さが10mを越える木が並び、立派なモノだった。
 ちょっと惜しい。

20230422_観音寺門前.JPG20230422_観音寺門内.JPG 逆井の観音寺。自宅からちょうど2時間。歩数にして、約1万1千歩。
 山門を潜ると、ツツジの朱色が目に鮮やか。


20230422_観音寺の牡丹.jpg
 ボタンの花が、期待通りに咲いていた。
 まだ蕾の花もあり、まだ暫くは花を楽しめそう。

 観音寺を辞して、県立柏陵高校前を通り、東武野田線の高柳駅前へ。
20230422_駅前cafe.jpg 駅西口のヤオコーの向かいに、お洒落な店が出来ている。
 美容室かと思ったら、カフェだった。
 ハンドドリップのコーヒーを出す店らしい。店頭には犬のリードを留められるフックが備えられている。

 高柳駅西口は、駅が改装されヤオコーが出来、東武野田線の急行停車駅になってから、急速に良くなってきている。
 西口のローターリーには、歯科・内科・消化器科・外科のクリニックが集まり、便利になって来た。

 今日の日常
posted by 野内 悟 at 22:13| Comment(0) | TrackBack(0) | 散歩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2023年04月21日

可愛い若葉

金曜日
 朝の通勤時の5時頃、もう日の出の時刻となり、明るくなった。
20230421_朝日.JPG
 今週になって、朝がだいぶ暖かくなってきた。

20230421_モミジ.JPG
 柏の葉公園のモミジは、白い小さな花が散って、若葉が出て来た。
 小さな双葉の若葉は、色合いが可愛い。

 
 左股関節が神経性の炎症で、じっとしていると左脚全体が痺れる様に痛むことが、先週から続いていた。
 日曜の夜、入浴時に見たら左内腿に内出血があった。
 今週になって、湿布を続けていたら、だいぶ改善して来た。

 左腿の痛みは、歩き始めると15分程で自覚できないほどになってしまう。
 それでも、実際には股関節の炎症の為に、右脚の動きが少々不自然になっているらしく、左脚が妙に凝る。

 湿布を始めて2日後、次第に朝の歩数が少なくなって来た。
 同じ距離を歩いて、歩数が少ないと云うことは、ストライドが延びたと云うことの証左。
 股関節の可動範囲が、拡がって来たということは、炎症が改善に向かっていると云うことだ。

 2週間、我慢した甲斐があった。

今日の日常
posted by 野内 悟 at 21:22| Comment(0) | TrackBack(0) | 散歩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2023年04月08日

筋トレ一休み

土曜日
 先週月曜に筋トレをしていたら、左肩を少し痛めた。
 1週間もすれば良くなるだろうとタカをくくっていたが、今週に入っても痛みが和らがない。
 火曜日頃から鎮痛消炎剤を塗布するようになったが、あまり効果は無い。
 水曜朝に、左の腿から下が痛む・痺れる。布団に入らずに座椅子の上で眠り込んだため、腰の姿勢が悪くて神経線維の圧迫を起こしたようだ。
 痛みは、暫く歩いていると消え失せる。椅子に腰かけていると痛みがじわじわとやって来る。まさに、神経由来の痛み方。
 でも、歩く姿勢が少し乱れているため、思わぬ部分に負担が掛かり新たな故障の原因になるから、あまり長距離歩くことは避ける。

 昨夜まで天気予報は、土曜(今日)は朝から雨だった。
 5時頃外を伺うと、南の空は雲が切れていて、朝日が見える。西の空にも暗い雲は見えず、午前中は雨は無いだろうと判断し8時頃散歩にでた。
20230408_調整池の下.JPG20230408_百舌.JPG
 富川沢橋から白井高校裏門への道に、重機が置かれて地面をさらっている。
 どうやら、道路の拡幅工事を行うらしい。この道は、道幅が狭く、普通自動車のすれ違いが難しい。

 富川沢橋を渡り二重川の右岸の遊歩道を行くと、高圧送電線鉄塔のほうから、百舌のさえずりが響いてきた。

20230408_てふてふ.JPG 足元を見ると、小さく可愛いベニシジミが、佇んでいた。
 この時、何を間違ったか、カメラの撮影モードが『セルフタイマー2秒』に設定されていて、シャッターボタンを押してから暫くシャッターが切れず、慌てた。
 直ぐに『セルフタイマー2秒』モードと気づかず、シャッタースピードが2秒になってしまったかと設定をいろいろ変えて確認した。
 そのすったもんだしている間、このベニシジミは同じ場所に居た。

20230408_八木ケ谷長福寺枝垂れ桜.jpg 八木ケ谷の長福寺を訪ねると、境内の枝垂れ桜にまだ花が残っていた。




20230408_八木ケ谷長福寺枝カキツバタ.JPG
 この寺の境内は広くは無いが、池もあり梵鐘もあり季節季節の花が楽しめる。
 
20230408_八木ケ谷長福寺枝白藤.JPG 驚いたことに、藤棚に白い藤の花が下がり始めていたこと。

 藤の花は、GW中に花を楽しめるものだと思っていたので、これはビックリ。
 鎌ヶ谷市内を歩いていて、青紫色の木藤の花も目にした。
 今年は、一体どうしたことか。
今日の日常
posted by 野内 悟 at 20:18| Comment(0) | TrackBack(0) | 散歩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2023年04月05日

花咲く春

水曜日
 流山おおたかの森駅から歩き出すと、駅の周辺のマンションや商業施設ビルの高さが揃っていないことが、ちょっと気になる。
 駅から北へ300mも離れると、戸建て住宅の並ぶ地域になる。
 宅地開発が進み、大きな森はほぼ消失した。

 先週末、常盤平や牧の原団地の昔に日本住宅公団が開発した住宅地を歩いて感じたのは、空間的な余裕が大きく取られていて、地面と植栽が大きな面積を占めていると云うことだ。
 常盤平駅前からのけやき通りは、片側1車線の道路だが、歩道も路肩も広くてゆったりとしている。
 路肩に車を停めても、道路をバスの通行を妨げないだけの道幅がある。
 歩道もタップリと幅があって、ケヤキの巨木の並木がありながら、歩道は自転車と歩行者が干渉することなく通行可能だ。
 
 柏の葉キャンパス駅周辺を歩くと、いかにも効率重視で、空間的な余裕を感じない。
 土の地面が露出している場所は、極めて限られている。
 また、駅周辺には、緑地が少ない。
 植栽が少なく、コンクリートで固められた、潤いの無いビジネス街のようだ。

 流山おおたかの森駅からの歩道は、まばらながら街路樹がある。
 もう、花水木が咲いている。
 シャクナゲも咲き始めた。

  今日の日常
posted by 野内 悟 at 20:33| Comment(0) | TrackBack(0) | 散歩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2023年04月01日

さくら通り満喫

土曜日
 第87回新京成沿線健康ハイキングに参加。
 ちょうど、桜の散り始めが楽しめる。
 
 まず、R464沿いを白井から西白井の大山口まで行く。
20230401_R464沿い.jpg
 R464と北総線の切通の両側、白井駅の東から大山口までの約3.5km、桜並木が続く。
 北総線の車窓から、R464を走る車の中から、歩道から、楽しめる。圧巻だ。

20230401_福太郎アリーナ.jpg
 鎌ヶ谷市の運動公園、ネーミングライツで『福太郎スタジアム・福太郎アリーナ』となっている。
 スタジアムの周囲には、いろんな種類の桜が植えられている。
 西側の駐車場は、桜の木で囲われていて、ここの桜も素晴らしい。

20230401_くぬぎ山駅.JPG20230401_くぬぎ山公園.JPG 9時35分、くぬぎ山駅に到着。ここから、健康ハイキングのコース。
 くぬぎ山公園も、桜が散り始めていて、地面が花びらで覆われていた。

20230401_松飛台さくら通り.jpg
 松飛台のさくら通り。
 串崎新田の交差点から、武蔵野線の高架までの約2.6km、桜並木が続いている。
 桜を見上げたり、地面に積もった花びらを見て、のんびり歩く。
 同じく健康ハイキングのMAPを持って歩く人を、多く見かけた。
 30代のカップルは早足で歩いて行ったが、ワシは速く歩きぬけるのがもったいないと思って、のんびりと信号の度に道路の横断を繰り替えした。
20230401_八柱霊園.jpg
 八柱霊園には桜並木は無いが、道の角に植えられていて、そこが桜の山のようになっている。
 あちこちに、大きな桜の木がある。
20230401_かぶと公園.JPG 霊園を出て、建設技術展示館への途中、かぶと公園を通り抜ける。 
 築山と調整池がある、起伏に富んで子供が好きそうな良い公園だ。
 建設技術展示館は、平日のみ公開のため、とても残念。

20230401_常盤平さくら通り.jpg
 常盤平の桜通りは、ちょうど散り始めで、もっともよい時期に来れた。
 このさくら通りは、八柱駅の先から始めるので、この健康ハイキングでは半分だけ歩くルート。
 ちょっと、惜しいかな。

今日の日常
posted by 野内 悟 at 22:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 散歩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする