2009年11月25日

大阪へ

091125_1201~01.jpg水曜日
久しぶりの大阪出張。
駆け込むように新幹線に乗って、朝大阪へ着く。
本町のミンミンで昼食。ここは中国からの留学生がバイトで働いている。味は、去年と何も変わっていない。
この安心感かいい。


今日の日常
posted by 野内 悟 at 23:22| Comment(2) | TrackBack(0) | 大阪出張 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月13日

大阪

水曜日
久しぶりの、大阪日帰り出張。
新型インフルエンザが国内に持ち込まれたことから、新幹線で大阪へ行くのには、なんとなく不安。
杞憂ではあろうが、新幹線の中ではマスクを着用。

朝大阪行きの新幹線で40代くらいまでの男どものほとんどが少年漫画雑誌を読んでいる。ちょっと笑ったのは、30代のサラリーマン男性。発車直前に指定席の隣にスーツ姿の30前のちょっと綺麗な女性が来た途端、それまで読んでいた少年マガジンをしまって、日経新聞を読み始めたこと。

大阪では、待ち合わせの時間に間があったので、ヨドバシカメラ梅田店でカメラやフィールドスコープを見てすごす。
デジカメの価格は、ヨドバシアキバよりちょっと高め。
1時間ほど居て、KOSSのヘッドホンを購入。

正午に新大阪駅の千成びょうたんのところで、待ち合わせしていた2人と合流し、本町の拠点へ出向き昼食後作業開始。
作業は、1時間半ほどで終了。

新大阪午後5時発ののぞみに乗車し、午後9時前に帰宅。

久しぶりの大阪は、梅田駅界隈でビル新築工事が盛んに行われていた。
意外と、景気はよさそう。


今日の日常
posted by 野内 悟 at 22:12| Comment(3) | TrackBack(0) | 大阪出張 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月13日

銀河 心残り

木曜日

今夜、東京−大阪間をつないできた寝台急行「銀河」が、終わってしまう。
大阪出張の際、朝一で行きたい時前泊したつもりで、何度か利用した。
新聞などでは、「朝6時の一番ののぞみにのれば8時半に大阪に着くため、優位性が失われた。」などと報じられていたが、私のようなど田舎に住んでいると、最寄り駅を始発で出ても東京駅6時半に着くのが困難。結局朝一の仕事に間に合わせるには、全泊以外は無かった。
朝の電車の本数の少ない時に、せわしなく急ぐの比べ、夜ゆったりと事務所から東京駅に向かう気分的な余裕も嬉しかった。
料金も、のぞみより高かったが、宿泊費を合わせれば、高くは無かった。
一度利用したら、快適でぐっすり眠れ、さわやかな朝を滋賀県通過中に迎えることができ、以来何度か利用した。

心残りは、大阪発の銀河に乗ったことが無かったこと。

ああ、また乗りたい。


今日の日常
posted by 野内 悟 at 23:53| Comment(2) | TrackBack(0) | 大阪出張 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月05日

***

水曜日

久しぶり、昨年の8月以来の出張。
これは、是非N700系ののぞみに乗りたい。東京発8:03発の指定をとり、東京駅でわざわざ40分も待って乗車。
まず、照明の光の色が、にくい。
これまでは、味も素っ気も無い蛍光灯の青白い光の色だったが、新N700系は長波長の暖色系の柔らかなあたたかみを感じる色の光。
これなら、寛いだ印象だ。長旅も苦にならない。

普通車両でも、窓側にAC100Vのコンセント(100V2A60Hz)が設置され、携帯の充電やノートPCの電源がとれる。
隣に座った20代の化粧の薄い女の子は、座席に着くなりトートBAGからノートパソコンを取り出し、足元のコンセントに電源をつなぎ、下車する名古屋まで延々と報告書の資料作り。(反対隣の若い男性サラリーマンは、マンガを読んでいた)

これは、出張族には嬉しい設備。

久しぶりに大阪へ行ったので、梅田のヨドバシでカメラを見て1時間ほど過ごして、仕事先へ。


今日の日常
posted by 野内 悟 at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 大阪出張 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月06日

ギリギリセーフかな

木曜日
昨夜は、今日の朝からの大阪での仕事のため、夜10時3年ぶりの懐かしい大阪西区のホテルにチェックイン。
大阪は、夜なのにやたらと蒸し暑い。

今日の仕事は、発注した工事の出来映え審査と検収(いわばダメ出し)のため、殆ど見て確認するだけで済み楽なもの。
しかも、ほぼ同じ工事を東京で2週間前に審査しており、同じ業者が行った工事。東京で指摘した内容は、既にもりこみ済みで、全く問題なし。
てな訳で、午後1時には業務完了。

台風の状況を確認し、ちょっと悩んだ。
これから新大阪へ行き新幹線で東京を目指すと、午後4時頃静岡県を通過する。台風の進路予想では、丁度その頃静岡は暴風域に入りそう。静岡で運休になる可能性があり、最もアホらしいことになる。
それなら、いっそ大阪で一泊して朝一の新幹線で亀有の事務所に戻れば、体は楽だし今夜は楽しく飲める。
もし台風の進行が遅いと、明日の朝に新幹線が運休となって、明日一日潰れてしまう。


なんと、ラッキーなことに
posted by 野内 悟 at 22:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 大阪出張 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月03日

大阪は暑かった

月曜日

07_0902大阪の夕日昨日午後7時、新大阪駅に着き、楽天の旅の窓口で予約したAPAホテルへ。
APAホテルは、これで2回目。
APAホテルでは、1回利用するとメンバーズカードを発行してくれて、次回のチェックイン時にメンバーズカードを出せば住所・氏名等の宿帳への記載が省略でき、チェックインがスムーズに行え便利である。
今回チェックイン後、部屋のカードキーを受け取った時、『お部屋は15階です』とだけフロントが云った。
エレベーターに乗りカードキーの部屋番号を見て、少々驚いた。先月泊まったのと、同じ部屋だった。
偶然なのか、ホテル側の配慮なのか。まぁ、最上階でもあり、見晴らしも良くありがたいことだ。

ホテルでは、TVが液晶20インチ。
ホテルのVIDEO放送のプログラムに、『デスノート前半』があったので、先週の金曜のTVがアニメだったので、再度この藤原竜也の映画版を見た。

月曜、ゆったりと目覚め、仕事先へ。
しかし、大阪は暑い。先週の東京千葉が涼しかったため、非常に堪える。
仕事は予定通り午後4時に終了し、新大阪で座席指定を自動券売機で、15分後発車ののぞみを取って帰宅。
のぞみの座席は、通路側を指定した。3列シートの窓側の座席では、通路側に座った2名を掻き分けてトイレに行ったりするのが面倒だから、いつでも通路側を選んでいる。
今回は、2列のシートの通路側D席。しかも、京都から隣に乗ってきたのは清楚な感じの30代の女性で、化粧も程ほどで落ち着いて最も楽に過ごせた。
隣があんまり若い女性では、気が休まらない。
大阪の御堂筋本町から自宅まで、約4時間。

明日4日と5日は、亀有で夜間作業、6日は徹夜明けに亀有から大阪へ直行。
今週は、少々慌しい。

今週はNASへは行けそうに無い。
今日の日常
posted by 野内 悟 at 23:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 大阪出張 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月08日

来週は大坂

水曜日
今日は立秋。 もう残暑見舞いの時期で、ホントに暑い盛りはあと1週間少々だと、天気予報で気象予報士は伝えている。

朝の通勤電車(新京成線)では、今日はぐっと空いてきた。
そろそろ旧盆の休みが始まったということか。今日から甲子園の高校野球も始まる。
来週は、月曜の13日から16日まで大阪へ出張の予定。さる方に『電車の指定取れないでしょう』と言われるまで、旧盆の帰省時期であることなどすっかり忘れていた。
いつもの出張のつもりで、朝東京駅に行ってその場で指定をとるか一列車ホームで待って乗っていこうと思っていた。
まあ、なんとかなるだろう。
立って行っても、たかだか2時間半だ。
今週中にチケットショップで新大阪までの新幹線の回数券を購入しておこう。

今夜も新鎌ケ谷のNASで、ちょっと一汗流した。
今日の日常
posted by 野内 悟 at 23:38| Comment(0) | TrackBack(0) | 大阪出張 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月16日

通勤は混む前に済ませるに限る

水曜日
今日は大阪出張。このスケジュールは、連休前に打ち合わせたのもであったが、昨日午後の打ち合わせの際に『明日大阪出張ですよね』といわれるまで、すっかり忘れていた。
昨日は夕方慌てて亀有でただ一つのチケットショップで新幹線の回数券を購入。
今日は午後一に大阪の某所につけばよいので、いつもより1本遅い電車で出発。

駅で電車を待つと、やってきたのは北総線の新型車両。
それまで、どういう経路で東京駅に行こうか迷っていたが、この車両はインバーターノイズ酷くAMラジオが聞けないので、新鎌ケ谷で新京成に乗換え通勤ルートの延長線で行くことにした。
あの新型車両は、あまり乗りたくない。

さて、松戸経由のルートのため、時間的には15分ほどのロスになった。
7時半頃北千住駅を通過、この頃になると千代田線も常磐線快速もなかなか混んでいる。
その混んでいる車内で、出入り口に仁王立ちし乗り降りするものの邪魔をしても意に介さ無かったり人の顔の前に新聞や文庫本を拡げ平気な無礼者が少なからず居る。こういう輩を見るだけで腹立たしい。
あんな無礼者に朝の気分を害されては、一日が面白くなくなり精神衛生上よろしくない。
やはり通勤は混む前に済ませるに限る。



大阪出張は楽勝! だが・・
posted by 野内 悟 at 23:15| Comment(2) | TrackBack(0) | 大阪出張 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月26日

既に2月も最終週

月曜日
昨夜は午後9時に寝床についたので、睡眠時間7時間で朝4時にはすっきりと目覚めた。毎週6時間以上眠れるのは、日曜だけだ。
昨日は、NASでシューズが汗でグショグショになってしまったので、帰宅後シューズを洗った。
毎週、シューズを洗っている。

さて、今日は久しぶりに大阪へ出張。
今朝はこの冬一番冷え込んだのではないかと思う。家のドアを開けた瞬間、ぐっと来た。
さても最近はJRも便利になり、浅草橋の駅で当日朝の新幹線の切符と指定がタッチパネルをちょいちょいと操作するだけで手に入る。
しかも、最寄の西白井駅を出た時点で、浅草橋に何時に着きそこから東京駅へは何時に着けるか携帯で調べられるから、浅草橋の駅で指定を取る際に何時の列車を指定しても大丈夫か予め判断が付く。

結果、ゆとりを持って東京駅でお土産を買ってのぞみに乗車し、10時頃には新大阪に着くことが出来た。
往復の新幹線の中は、休息の場所。またここでも、ぐっすりと眠れる。
東京駅で、久しぶりに月間ASCIIを購入したが、新大阪までの新幹線の中では、30分も読まずぐっすり。

大阪は、とても暖かかった。

仕事も順調。午後3時頃には予定の作業を終了、午後5時の新大阪発ののぞみで帰宅。

家へのお土産は、おきな昆布のしいたけ昆布。

これで、しばらく朝ご飯が楽しい。
posted by 野内 悟 at 21:40| Comment(0) | TrackBack(0) | 大阪出張 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月18日

ゆったり

木曜日
いつものように4時半前に起床。歯磨き洗顔、軽い髭剃りと用便を済ませ、ダンベルを使ったエクササイズを行い、体を温める。
昨日の朝は暖かすぎ汗が出るほどだったが、今朝は体がほんわりと温まる程度。
いつもの時刻に家を出て、いつもの北総線に乗る。 が、新鎌ケ谷では降りずにそのまま浅草橋まで乗り越す。浅草橋の改札に登り、乗り越し精算をしようとしたら、そこに漂うコーヒーの香りが心地よかった。
改札の手前にパンとコーヒーのスタンドが有り、そこで朝食を済ませている人もいる。焼きたてと思しきクロワッサンが美味しそうだ。

東京駅で、自動の発券機で座席指定を取り、10分後ののぞみに乗る。
『どこの席でもよい』を選んだら、3列シートの窓側になってしまったが、幸運にも新大阪まで誰も同じ列に来る者はいなかった。
新大阪からの帰りは、通路側の座席指定で、名古屋から窓側の席に40代の女性が座ったが、真ん中は空いたまま。

行き帰りの新幹線の車内では、デジタルウォークマンを聞いていた。
往復の約5時間、ちょうど収容した全曲を聞くことで過ごせた。
SONYのデジタルウォークマンは、連続再生時間が長い(約50時間)ので、重宝する。

とても快適な新幹線での移動が出来た。

新幹線の中で飲むビールは美味い。
posted by 野内 悟 at 23:14| Comment(0) | TrackBack(0) | 大阪出張 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月23日

今日は何の日

土曜日
出張と云っても、今日は帰るだけの移動日。
朝食もとらず、新大阪発8時16分ののぞみに乗り、午前中に自宅に帰着。
出張の帰りといえば、漫画を読みビールを飲みながら帰るのであるが、早すぎて新大阪駅の書店は開いていないし、まさか朝からビールと云う訳にもいかない。
朝食は、駅に行けばうどんが食べられるはずと期待して行ったが、新幹線の改札の中にはうどんやさんが無い。仕方なく、朝食は弁当を新幹線の車内で食べた。

今回の出張では、新幹線の移動中ずっとデジタルメモリープレイヤーで、お気に入りのCD4枚を聞いていた。
今までは、FMラジオで新幹線FMのNHK第一を聞いていたが、メモリープレイヤーはなかなか良い。
今度の出張前には、落語のCDを転送しておこう。

帰宅後は、少々迷った。
天気も良さそうだし、散歩に行ってからXAXへ行こうか、それともすぐにXAXへ行くか。
XAXの営業時間は、今日土曜日は午後10時までと思っていた。だから、散歩へ行ってから午後5時頃XAXへ行っても、時間はたっぷりあるはず。
外は風が強いので、散歩を止めてXAXへ行った。

午後5時45分、リカンベントタイプのエアロバイクの2セット目をやっていたら、館内放送が入った。
『本日は、午後6時閉館とさせて頂きます。・・・』
ハッと気が付いた。今日は秋分の日で、国民の祝日だったのだ。
エアロバイクは、プログラムをセットしていたので、終了まであと5分。
閉館10分前に終了し、ストレッチもせずにシャワーを浴びて、着替えたところで午後6時。

散歩に出て5時頃XAXに来ていたら、30分そこそこで帰らねばならぬところだった。

まぁ、結果オーライ。
昨日といい今日といい、曜日と日付にうとくなっていた。
最近は、やたら祝日を月曜日にするものだから、すっかり今日が祝日と云う事を忘れていた。
いつしか、あの変な祝日法に毒されている。


続きを読む
posted by 野内 悟 at 20:50| Comment(2) | TrackBack(0) | 大阪出張 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月22日

楽々出張

09220001.jpg土曜日じゃない、金曜日だ。
勤務先は、明日土曜と祝日が重なったため、今日はお休み。ところが私は午前中迄に大阪に到着しなければならない、出張とあいなった。
午前7時40分東京発ののぞみに飛び乗り、10時30分に相手先に約束通り到着。

昼は、珍しい台湾ラーメンのお店に。
担仔麺(タンツーメン)なるものを頂いた。この店には、このラーメンだけ。
担担麺とおなじで、挽き肉の煮たものの載ったラーメン。挽き肉は醤油味、スーブは魚のダシで塩味、麺は平打ちの細目のうどんのようでいてしゃっきり腰がある。
食べはじめは、肉をくずさぬようにしていくと、おいしい塩味のスーブ、肉の味が次第にスーブに移って醤油の味が重なって一杯で二つの味が楽しめ、たいへんおいしいラーメンだった。
スーブがサッパリすっきりおいしいのは、ほどよく加えたセロリのためだろう。

大満足の一杯。

場所は、大阪市西区靭本町。


続きを読む
posted by 野内 悟 at 21:27| Comment(2) | TrackBack(0) | 大阪出張 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月05日

のんきな国だなぁ

水曜日
今日は大阪出張。 天気予報は、東海から西はずっと雨らしいし、午後は関東も雨の予報。
そうかぁ、と、大きな傘を持って出かけた。
静岡・彦根付近は土砂降りだったが、京都では雨も無く、大阪では陽射しも射して暑い。
午後9時に帰宅した時は、最寄の駅で降りても雨は上がっており、結局あの大きな傘を大阪まで持っていって来ただけ。

海の向こうの国が、軍事演習かと思えるような、派手なミサイル乱射があった。
日本時間で午前3時頃、一発目発射。
日本政府の動きは、実害が無かったせいか、のんきなものだ。12時間以上経って、ようやく首相の会見。
もし、領海・領土にミサイルが降ってきたら、ちゃんと着弾前に迎撃できるんでしょうね。
今回みたいにのんびりやってたら、霞ヶ関に落ちてきても、政府の緊急会議はあの世でしか開けない。
今日の着弾地点を見ると、北朝鮮はしっかりと着弾地点をコントロールできているといって良いだろう。
でも、着弾地点は、ロシア領に近すぎないか。
ロシアとは、内々に協議がなされていたのかも知れない。

だいぶ前、小学生の女子を暴行殺害した外国人に下された判決は、無期懲役。
一人しか殺していないから、死刑には値せず無期懲役。
そうか、一人だけ発作的に殺しても、死刑にはならない国なんだ、この日本は。
ならば、誰かが発作的に、演説会場で首相を刺し殺しても、犯人は死刑にはならない。
そんな発作的に人を殺すような輩を、許して野に放っておいていいのだろうか。

つくづく、のんきな国である。
どうせなら、もっととことん呑気を貫きとおして、この世の楽園のような国になって欲しい。


続きを読む
posted by 野内 悟 at 23:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 大阪出張 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月21日

大阪は暑い

水曜日
久しぶりに日帰りで大阪に。午後からの打ち合わせに間に合えば良い楽な日程の為、平常通りに出発。
今朝も、靄のかかるスッキリしない天気で、視界が悪い。

靄の朝
静岡付近から空が明るくなり、日が射してきた。
大阪は、スッキリ晴れて、夏のような天気。
新幹線は空いていた。3人掛けの座席の窓側に座ったが、新大阪まで誰もやって来なくて一人じめ。

2ヶ月ぶりの今日、大阪市交通局の地下鉄四つ橋線の車両の運転席を見入ることが出来たが、地元の古い電車とは隔世の感がある。
大阪の地下鉄の車両は、速度計もデジタル表示。軌道間の通信により、指定速度が時々刻々表示され、それにしたがってコントローラを操作すればよい。

また新大阪・大阪間のJR京都線では、快速電車の新型車両に乗った。
車内の中に、19インチ液晶ディスプレイが片側2面両側計4面ついたユニット、それが1両の4箇所についている。
JR東日本の山手線は、車両出入り口付近にディスプレイが在るが、JR西日本は車両の真ん中の吊広告の場所に付いている。
JR西日本のほうが、乗客のことを考えてくれているのかな、とふと思った。

さて、打ち合わせも、予定通り三時に終了。午後五時半迄雑務を済ませて、午後6時新大阪発の新幹線に乗車。
今日は、大阪の部署の人達が昨夜しこたま飲んでいた為、定時で解放してくれた。

たまには、終電を気にせず、早めに帰る出張も良い。

京都でもまだ明るくて、車窓からの景色が見える。

では、出張帰りの楽しみに、缶ビールを明けよう。

続きを読む
posted by 野内 悟 at 18:37| Comment(0) | TrackBack(0) | 大阪出張 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月20日

出張の楽しみ

木曜日  穀雨

今日は早く出るぞ、と意気込んでいたはずが、昨夜はいつの間にかPCの横で眠りこけ、気が付いたら2時。それから布団にもぐりこみ、あっと言う間に午前4時10分に目覚めた。 寝た気がしない。
ちょっと時間に余裕があるので、いつもどおりの朝のエクササイズを行いつつ、薬缶に湯を沸かす。
コーヒーを淹れ、飲みながらTVを見て新聞に目を通す。
天気予報は、雨で荒れ模様。
幸い、朝出かけるときには、まだ雨もほとんど降っていないようだったので、バッグの下に折畳み傘を忍ばせて、大きな傘は持たずに、一番電車に乗る。
さすがに、この時刻なら西白井からでも、座って行ける。
朝焼け午前5時少々、雲がたなびいていて、あちこちで雨が降っているらしく、南の空には虹が見えた。
品川駅まで行って、新幹線の駅へ。ホームに行ったら、のぞみの大阪行き6時12分発がちょうど動き出したところだった。
指定券をとらなければ、間に合った。
そもそも、のぞみの自由席はガラガラ。次回は、この列車に間に合うことが判明したことは、大いなる収穫だ。
三島・静岡付近から、激しい雨が降る。名古屋で雨は止み、関ヶ原では日も射して来た。
垂井町付近で、大きな鳥居と南の山裾に五重の塔が見え、多くの散りかけた桜の木が見える。
京都の桂川にも、桜が多く見える。

一度、じっくり時間をかけて、歩いて周りたい。

結局のところ、大阪へ着いたら晴天。
折畳み傘も使わずに、天候に恵まれた一日。
続きを読む
posted by 野内 悟 at 22:33| Comment(0) | TrackBack(0) | 大阪出張 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月15日

出張 終了

完了とはならなかったのが、残念。
何度も考えて、各部各社と協議して『最善』と結論づけた機能設定のはずが、一夜にしてボロが出た。
止むなく手直しをすることになったが、急遽考えた対策のため、一抹の不安が残る。
同じ機能改造を東京のセンターにも来週行う予定。
早速、東京のシステム運用部署と工事担当とSEに、不具合詳細と対策案の相談をメールで打った。
明日は、大阪の本対策の実施日程の確認と、東京の対策案を詰めなければ。


15日帰路
水曜日、今日は昨日とがらりと変わって、日中はとても暖かくなった。
昨日の早朝、雪で真っ白だった関ヶ原は、ほとんど雪も消えていた。

仕事は、イマイチだったが、行きは寝台急行でまったりと出来、コニカミノルタのホォトスクエアにも行けたし、仕事以外は充実。

続きを読む
posted by 野内 悟 at 21:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 大阪出張 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月14日

寝台急行の出張

朝一番で大阪まで行くため、寝台急行を選択。
昨日は、東海道線の事故の影響で、ダイヤが乱れて、東京駅出発は約20分遅れ。
出発後、早速寝床を整えゆかたに着替え、かねて用意のビールを飲み始めたら、列車は品川に停車。
ホームで列車を待つ人と、目があった。
ホームで寒いなかいつ来るか分からぬ電車を待つ時に、目の前にビールを飲んでくつろぐ輩を見ているあの方は、なんと思ったことだろう。
列車が出る時、互いに挨拶を交した。

夜明け前次に目が覚めた時、外は雪で真っ白。
一瞬、列車を間違えたと錯覚。
今日は、予定通りにはいかず、先が思いヤラレル。


続きを読む
posted by 野内 悟 at 23:14| Comment(2) | TrackBack(0) | 大阪出張 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月04日

帰りなん いざ

02040002.jpg大阪出張は、無事終了。

新大阪の新幹線のホームへの階段の下に、ひっそりとスズキの車が展示されている。
以前は中央改札口前の通路の真ん中に『デン』と置いてあったのに、なんとなく哀しくなる。
以前の場所は、おみやげ売り場になっていた。

昨夜は、出張先の方々と定刻から酒を飲みに行き、生ビールを一杯だけ飲んで即日本酒モードに突入。
二時間程で、お開きになったまでは記憶があるが、その後の行動をあまり定かに記憶がない。
どうやら、得正のカレーうどんを食べ、コンビニでドリップコーヒーと海苔巻きを買って、ホテルにチェックイン後部屋で食べ風呂にも入ったようだ。

今朝は、午前五時起床。八時チェックアウト。
朝食は、すき家の納豆朝食。
お昼は、ミンミンで日替わりの天津丼にラーメンのセット。ここのラーメンは、まさに中華ソバで、今時の日本のラーメンのように『これでもか』とダシをとりまくったものとは違い、アッサリと脇役におさまる素直なもの。
この店で働く人は、中国の人が多く、ウェートレスの女の子たちは、ほとんど中国からの留学生だそうだ。
彼女らは接客時以外は、北京語を話している。
店の奥の大きいテーブルでは、十名程の勤め人が会食中。
昼からビール飲んで、楽しそう。
いいなぁ。ちょっとうらやましいけど、今日は休肝日ときめているから、ぐっと我慢。
帰りの新幹線は、のぞみの自由席。
やっぱり、ひかりより揺れが大きい。が、そう感じるのは、普段ビール飲んで寝てるからだろう。

さて、明日は一杯やりたいことが待っている。
歩いて走って、珈琲豆とビール買って、車のチェーン外して、金魚の水槽の水を換えて・・・・・・・




朝の靭公園
posted by 野内 悟 at 19:26| Comment(2) | TrackBack(0) | 大阪出張 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月03日

大阪へ

金曜日、朝は曇り。
4時半起床、毎朝のエクササイズを済ませ、コーヒーを入れながら、出張の準備を。
何故か一泊の大阪出張、しかも今日は移動のみという、気楽な日。
今日も松戸から亀有まで、のんびり歩いて通勤。
事務所へ着く頃には、日も差してきた

お昼休み直前に事務所を出発、東京駅に12時35分に着き、自動券買機で新幹線自由席のキッブを購入。
ホームへ上がったら、岡山行きのひかりが停まっており、自由席はがら空き。この後ののぞみとは、新大阪の到着時刻は9分遅くなるだけ。発車2分前で駅弁が買えないが、即そのひかりに乗り込んだ。幸運にもこのひかりは、新横浜の次は名古屋まで停まらない。
新横浜を過ぎ、車内販売で柿の葉すしを購入し、お昼に。柿の葉すしは、鯖・鮭・小鯛の三種類。鯖が一番おいしかった。
新横浜を過ぎたが、3列の座席には私だけ。これは、揺れも少なく、のぞみの指定よりぐっと快適。

さて、明日の仕事も、こんなにサクサクと進むことを祈るばかり。

ひかりは、名古屋から各駅に停車
posted by 野内 悟 at 14:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 大阪出張 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月26日

大阪出張 カツ丼専門店

朝4時50分起床
いつもの時刻に、北総線に乗る。
いつもは、次の駅の新鎌ヶ谷で乗換えるが、今日はそのまま浅草橋まで。
久しぶりに、大阪へ出張だ。浅草橋駅に着いても、普段亀有の事務所に着くのと五分しか違わない。やっぱり乗換え二回というのは、ロスが大きいと実感。
JR浅草橋で、自動券買機に驚いた。新幹線の回数券で、新幹線の座席指定ができる。これは便利、と指定を取って東京駅まで。
総武の各駅が異様に混んでいた。事故があり、運転再開後間もない為であったそうだ。東京駅で新幹線の改札を通る前に、おみやげを購入。
すでに指定を済ませてあるため、気持ちに余裕がある。

26日朝の富士山小田原のあたりで、綺麗な富士山が見えた。
座席が窓側ではないため、少々見づらい。
カバンからデジカメを準備して、三島を過ぎてからデッキで撮影。でもピントは、ガラスに合ってしまった。

新大阪で地下鉄に乗換え、本町まで。
昼には少し早いけど、昼食に懐かしいカツ丼屋さんへ。
少し高くなって、メニューが増えている。以前はカツ丼・天丼・天玉丼しかなかったが、今はカレーカツ丼など約16種類もの丼メニューがある。
カツ丼のタレのちょっと味が・とも思うけどまあまあおいしい。カツの肉が厚くないので、コロモと肉の両方が楽しめて、カツ丼に合っている。
トンカツ屋の高い店で、やたらと肉が厚いことがあるが、厚すぎるカツはコロモと肉の調和が失われ美味しくない。
肉だけ食べたいわけではなく、カツが食べたいんだ。

ちょっと薄めの8mmくらいの厚さのカツ、ちょっと甘めのタレが半熟の玉子とともにカツのコロモに絡んで、コロモがカリッ・ふんわり玉子とタレの味に肉とご飯の味、気取りが無くて美味しいカツ丼だった。

おかげで、午後の仕事も順調。

帰りの新幹線では、エビスの黒を楽しんだ。
posted by 野内 悟 at 23:32| Comment(0) | TrackBack(0) | 大阪出張 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする