2019年11月09日

今年も飛来

土曜日
20191109_SWAN.jpg
 清水口の調整池㋬向かうと、コォー・コォーと鳴き声が響いていた。
 白鳥が、滞在中。
 今年は、11月3日に初飛来し、今日現在13羽が滞在中。

今日の日常
posted by 野内 悟 at 23:10| Comment(0) | 白鳥 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年02月09日

雪の道

日曜日
 140209_調整池.jpg 白鳥の滞在している調整池も、昨夜の雪が池の半分位を覆っている。
 16話の白鳥は、池の中央付近の水面にいた。
140209_神崎川.jpg いつもの散歩コースの、神崎川沿い。
 リフレクタの付いたポールが立っているから、かろうじて道の端が判る。
 殆ど誰の踏み跡も無い。

 140209_雪の深さ.jpg そんなことはお構いなしに、シューズはゴアテックスだから、踏み込んで行った。
 ただし、このナイキのタカオは、一昨年購入したもので、靴のソールは磨滅して殆どトレッドが無く、滑ること滑ること。
 昨夜は、風に乗って雪が舞った為、場所によって積雪の深さが大違い。
 風が吹き抜けた箇所は、数cmも雪が無い。風が巻いた場所は、膝が潜るほども積もっていた。
 平均して30cmの積雪。
 殆どの道は、除雪されていなかった。
 車が通った道は、轍の跡がついている。この轍が曲者で、そこを歩くのは結構きつかった。


140209_布袋様.jpg 来迎寺の布袋様。手が届く範囲の雪を払った。

 大きな綿帽子を被った、布袋様になった。




今日の日常
posted by 野内 悟 at 20:06| Comment(2) | TrackBack(0) | 白鳥 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年01月26日

差別と偏見

日曜日
140126_睨む.jpg イルカの漁が、再び問題になっている。イルカの追い込み漁が残酷だというのである。
 イルカを食うために殺すことが、なぜ残酷だというのか。
 それなら、牛も豚も鳥も、食糧にすることが全て残酷と云うことになる。
 ”イルカは賢い動物だから”、という論も耳にする。
 賢い動物を殺すことは残酷で、賢くない動物を殺すことは残酷では無いというのか。
 同じ論を人間に当て嵌めたら、どうだというのか。馬鹿な民族は、殺してもいいと云うことに等しい。

 人間が、生きる為にモノを食うということは、どういうことか。
 他の命を頂くことだ。その命に、差は無い。
 生き物は、全て他の生き物の命を奪って食べることでしか、生きられない。
 己の常識に無いモノを食べる人を非難することは、食べるということの本質を無視した戯言に過ぎない。
 無知による、差別と偏見だ。


 140126_SWAN.jpg 今朝の清水口調整池。
 18羽の白鳥を確認した。


140126_CAT.jpg 池の近くで、ちょっと可愛い猫に出会った。 
 最初は、距離をとっていた。
 何度か接触を試みると、近寄って来るようになり、足元にすり寄って来るようになった。


今日の日常
posted by 野内 悟 at 20:18| Comment(0) | TrackBack(0) | 白鳥 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年01月13日

風が冷たい

月曜日 (祝日 成人の日)
 今日の読売新聞朝刊は、広告誌面がものすごく多い。
 38面中17面が全面広告。広告比率は、6割を超えている。

140113_SWAN.jpg 8時頃の清水口調整池は、日陰の部分は氷が残っていた。
 白鳥は、昨日と変わらず、11羽が滞在中。
 来週末の新京成の沿線ハイキングは、この調整池がコースに含まれている。
 11羽が居続ければ、ハイキング参加者に楽しんでもらえるか。
140113_カワセミ.jpg 神崎川沿いの白井ポンプ場手前で、カワセミを見た。
 急いでカメラを向けたが、逆光のせいかAFがちゃんと焦点を結んでくれない。
 この時、ふっと「デジタル一眼が欲しい」と、思う。

140113_凍った道.jpg 神崎川の堤の道は、霜が降りて草は真っ白。地面が凍り着き、固く締まって歩き易い。
 これが、太陽の光で融けてくると、ぬかるんで歩きにくくなる。
 冬の朝の道は、凍っている間の方が、快適に歩ける。寒いけど。
 歩くと、バリバリと、音がする。

140113_下手賀沼.jpg140113_手賀沼.jpg 左が下手賀沼、右が手賀沼。
 下手賀沼までは風があまり強くなかったが、丘を二つ越えて手賀沼沿いに出たら、北西の風がまともに正面から当たる。
 手賀沼沿いを歩いている間中、ずっと風に向かって歩いた。
 上に着て行ったブルゾンは、綿100%の1枚もので、風を防ぐ能力は無く寒かった。
 顔にあたる風が冷たくて、時折涙が出る。鼻水も出る。
 幸い、手袋を持っていたので、掌を冷たい風から守ることが出来た。
 体の末端を守ることが、寒さ対策には効果的だ。
 
今日の日常
posted by 野内 悟 at 20:12| Comment(0) | TrackBack(0) | 白鳥 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年01月12日

寒い朝

日曜日
140112_SWAN.jpg 清水口の調整池の朝。
 1羽だけ離れていたが、互いに呼び合って集まった。
 11羽が滞在中。
 池は、少し薄氷が張っていた。

140112_馬.jpg 乗馬クラブの馬は、ジャケットを着こんでいた。
 まだ陽も当たらず、なかなか寒かった。

140112_朝日の力.jpg 8時半を過ぎて、空の雲が切れて、陽が射してきた。
 太陽の光が当たり、太陽光のエネルギーで、降りた霜が溶けて湯気が上がる。
 体もソーラーパワーを実感する。

140112_犬たち.jpg 今朝会った犬4頭。
 上の2頭は、元気に動き回っている。
 下の2頭は、眠ったまま。右のは、神々廻のムック。
 何故か犬小屋の外で、眠っている。声を掛けても眠ったまま。
 左は笹塚の、名前は忘れた。
 声を掛けたら、頭を起こしてこっちを見たが、すぐに姿勢を変えて眠り出した。
 あの犬には、ワシはもう警戒に値しないらしい。

今日の日常
posted by 野内 悟 at 22:11| Comment(0) | TrackBack(0) | 白鳥 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年12月30日

年末年始の準備

月曜日
 今朝、調整池に行くと、白鳥の声が聞こえていた。
131230_SWAN.jpg131230_清水口調整池.jpg 氷った池の東側に3羽いて、しきりに鳴いていた。
 池の西側に来ると、幼鳥1羽を含んだ4羽がいて、計7羽がいた。
 昨日の午後には、4羽がいたそうだ。
 
 これで、池もだいぶ賑やかになった。

131230_滝不動山門前.jpg131230_滝不動新年準備.jpg 滝不動では、既に山門前に露店が揃っていて、境内に入るとテントを立てている最中。

 年末年始の準備が、進んでいる。

131230_貝柄山公園.jpg 御滝不動から鎌ヶ谷市の中沢の谷へ歩き、貝柄山公園を通って新鎌ヶ谷駅へ。
 御滝不動からファイターズタウンへの道筋を確認できた。

 レコード大賞の中継を見る。
 会場は、ステージが小さい。
 55年メドレーは、やる意味があったのか。歌った後の、歌い手のコメントなど、必要か?
 時間潰しにしか思えない。
 放送でビデオを流している間、会場のステージではどうしているのだろうか。

 放送の調整卓では、おそらく小さなモニターを見て映像を調整しているのだろう。
 大きな画面のTVで見るには、無駄なズームやパンが多い。
 52インチを8畳間で見ている人は、酔ってしまうぞ。
今日の日常
posted by 野内 悟 at 21:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 白鳥 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年12月29日

名車

日曜日
 今日は、もう29日。
 昨日歩いていると、餅つきの音が聞こえていた。
 餅つきは28日、29日午前中に伸した餅を切り、午後から鏡餅と切った餅を親戚などへ配る。
 37年前まで、実家では臼と杵で餅をついていた。42年前からの5年間は、ワシと兄の仕事だった。
 伸すのも切るのもワシと兄だから、厚い上に大きく切る。手間をなるべく省くためだ。
 1切れは、サトウの切り餅の、4倍はあっただろう。

 131229_池.jpg131229_SWAN.jpg 池の水面は、氷が浮かんでいた。
 白鳥は後から飛来した1ペアのみ。
 白鳥の会の方の掲示によると、真っ先に飛来した1羽は、24日に死亡したらしい。
 可哀想に。
 この冬は、池の白鳥はこの2羽だけかな。

131229_車.jpg 手賀沼からの帰り、いつも気になっていた車の車種が判明した。
 シートを掛けてあって、ずっとそうではないかと訝っていた。
 シートが一部破れたため、リアのコンビネーションランプが見えて判った。
 昭和47年頃の、日産サニークーペ(B110)だ。色は、当時のイメージカラーのクリームイエロー。
 小型軽量の軽々と回る名機A12型エンジンを搭載した、国内ツーリングカーレース最強だったサニー1200である。

 すでに、生産後40年は経過し、クラシックカーにあたる。
 おそらく動かないだろう。
 古い車を維持することの障害となる車検制度や不都合な税制が無ければ、この車も動く状態で保存されていたことだろう。

今日の日常
posted by 野内 悟 at 21:07| Comment(0) | TrackBack(0) | 白鳥 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年12月08日

いろいろ思う

日曜日
 今日は、過去日本が歴史的に一歩を踏み外した日、忘れてはならない。
 読売新聞は1面の編集手帳で、朝日新聞は天声人語や(声)で特集記事で触れている。
 NHKは21時から、NHKスペシャル。
 10代20代には、是非見て欲しいプログラムだった。

131208_Swanたち.jpg 清水口の調整池の白鳥たち。
 今朝も、最初に来た1羽が池の西端で、2羽+2羽が池の東側に。
 白鳥の会が餌をあげるのは、池の東端。
 あの1羽は、大丈夫かな。

131208_海老川.jpg 船橋市の海老川遊歩道。
 冬枯れで、木々の葉は殆ど落ちていて、陽射しが当たり暖かい。
131208_冬の桜.jpg 春の頃とは打って変わって、人通りの少ない遊歩道を歩いて行くと、教会の近くに桜が咲いている。
 

 131208_サトザクラ.jpg 普段見慣れた桜とは、いささか花の形が違う。
 春の桜、ソメイヨシノ等と比べると、華やかさが無いのは季節のせいだろうか。

 長津川緑地への遊歩道は、久しぶり。
 遊歩道沿いに建築中の建物が多い。
 新船橋駅付近は、イオンも船橋中央病院も出来、大きく景色が変わった。

 長津川緑地から先は、東武線の線路沿いを辿った。

 新鎌ヶ谷駅には、11時半前に着いた。
 まだ恢復後の脚慣らしの状態の為、新鎌ヶ谷から電車で帰宅。

 
今日の日常
posted by 野内 悟 at 22:20| Comment(2) | TrackBack(0) | 白鳥 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年11月23日

来た

土曜日  <祝日 勤労感謝の日>
 131123_霜.jpgちょっと冷えるかと思ったら、霜が降りていた。
 清水口の調整池は、霧が立ち上る。
131123_Swan.jpg 霧で遠目には判らなかったが、池の東の端に来たら、白鳥が1羽。
 白鳥の会によると、18日(月)飛来。どうして、1羽だけなのか。

 秋が深まった。
131123_秋の葉.jpg
 
 金山の圓林寺は、西輪寺へ寄った時、ふと思い出した。
 ここから手賀沼へ抜ける際に、「柳戸の観音様」で知られる旧沼南町の弘誓院へ。
131123_弘誓院の公孫樹1.jpg131123_弘誓院の公孫樹2.jpg

 2本の公孫樹の大樹が、色づいて空を埋める。



131123_弘誓院の公孫樹3.jpg
 
 魂を抜かれる。




今日の日常
posted by 野内 悟 at 20:00| Comment(2) | TrackBack(0) | 白鳥 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年11月19日

コブハクチョウ

火曜日
131119_Swan.jpg 例年なら、そろそろ清水口の調整池に白鳥がやってくる。
 先週の土曜日は、まだ姿が見えなかった。
 隣の印西市本埜には、白鳥が飛来したそうだ。
 
 金山落しには、留鳥のコブハクチョウ。
 川辺に寄ると、手が届きそうな位置にまで近づいてくる。
 親鳥は子育ての頃、近寄るとシューっと呻って威嚇するが、ここに来た2羽は若いのか無邪気なモノ。
  
 コブハクチョウも、良く見ると可愛い。

今日の日常
posted by 野内 悟 at 21:23| Comment(0) | TrackBack(0) | 白鳥 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年03月03日

いろいろ

日曜日
 今朝の朝日新聞は、昨日の南房総フラワーマーチを「前夜までの雨と風がピタリとやんだ。」と伝えている。市川から成田までは、あんなに北西の風が強かったのに。

130303_朝日.jpg130303_7羽いる.jpg 朝日が綺麗だった。
 清水口の調整池には、7羽も白鳥がいた。

 天気予報は「今朝は冷え込む」と伝えていたが、池には氷も無く風も弱くなった。
 もうこの冬は、池に氷りが張ることも無さそうだ。
 
 近所に、コンビニがOPENしていた。
130303_風間街道沿い.jpg 風間街道沿いの草野球場の近くに、セーブオンが出来た。
 草野球場は、毎週末少年野球の練習や試合をしているから、いいお客になるだろう。
 駐車場には古いシトロエンのバスが停まっていて、開店記念のクレープ屋さんだった。
 300m先には、セブンイレブンが既にある。

130303_鎌ヶ谷大仏付近.jpg 鎌ヶ谷市初富から三咲への県道の、木下街道の交差点から三咲よりに、セブンイレブンが出来ていた。
 はす向かいには、既にサンクスがあるのに。

 便利になるのはいいけれど、何れも直ぐ近くに既存のコンビニがある。
 きっとどちらかが、つぶれてしまうんではなかろうか。


今日の日常
posted by 野内 悟 at 21:04| Comment(0) | TrackBack(0) | 白鳥 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年02月17日

寒い一日

日曜日
 130217_朝日.jpg 朝日の綺麗な、寒い朝。
 白鳥の居る調整池は、風が強く水面がさざめいていたせいか、氷は見えない。
 ただ、白鳥の姿が見えない。
130217_残りの一羽.jpg 散歩の帰りに池を捜したら、幼鳥が一羽眠っていた。
 白鳥の会の観察に拠れば、2月15日までに次々と飛び去り、池にとどまっているのはこの一羽だけになった。
 ちょっと残念。

 今日の散歩は、神崎川からNT中央の手前まで行った。
 北西の風が冷たく強く、印西市武西から戻る際は、風上に向かって歩くこととなった。
 田んぼの真ん中の吹きっさらしでは、いささか辛かった。
 
調整池近くの猫                  船橋市豊富のミニストップの猫
130217_猫.jpg130217_招き猫.jpg セコメディック病院向かいのミニストップに居た猫は、近づくとちょっと避ける。
 が、すぐにまたこの位置に戻る。陽射しが暖かくて居心地が良いらしい。

 ブロック塀の上に佇む猫は、何してるんだろう。
今日の日常
posted by 野内 悟 at 18:35| Comment(0) | TrackBack(0) | 白鳥 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年12月04日

ぐるりんぱ

火曜日
121202_白鳥.jpg 調整池の白鳥は、2日(日)も6羽。
 池の真ん中に浮かんでいて、横にぐるりんとひっくり返った。
 
 面白いことをする奴。



今日の日常
posted by 野内 悟 at 21:12| Comment(0) | TrackBack(0) | 白鳥 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年11月23日

来ていました

金曜日   祝日:勤労感謝の日
121123_白鳥.jpg 白井市清水口の調整池に、今年もすでに6羽の白鳥が飛来していた。
 幼鳥4羽に、成鳥2羽。
 親子だろうか。
 白鳥の会によれば、11月15日に飛来したそうだ。

 今日は生憎の雨模様で、見物に来ている人は少ない。
 3月半ばまで、白鳥の姿を楽しめる。
 有り難いことだ。

121123_枯葉.jpg 小雨が降り、普通に寒い。
 もうじき12月だから、当たり前の気温だろう。
 
 先週頃から、一挙に季節が進んだ感じだ。
 長楽寺の公孫樹は、もう葉が半分も残っていない。

 このあと、谷田の西福寺の乳房公孫樹を見に行こうと思ったが、8時頃からしっかり雨が降り始め、レインウェアを着てこなかったため断念。

  
今日の日常
posted by 野内 悟 at 20:03| Comment(0) | TrackBack(0) | 白鳥 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年01月22日

今日も雨

日曜日
 野田市に25年かけて地球1周分の4万70kmを走った方がいらっしゃる。
 走った距離の長さよりより、25年間記録を続けてきたことに感心する。
 25年前では、GPSも無かったから、距離を計測するのも大変だっただろう。
 私、散歩の記録は、2004年12月以前は無い。

120122_調整池の朝.jpg120122_一羽.jpg 今朝の清水口の調整池。白鳥が、この1羽しかいない。
 14羽は何処へ行ってしまったのか。

 雨が降る。気温は低くないから、歩いているうちに体が温まる。
 上着は雨をはじくから、大丈夫だけれど、Gパンに雨が次第に浸み込んでいく。
 帰宅してみると、Gパンはびっしょり。

 広島の全国男子駅伝の中継を見る。なんと、晴れていて陽射しがあり、気温も14℃。
 あの「箱根の山の神」柏原選手は、足首の故障で出場しないとは残念だ。

今日の日常
posted by 野内 悟 at 19:38| Comment(0) | TrackBack(0) | 白鳥 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年01月21日

冬の天気

土曜日

120121_白鳥の朝食時.jpg 清水口の調整池の白鳥は、現在15羽が滞在中。
 8時頃、白鳥の会の方が、白鳥たちに餌を与えていた。
 池には鴨たちも多数いて、餌の取りあう姿は、なかなか熾烈。
 見ている方は、面白い。

 神崎川沿いを歩いていくと、8時半頃からみぞれ交じりの雪が降ってきた。
 「雪がふぅってきたーーー ほんの少しだけぇーれどー・・・」と
 メロディが浮かんできた。

 陽射しが無いからとても寒そうに思えるが、気温は低くない。
 その証拠に、掌はそれほど冷たくならない。
 歩き出して1時間もすれば、手も温まる。

 河原子橋のあの尋ね犬の貼り紙は、まだそのままだった。黒いクーと白と茶のマロは、まだ帰っていないのか。
120121_シジュウカラ.jpg 神崎川沿いは、小鳥が多数行き交う。
 スズメの大群・カラス・セグロセキレイ・シジュウカラ・ツグミ・・・
 メジロやシジュウカラは、なかなかじっといてくれないから、ピントが合う前に飛んで行ってしまう。

 午後、コナミスポーツクラブへ行くときは、セーターだけで十分。
 午後6時半頃帰宅する時、雨が降っていた。
 明日の午前中、雨なら散歩を諦めるか。


今日の日常
posted by 野内 悟 at 21:03| Comment(0) | TrackBack(0) | 白鳥 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年11月23日

やっと来た

水曜日 (祝日:勤労感謝の日)
 今日は、お休み。
111123_Swan.jpg 調整池に、また白鳥が来ていた。
 白鳥の会によると、18日(金)にやってきたらしい。
 昼前に見たときも、池にいた。この2羽は、ずっと居てくれるかな。
111123_安養院.jpg 桑橋の安養院は、イチョウがちょうどいい色合い。
 米本の長福寺のイチョウは、とっくに葉が落ち切って、丸裸だった。
 新川沿いを歩くと、12月4日にロードレース開催の看板が、あちこちに立っていた。
 この新川のサイクリングコースは、歩く人も自転車の人も殆どが単独か2人。
 手賀沼が、団体が多いのとは、対照的だ。
 それゆえ混雑もなく、狭いコースでも不都合が無い。111123_新川の桜.jpg
 新川沿いの桜。
 道の駅八千代の近く、この季節にここの桜は花を咲かせている。

 なかなかいいものだ。


今日の日常
posted by 野内 悟 at 20:25| Comment(0) | TrackBack(0) | 白鳥 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年10月30日

来た!

日曜日
111030_SWAN1.jpg111030_SWAN2.jpg
 例年のように、白井市清水口の調整池に、白鳥がやってきた。
 池の周りの道を歩くと、向こう岸に白い姿が見えた。
 いつも11月の中旬にやってくるのが、今年は10月中に来てくれた。
 白鳥の会によれば、27日(木)朝にこの2羽は飛来したそうな。

 冬に向かって、何羽この池に来てくれるだろうか。楽しみだ。

 今日は大阪マラソン。3万人が参加したそうだ。
 関東でTV放送は無かったのは、とても残念だ。


 
今日の日常
posted by 野内 悟 at 19:10| Comment(4) | TrackBack(0) | 白鳥 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月23日

車が・・

日曜日

散歩から帰って買い物に行こうと、車のエンジンを始動しようとした。
ところが、スターターモーターは、力なくフニャ;フニャと廻るだけで、エンジンに火が入らない。
先週の日曜日も同じような状況で何とか始動できたが、今日は駄目だった。
幸い同じ棟の方が駐車場にいたので、ブースターケーブルで接続してもらって、エンジン始動に成功。感謝!!

すぐに、R16沿いのイエローハット柏沼南店へ直行し、バッテリーを交換。
そのあと、南山の珈琲豆蔵さんへコーヒー豆を買いに走り、12時半頃帰宅。

車のバッテリーは、一昨年の1月完全にあがり、JAFを呼んだことがあった。
寿命だとは知っていたが、春には車を買い換えるつもりだったので、この冬をなんとか乗り越えられないかと淡い期待をもっていたが、無理だったか。


今日の日常
posted by 野内 悟 at 20:23| Comment(0) | TrackBack(0) | 白鳥 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月16日

雪の朝

日曜日

朝、奥方が洗濯物を干そうとベランダのドアを開けた瞬間「あっ」と言ってドアを閉じた。
雪が積もっていた。
今日の散歩は鎌ケ谷ファイターズタウンへ行く予定だったが、この雪をみて気が変わった。

110116_SWAN.jpg調整池は、はらはら雪が降る中、白鳥が21羽。


110116_河原子街道.jpg神崎川沿いを歩くと、7時半頃から8時までの間、結構な勢いで雪が降り眉毛に雪が付く。
積もった雪の上を歩くと、キシッキシッと音がする。

時折強い風が吹き、顔が痛い。

延命寺に近づく頃、雪が小降りになった。

110116_延命寺薬師堂.jpg
雪の延命寺は、静かだった。

この後、馴染みの神々廻のムク犬に会いに行ったら、あの子はぶるぶると震えていた。
こやつ、犬のくせに寒いのか。足にしがみつく。
ひとしきり遊んで帰ろうとすると、寂しげにクゥーと鳴く。

110116_紅梅.jpg
小室公園に着いた頃には、青空が広がってきた。

本当は「雪中梅」の絵が撮りたかったのだが、すっかり雪も融けて落ちてしまった。



いつの間にか、暗くなるのが遅くなったことに気づいた。

先月の中ごろは、午後4時半頃には暗くなったのが、午後5時でも外はまだ薄っすらと明るい。

今日の日常
posted by 野内 悟 at 20:16| Comment(2) | TrackBack(0) | 白鳥 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする