2024年06月14日

株式分割

金曜日
 日立製作所の株式が、来月に5分の一に分割され、所有する株数が5倍になる。
 確か、6年前に株式併合で5株が1株になったのが、その逆が行われる。
 所有する株数は、6年前に戻る。
 6年前には、取引株数単位が、1000株から100株に変更され、取引がしやすくなった。
 今回は、株単価が1/5になるから、ますます売買の敷居が低くなる。
 ただ、株式併合の時、取引株数単位が1/10になったのを知らなかった。
 それを知っていたら、株式売買で一儲けできたかも。

 白井市から、納税通知が届いた。住民税・県民税の納税通知。
 中をよく読むと、今回の定額減税による、軽減金額が明確になった。
 多少は有り難いが、いかにも恩着せがましい。

 いつも懇意にしている珈琲豆蔵さんが、先月から臨時休業を続けている。
 コーヒー豆のストックが切れ、今朝はコーヒーが飲めなかった。
 
 朝は、コーヒーを飲みたい。
 豆蔵さんの扱うような美味しいコーヒー豆は、なかなか手に入らない。
 以前鎌ヶ谷のコーヒー専門店で買ってみたが、あまりに大量に扱っているせいか、豆の取り扱いが雑で香りが失せていた。

 困った。
今日の日常
posted by 野内 悟 at 22:45| Comment(0) | TrackBack(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2024年06月12日

真実は何か

水曜日
 国立の積水ハウスが建築中のマンションが、引き渡し1ヶ月前にして急遽解体する決断を、積水ハウスが下した。

 地名の『富士見通り』を、守ろうとする住民との意見の対立がおさまらず、急遽せっかく出来上がった建物を解体するという。

 地名に『富士見』と付く街は、全国で400以上あるらしい。
 都内でも、西日暮里の公園にも『富士見坂』があるが、現在では全く富士山は見えない。
 景観に配慮し、建築を修正したり見送ることは、ありうることだ。
 
 でも、一旦完成型になってから解体するなんて、引き渡し1ヶ月前だというから、契約者との保証など多くの問題があるだろうに。
 なぜ、そんな困難な状況で、積水ハウスは解体を決めたのか。

 TBSラジオの『森本毅郎スタンバイ』でも、多くの意見が寄せられていた。
 その中でワシも疑問に思うのは、多くの損害を被るのに解体するのには、何か公表できない重大な問題があるのではないかと云うこと。
 その企業イメージの維持の為に、あえて『解体を決断』して見せたのには、裏があるのでは。

 今日の日常
posted by 野内 悟 at 22:22| Comment(0) | TrackBack(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2024年06月11日

記憶に残る日々

火曜日
 20時半頃からTV朝日を見る。 
 1982年のホテルニュージャパンの大火災と、羽田の日航機墜落の事件の報道内容が、流れていた。
 あの2つの事件は、鮮明に記憶している。
 何故ならあの週、ワシは会社を1週間休んで近くの懇意にしていたカーショップで、昨年A級ライセンスを取得しレースに参加する車両を作る作業をしていた。
 プロダクションカーレースの為、エンジンは手を加えることは出来ない。
 車内にロールケージを組み込み、リヤシートを撤去し防火隔壁を取り付け。外部から、電装系を一括遮断できる、キルスイッチを取り付け接続。助手席側に、消火器を設置。
 翌日は、足回りのチェックの予定だった。
 
 あの日から1年間、仕事は適当にこなして、ワシはレースに没頭。

 これが、今のワシを作ったかも。


 今日の日常
posted by 野内 悟 at 21:37| Comment(0) | TrackBack(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2024年06月07日

陶器市

金曜日
 朝、通勤途中に柏の葉公園を通ると、公園内にテント村が出来ていた。
20240607_柏の葉公園.jpg 全国大陶器市が、明日から1週間催される。

 暫く開かれていなかったが、新型コロナ感染症が5類になって、開催されるようだ。

 7時前でも、準備をしている所もいくつかあった。
今日の日常
posted by 野内 悟 at 21:39| Comment(0) | TrackBack(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2024年06月06日

お風呂の使用

木曜日
 アキレスのスニーカーのソールが摩滅して、表面の固い部分が半分以上無くなってしまった。
 肉盛りをすれば、あと1ヶ月位は使えるから、昨夜ソールに靴底補修材を塗布。
 
 奥方から、『お風呂上がったら、風呂釜のスイッチ切って』と云われた。
 なんと、奥方はずっと、シャワーのみで済ませているという。
 
 湯船に浸かっているのは、ワシ一人。
 ううん、勿体ない。今日の日常
posted by 野内 悟 at 21:41| Comment(0) | TrackBack(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2024年06月04日

なんだか

火曜日
 朝、TXで隣の柏たなか駅で下車。
 24時間営業のドラッグストアに寄って、消炎鎮痛薬を購入する為に乗り越した。
 柏たなか駅で下車して、驚いた。
 東口側に、15階建てのマンションが、2棟外観が出来上がっていて、駅東側の景色が一変していた。
 あの駅の周辺は、マンションも8階建て以下に抑制されていた。
 柏市は、都市計画で柏たなか駅周辺は、建物を中低層に統一して制限制限していたのではなかったのか。
 
 柏市の都市計画は、どうなっているのか。


 今日の日常
posted by 野内 悟 at 21:35| Comment(0) | TrackBack(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2024年06月03日

もっといい音で

月曜日
 現在使用中のホームシアターは、2.1ch。
 TVを変えて、レイアウトを変更した。
 すると、フロントのスピーカーの音質が、気になってきた。
 今日は、柏のBicカメラに寄ってみたが、最近オーディオ売場は縮小されたいした品揃えが無かった。

 現在使用中のホームシアターシステムは、パイオニアのHTP−CS1。
 フロントのスピーカーは、5.1chシステムのリヤスピーカー。
 音質は、だいぶアバウトなモノ。

 40年前に兄のステレオを選びに新潟へ行った時、パイオニアとONKYOを聴き比べた時、パイオニアの音は中音域が分厚くて透明感が無かった。
 今のスピーカーも、ちょっとくぐもった様な音質。
 
 TVドラマの音も、BGMや人の声も、スッキリした音で聴きたい。

 今日の日常
posted by 野内 悟 at 22:04| Comment(0) | TrackBack(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2024年06月01日

怠惰な一日

土曜日
 U−Nextでフジテレビのドラマ『366』を見るが、第3話から第7話までが配信されていない。
 8時半頃まで、TBS−TV『サタプラ』を見る。
 TVを変えてから、初めて土曜の午前中にTVを見る。

 丸一日、U−Nextでこの春から始まったドラマを一気見。
 TBSのドラマ『くるり』を、第一話から一気に見る。
 11時頃、明日に備えて、車の所へ。
 先々週タイヤ交換をしてから、筑波サーキットを往復し約100km走行したから、ホイールナットの緩みが無いかチェック。
 全輪少し(約10度から15度)増し締め。

 15時頃K’sデンキへ行き、ホームシアター用に小型スピーカーは無いかと物色。
 2.1chのフロントスピーカーだから、低音は不要で中高音がスッキリとしたモノが欲しい。
 量販店では、そんなレアな商品は置いてない。
 これは、秋葉原へ行くしかない。
 K’sデンキでは、昨年結論を出さずに先延ばしして来た、扇風機の買替に結論を出そうと商品を見比べる。
 店頭では、やはり運転音の確認が難しい。
 見ていたら、Daysonのブルゾンを着た販売員が、お客に羽根の無い扇風機をアピールしていた。
 Daysonの円形に配置したスロットから風を出して、中央の空洞の空気を巻き込んで風を送る仕組みのファンは、台座の部分に高速回転するターボチャージャーの様な風車とモーターが仕込まれている。
 その吸気部分は、結構大きな音がする。

 扇風機は、DCモーターを使った機種の方が、風量調節が細かい。
 実用的には、3・4段階の調整で十分。
 ACモーター仕様の機種の方が、総じて安い。
 国内の有名メーカーは、同じ羽根と機能の扇風機で、DCとAC機の双方を製造している。
 そうなると、AC機の方で十分だ。




 
 今日の日常
posted by 野内 悟 at 20:54| Comment(0) | TrackBack(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2024年05月30日

本音を隠している

木曜日
 昨日、穿いていたトレッキングパンツのファスナーが壊れ、社会の窓を半開状況で帰宅した。
 多少恥ずかしかったが、むしろ意識しないよう平然と振る舞った。
 しかし、たかが3シーズンで壊れてしまうとは、情けない。

 今日は、昨年購入した、黒いストレッチパンツを着用。

 さて、国会では、政治資金規正法改正案が、審議されている。
 発端は云うまでも無く自民党の裏金問題。
 だから、自民党の改正案が、最も厳しい案であるのが当たり前だというのが、一般市民の感覚。
 ところが、問題を起こした張本人が、もっともアマアマな案を出すとは、自民党は当事者意識が欠如しているのではないか。
 どうして、あのような裏金を作りやすい『抜け穴』だらけの改正案を、出せるのだろうか。 
 あの問題を生んだ原因、特に動機的な原因が究明出来ていないからではないのか。
 よく言われる『政治には金が必要』ということについて、それが何故か判っているのに表明出来ない。
 政治活動費として領収書をとれない使途の金が、自民党の政治活動に必要だから、使途の公開を拒んでいる。
 野党の政治家も判っているんだろう。

 まさに『厚顔無恥』。
 今日の日常
posted by 野内 悟 at 21:41| Comment(0) | TrackBack(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2024年05月29日

こんな道でするか

水曜日
 昨夜からの強風もおさまり、良い感じの朝。
 雲が空を覆い陽射しが無い分、朝歩いている間は快適。

20240529_オービス.JPG 柏の葉公園の近くで、レーダー計測器を設置して何やらこそこそ動くモノがいた。 
 挙動不審なので、110番通報しようと思ったがどうやら警察の人らしい。
 同じようなレーダー計測器が、約10m先にも設置されている。
 これは、もしかして速度違反取締か。
 こんな道で、速度違反の『ネズミ捕り』をする意味があるのか、甚だ疑問。

 なんていやらしい




今日の日常
posted by 野内 悟 at 23:10| Comment(0) | TrackBack(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2024年05月28日

いろいろ

火曜日
 夜窓を閉めていると、朝の室温は23℃ほどになる。
 朝のストレッチでは、汗ばむほどになった。
 昨夜から、パジャマを冬用の長袖厚手のものから、薄手のモノに変更。

 東京新聞の健康欄に、スポーツに打ち込む中高生に『腰椎分離症』が多いとの記事があった。
 その予防のためのトレーニング3種は、ワシが毎朝行っているモノ。

 昨夜。北朝鮮が軍事偵察衛星の打ち上げを行った。
 どうしてこんなに早く実施したのかと思ったが、どうやら日中韓3ヶ国首脳会談が行われたことに対する抗議の意味もあったらしい。
 結果は、ロケット1段目の燃焼状況か姿勢制御に問題が生じて、遠隔で爆破したというのが防衛関係者の見方。
 ロケットは、ロシアの技術を取り入れ急遽作り上げたモノらしく、事前のテストが不十分だったのだろう。
 北朝鮮のTOPは、珍しく失敗を公表した。
 公表したことの狙いは、失敗を公表することにより偵察衛星の打ち上げが目的であると、国外にアピールする為だろう。
 また、国内的には、失敗したからと云って以前の様に『粛清される』と云うことが無いと、安心感を与える。
 恐怖政治はもう行わないと、国内外にアピールする。
 国際世界へ、普通の国としての振る舞いを、宣伝する目的。

今日の日常
posted by 野内 悟 at 22:06| Comment(0) | TrackBack(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2024年05月17日

思わしくない

金曜日
 TVとホームシアターの、機器連動が巧く動作しない。
 今朝、TVのタイマー登録で、自動で電源が入るのは確認できた、
 ところが、ホームシアターのHDMI連動が働かないのか、連動して電源が入らない。
 日立のWoooは、ホームシアターの電源が入っていないときは、TV本体から音声が出力していた。
 SONYのTVは、HDMIの連動動作が、正しくない。

 PCとTVをHDMIで接続している。
 TVとの接続動作をしていない状態でも、PCの画面は表示画面が拡張状態になっている。
 だから、Webを起動すると、ある画面は拡張された画面に立ち上がり、PCのメインディスプレイには見えない。

今日の日常
posted by 野内 悟 at 20:36| Comment(0) | TrackBack(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2024年05月11日

富士 1日目

土曜日
 今日と明日は、所属するクラブとTMSCのジムカーナが、連日富士スピードウェイで開催することとなり、今日は御殿場に泊る。
 自宅と富士スピードウェイを往復すると、高速代とガソリン代で約1万5千円になる。
 2日続けて朝3時頃起きて、富士への往復はしんどい。
 経済的にも体力的にも、現地で宿泊する方が楽。

 TMSCのジムカーナは、前回までは参加者リストとタイムスケジュールが事前にメールで送られて来ていたが、事務局が変わったばかりで今回はそれが無かった。 
 現地へ行くまでのお楽しみってことか。

 6時に富士スピードウエイ東ゲート到着。
DSC_0296.JPGプログラムとエントリーリスト、コース図を受け取り、ジムカーナ場へ。1日好天に恵まれ、暑くもなく寒くもなく、快適にすごせた。
 16時半頃、予約していたホテルに入った。
 とても綺麗なホテル。
 大浴場もあって、とても良い。外へ食事に出た後で、大浴場で楽しもう。
 今日の日常
posted by 野内 悟 at 17:14| Comment(0) | TrackBack(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2024年05月08日

利根川に新しい橋を

水曜日  年休行使
 今日は、筑波サーキットへ。
 朝、家を出発して六実付近を走行中に、車の燃料残量警告灯が点灯し始めた。
 まだ前回燃料補給してから、420km程走行した状態だったので、まだ120kmは走行できると思っていた。
 まさか、残量警告が出るとは。
 常総市を走行中、筑波サーキットに出来るだけ近い場所で燃料補給をしようと、GSを探した。
 記憶によると、三坂の鬼怒川の橋の手前に、ENEOSがあったような。
 和食の『あぶらや』を過ぎて暫く行くと、記憶通りENEOSがあった。
 そこで燃料補給。
 SELFのスタンドではなく、昔ながらのGS。
 ワシより少し年輩の方が出て来て、対応してくれた。
 55L補給。レシートを見て、ちょっとびっくり。なんと、1万円を超えていた。区間燃費は、約8.7km/L。先日5月5日の帰路の渋滞などで、若干燃費は低下した。
 
 5月5日の19時頃は、守谷市郷州小学校付近から乙子の交差点を越え新利根橋北迄の約3kmに1時間以上かかった。
 常総ふれあい道路の新利根橋北の交差点では、信号の間隔が新利根橋への青の時間が短く、常総ふれあい道路の通過を優先している。
 そのため、柏ー守谷間の交通量増大に対応できていない。
 TXが開通し、柏側と守谷側双方に住宅とショッピングモールが急増し、交通需要が急増。
 柏の十余二工業団地へは、柏市内のみならず茨城県守谷や取手から、車で通勤している人が多くいる。
 取手から野田市まで、利根川を渡る橋は、R6の大利根橋・新利根橋・芽吹き大橋の3つしかない。

 衆議院議員の櫻田義孝氏が主張するように、利根川を守谷ー柏間で渡る橋が必要なのは明白。
 三郷スマートICから流山おおたかの森ー柏の葉公園ー柏たなか駅付近を通過して、利根川を渡る橋の実現が待たれる。
 今日の日常
posted by 野内 悟 at 21:38| Comment(0) | TrackBack(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2024年05月06日

富士公園

月曜日 祝日:5月5日こどもの日が日曜と重なったための振り替え休日
 昨日放送の、BS−TBS「噂の東京マガジン『やってTRY』は、オムスビ」。
 プロの作ったオムスビは、具が多すぎでその具もごてごてしすぎていて、『なんじゃこりゃ』と思った。
 オムスビは、塩ムスビか味噌を塗った味噌ムスビ、またはしょっぱい梅干しを入れた梅ムスビが、基本だと思う。
 梅干しにしても、梅干し1個でなく、梅干しをちょっと入れたモノで良い。
 昔の梅干しは、保存食の為塩分濃度が13%以上で、梅干し1個でその実でご飯一杯、種を歯で割って中の天神様でまた1杯、種をしゃぶって1杯と、ご飯3杯食べられる。
 
 やってTRYで、一般の方々はラップを使って結んでいた。
 おむすび屋さんも、手袋をして結んでいた。
 
 昔は素手に水をつけ、塩を手に付けてご飯をまるめた。
 殺菌と保持の為塩を多めに、食べる時手が汚れないためにも、海苔で巻いたのだろう。



 数年前まで、富士センター先の広場では、5月になるとこいのぼり祭りが催されていた。
 もうあの土地は、民間の企業に売却され、全くなんの行事も出来なくなって久しい。
20240506_祭りの後.jpg 
 ここ富士南園は、普段少年野球が行われている、
 今年は、ここでこいのぼり祭りが開催されていた。

 先日「広報白井」で紹介された公園を見に行く。
20240506_富士公園.jpg
 適度に遊具があり、防災対応設備が整った良い公園。
 風間街道へのアクセスが容易になり、その点でも便利。

今日の日常
posted by 野内 悟 at 19:21| Comment(0) | TrackBack(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2024年05月01日

一休み

水曜日
 今日5月1日は、本来はメーデーで労働者が集まって、デモ行進などをして主張する集会を行う日のため、企業は休みとなった日。
 ところがギッチョン、今は4月最終日曜にメーデーを行ってしまった。
 その辺から、労働組合の変説ぶりが伺える。

 朝から雨になった。
 散歩は諦めた。
 
 7時頃から、radikoでTBSラジオを聴く。
 8時頃、奥方をパート先へ、車で送る。

 帰宅後、U−Nextで『さよならマエストロ』最終話を見る。
 10時40分頃、北総線で新鎌ヶ谷へ出掛ける。
 QBBハウスで、散髪。ちょっとすっきり。
 
 15時頃からU−NextでTBSのドラマ『くるり』を、第1話から見る。
 ずっと外は雨。

 16時半頃、奥方から電話。
 『早く上がらせてもらえるので、迎えに来て』。

 直ぐに出かける。
 大した雨ではなく、駐車場は自宅の目の前なので、傘は差さず帽子を被って。
 
 奥方を歯科医へ届けた後、ホームセンターへ行きスニーカーのソール補修材を購入。
 これで摩滅したソールに肉盛りして、あと1ヶ月位は延命出来るか。

今日の日常
posted by 野内 悟 at 19:55| Comment(0) | TrackBack(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2024年04月22日

保険の入れ替え

月曜日
 今まで加入していいた医療保険を解約する為の書類を、作成した。
 加入していた医療保険は、先進医療と入院時の補償に特化したモノだったが、死亡時の保険金が無いモノだった。
 加入時、今更死亡時の一時金など要らんだろうと思っていたが、奥方いうにはやはり100万円位は一時的な費用として必要だという。
 また、先進医療については、癌などで放射線治療などで延命することは可能だろうが、それによる延命期間はたいしたことはない。
 また、この先、癌や病気になってしまったら、まぁあまり高度な治療などせずに消え失せてもいいかと思う。
 
 だから、普通の医療・手術時の補償があり死亡時の一時金のある、『県民共済』に再加入することにした。
 
 県民共済は掛け金が安く、現在加入中の医療保険より、月額3000円程安くなる。

今日の日常
posted by 野内 悟 at 22:08| Comment(0) | TrackBack(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2024年04月19日

いろいろと無理

金曜日
 TBSの新ドラマ『9ボーダー』を見る。
 3姉妹で長女から3女まで20歳差、親が失踪し家が銭湯で姉妹が使うだけの為に銭湯の湯を沸かすとか、設定に無理がある。

 政府は、子育て支援策の原資として、『増税』ではないとして健康保険料に上乗せする法案を示している。
 口先だけのごまかしに過ぎない。
 金をとられる方は、名目が違っていても、公的な料金を取られることに変わりない。
 子育て支援の国民負担増は、少子化対策になるのか疑問。
 『賃上げが進めば、実質負担は増えない』と強弁しているが、賃上げの成果は未だに不透明。
 年金生活者は、年金は増えないのに、介護保険料は増えるし、少子化支援金も増え、ますます貧困になって行く。

 現在の現役世代へも負担が増し、若者世代がますます結婚から遠ざかる。
 多くの経済評論家は、『これは少子化政策』だと、批判している。

 ワシの2人の息子も、30代後半なのに未だに独身。 
 困ったものだ。


今日の日常
posted by 野内 悟 at 22:39| Comment(0) | TrackBack(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2024年04月09日

蒸し暑い

火曜日
 午前中は、雨に加えて強い風が、吹き荒れた。
 7時頃に勤務先に着いたので、まだ風が殆ど無いあいだだったのは幸い。

 柏の葉公園や駅近くの道では、桜の花びらが落ちて地面を覆い、水玉模様の上を歩く。
 桜は、殆ど満開。
 
 気温は高く、薄手のヤッケを持って行ったが、着ることは無かった。

 午前中、雨が降り強風が吹くため、窓を開けることが出来ないが、蒸し暑いので細目に開けた。
 勤務先は、集中冷暖房でまだ暖房モードの為、空調をいれることが出来ない。
 冷暖切り替えは、おそらく4月末だろう。


今日の日常
posted by 野内 悟 at 21:43| Comment(0) | TrackBack(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2024年04月03日

どれほどの罰になるのか

水曜日
 自民党のパー券キックバック事件の落とし前で、自民党内の処分が決まるらしい。
 7段階かの処分があるらしいが、党内の事だからそれがどれほどの意味を持つのかは、党員でもない人間にはさっぱり分らない。
 たかが党員資格停止で、どれほど実害があるのか。
 今回の処分対象の議員たちは、当選回数が多く地元に後援会もあり地盤は盤石だろう。
 選挙の際に党からの支援がなくなるのだろうが、今の支持率の低下した自民党の公認は無い方が、選挙の際にはむしろ有利に働くのではないか。
 
 
 今日の日常
posted by 野内 悟 at 21:45| Comment(0) | TrackBack(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする