2021年06月19日

良いモノ

土曜日
 ニトリに買収された島忠、いや島忠を買収したニトリの、今後の在り方を探る『ガイアの夜明け』は、面白かった。
 ニトリの家具は、チラシなどで見ると『ちょっとイイ感じ』なのだが、実物を見るとガッカリというものが多い。
 国内の古くから続く家具屋さんの家具に比べると、細部が安っぽく仕上げも雑。
 島忠の家具は、安いモノからちょっと高いものまで、価格帯の幅が広く店で選ぶ楽しみがあった。大塚家具のような、高級品ではない。
 家具は、長く使うのもだから、ちょっと高くとも素材・仕上げが良く長持ちするモノのの方が、実質得だ。
 実家の兄が結婚した時、相当高価なソファを購入した。
 それは、45年経った今でもかっちりしていて、ちゃんと使える。

 TBS−TV『サタプラ』朝8時頃からの『ひたすら試してランキング』が、面白い。
 TV版の『暮しの手帖』。なかなか参考になる。
 試すものは、食品(ドリップコーヒー・インスタントラーメン等)、家電品(スティッククリーナー・サーキュレーター)、調理器具と、幅広い。
 日清のラ王味噌は、この番組で知って、試してみた。確かに旨かった。

 
 朝から雨で、散歩に行くのを諦め、ジムは午後に行くことにした。
 午後に、雨が上がった。
 こんなことなら、午前中にジムへ行き、午後を散歩にすればよかった。

今日の日常
posted by 野内 悟 at 23:34| Comment(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年06月18日

説明が必要

金曜日
 河井元法務大臣の選挙を巡る大規模買収事件に、有罪判決が下った。
 殆どの金銭を、買収と裁判所が断定した。
 それなら、その金の出所にも、きちんと説明する責任があるだろう。
 どうにも、自民党は10年位前から、同様の事件があっても殆ど国会で説明していない。
 河井元法務相も、河井案里もと議員も、国会で何の説明もしていない。

 安倍総理の時代にも、金の問題があっても、全く国会で説明していない。

 菅総理も、自分の息子の問題を全く説明していない。
 疑惑を晴らしていない。

 だめだな。



 今日の日常
posted by 野内 悟 at 22:20| Comment(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年06月17日

政治家は誠実であれ

木曜日
 マスクに、JIS規格が制定された。
 今までなかったのが、不思議なくらいだ。
 用途に応じて、性能基準を設けて、段階的な性能表示をして欲しい。
 なぜに、今まで規格が無かったのか。
 厚生労働省の不作為ではないのか。

 平井卓也デジタル改革担当大臣の会議での“恫喝”発言は、どうも裏があるらしい。
 NECには発注して置いて、この納期間際になって『顔認証機能を取り消すから減額しろ』と要求。
 それに応じないから、『二度とNECには発注しない』と、吠えたようだ。
 しかも、顔認証のシステムは、平井大臣の懇意にしているベンチャー企業のほうが優れているような発言をしている。
 これは、週刊文春がスクープしている。
 平井氏は、電通の出。もっとも怪しい出自。

 NECの顔認証システムは、約5年以上の実績があり、精度も年々高くなっており信頼性の高いモノ。

 まだ、製品も出来ていないベンチャーに、国家の挙げてのシステムを任せていいのか。

今日の日常
posted by 野内 悟 at 22:49| Comment(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年06月10日

最後の賞与に思う

木曜日
 今日、賞与が振り込まれた。
 定年延長でシニア社員契約している為、賞与が支給される。
 今年8月で、満65歳になるため、契約が変更になりパート社員となる。すると、賞与は無い。
 すなわち、今日振り込まれたのが、最後の賞与である。

 サラリーマンとなって、賞与を貰ったのは入社した12月からだったから、44年間貰った。
 最初のボーナスをもらって、秋葉原へ行き、オープンリールのテープデッキを購入。
 その4Tr38cmのテープデッキで、独身時代のオーディオに浸る生活が始まった。

 2回目のボーナスをもらう前に、中古車を購入。
 その車が、人生を変えた。
 2年間の親会社の工場での設計実習を終えて自社に戻ると、住まいは車を持っていたワシだけ船橋寮になった。
 船橋寮で、休日過ごすうちに、近くのバイク・車を扱う自動車販売店に入り浸るようになった。
 そこは、ホンダのバイクと車を扱うカーショップで、店主がJAFの加盟クラブを主宰し、サニーでレースに出ていた。
 入り浸るうちに、ワシもそのクラブ会員になり、ライセンスを取りレースに出てしまった。
 当然車は、自分の持っていたサニーを、レース用に設えた。
 自分で作った為、費用は殆ど掛からなかった。
 1週間会社を休んで、サニーをレースに出られるように安全対策を講じていた頃、JALの羽田での逆噴射事故とホテルニュージャパンの火災があった。
 1回目のレースでの結果は、殆ど順位のつかない中段。まぁ、練習不足と車をちゃんと整備していなかったため、当たり前。
 サニーのGXだったが、エンジンはノーマルで全く手を加えていないし、ミッションは4速。
 筑波の第2ヘアピンを立ち上がり、3速に入れた瞬間に5速ミッション車にみるみる置いていかれた。
 その後は、殆ど楽しむレースに徹した。
 毎週のように、筑波に練習に行った。そのため、タイヤやオイルなどの消耗品で結構お金がかかった。
 それでいて、日常的にはFM放送の音楽番組をテープデッキで録音し、週末の夜には江戸川乱歩の小説を読みながらバーボンを飲んで、ヘッドホンとボディソニックで音楽に包まれて朝まで過ごす、そんな日々を送った。
 加入したクラブは、レースに参加するエントラントクラブから、イベントを主催するクラブへの変換を目指して、会員の審判員ライセンス取得を勧めた。
 ワシは、それに乗っかって、B3級ライセンスを取ってレースのコース員や計時員として、筑波のレースに参加するようになった。
 コース員として参加する為に、主催クラブの事務所を訪れて、『コース員として入れてください』とお願いした。
 半年後に計時A2のライセンスを試験を受けて取得。その間に、レースとジムカーナに出場し、ドライバーズライセンス国際レース除外を取得して同時に審判員コースA2のライセンスを取得。翌年、コースA1のライセンスを取得した。
 すると、クラブとしてはB級ライセンス講習会を開くことが出来るようになり、ワシが主任講師としてB級ライセンス講習会を開催。
 富士スピードウェイへもコース員として参加していたから、殆ど週末は出かけていた。
 月に1回くらい、新宿のライブハウスへ行って、しばたはつみさんのステージを見たりしていた。 

 今思えば、贅沢な日常を過ごして来た。

今日の日常
posted by 野内 悟 at 23:07| Comment(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年06月09日

形にならない

水曜日
 朝から暑かった。
 1時間ほど歩いて通勤しただけで、トレッキングパンツもポロシャツも汗がびっしょり。
 着替えてロッカーに仕舞って置いたら、帰る時でもまだじっとりと湿っていた。

 朝の1時間で、結構日焼けしてしまった。
 今朝はうっかり、日焼け止めを塗り忘れた。てきめん、長袖のTシャツから出ている、手の甲と手首が日焼けして、手首の先が少し黒くなってしまった。
 日焼け止めは、欠かせない。

 さて、国会では今日、党首討論があったそうな。
 21時からのNHKニュース9で、ダイジェストを見たが、呆れたものだ。
 菅総理は、質問に全く答えていない。質疑応答だけで、討論の形になっていない。
 菅総理は、ただ質問に関係ない定型文のフレーズを繰り返す、壊れた録音機だ。
 討論って、こんな一方通行の言葉の応酬だろうか。
 現状の対策について、話し合って課題解決を生み出すのが、討論ではないのか。

 ワクチン接種について、『10月頃には国民の接種を終えたい』と、菅総理は表明した。
 3月頃に、なんて言っていましたっけ。

 今日の日常
posted by 野内 悟 at 21:54| Comment(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年06月08日

職域接種

火曜日
 新型コロナワクチンの接種の職域接種の案内が、回って来た。
 親会社のご本社様(日立製作所)は、都内の関連会社の職域接種を行う。
 会場は、なんと秋葉原駅前のビル。

 まぁ、私はそんな所へ行かなくとも、2回目の接種の予約を7月上旬に入れてある。

 普通に仕事をしている人は、自治体の接種会場では、土日にしか接種を受けられない。
 もっとも、FLEX勤務制を活用すれば、ほぼいつでも接種可能だ。
 また、リモートワークは、週に3・4回だから、住居の近くで接種も出来る。

 リモートワークが出来ない、工場や流通系の職種の場合、職域接種が大変ありがたい。

 特に、工場などでは、所在地が市街地から離れており、平日では勤務を休むしかない。

 ワクチン接種は良いが、個人の接種履歴の管理は、国として行わないのか。
 システムの連携も無く、予約券の有無も関係なく、接種できるらしい。
 全く、付け焼刃の連続。
 こんな政府では、頼りない。
今日の日常
posted by 野内 悟 at 22:31| Comment(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年06月06日

ワクチン予約

日曜日
 昨日散歩中に有線放送で、猟銃を使った鳥獣駆除を実施するとあったので、市のHPで実施地域を確認しようとHPを見たら、その情報は得られなかったが、新型コロナワクチンの予約状況が掲載されていた。
 まだ予約率は、58%。
 1回目の予約が、7月17日だった。これなら、変更してもっと早く出来るかもと、予約サイトにアクセス。
 実施医療機関をくまなく調べたら、予約が塞がっている機関は、駅や住宅地に近い場所に集中している。
 ワシは、白井駅前のクリニックで、7月17日に第1回目の予約を入れていた。
 最も駅から遠い病院を調べたら、最も間近で6月13日(日)が空いていた。
 1回目の予約をいったん取り消し、サーキット等へ行く予定を考慮して、3週間の間隔で予約が取れる日程で、2回の予約を行った。
 アクセスも容易で、予約変更完了。
 1回目6月20日(日)、2回目7月11日(日)。
 特に勤務先を休むことも無く、接種予約。
 7月12日(月)は、人間ドックを予約済み。

 ワクチン接種は、7月中に済ませる目途がついた。

 オリンピックの代々木のパブリック・ビューイングが中止となり、大規模ワクチン接種会場に転用されるという。
 その辺から発展して、オリンピックの開催是非について、世論調査がいろいろな所で行われている。
 選択肢は、『通常開催」、『観客を制限して開催』、『無観客で開催』、『中止』。
 一般庶民の大多数は、『中止』。
 新型コロナの変異種の感染状況、ワクチン接種の進捗状況が、検討材料として取り上げられて、中止の意見が多い。
 でも、政府と組織委員会の大前提は、『開催』。
 皆さん、2年前には夏の暑さ対策のため、救護医療体制が大変だと云っていなかったか。
 
 ワクチンの日本国内の接種進捗と感染状況を観測していけば、7月末の開催は相当に困難だろう。
 ワクチンの接種りつが高まり集団免疫が出来て来て新規感染者が落ちついたとこを確認できる、10月まで開催時期を延期しては如何だろうか。
 10月になれば、猛暑対策も殆ど不要となり、救護体制も軽減されるだろう。


 雨が降って来たので、散歩は止めて、T−VerでTV東京の『絶景!ニッポン低山紀行・ちょっと山頂へ』を見る。
 房総の伊予ヶ岳。
 番組では、岩井からバスで登山口まで行くと紹介。
 数年前ワシは、岩井から富山を登った足で、伊予ヶ岳に登った。
 番組でも、伊予ヶ岳から東京湾を望む景色に、双耳峰の整った形の富山が見えている。
 番組では、凄い装備。
 ワシは、カメラを提げて、素手で登ったよ。

今日の日常
posted by 野内 悟 at 21:27| Comment(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年06月04日

なぞのロボット

金曜日
 20210530_謎のロボット.JPG 松虫寺から印旛日本医大駅の途中に、TRANSWEBという看板もない広い土地の建物がある。
 輸入車のモータープールらしい。
 先日も、錆除けのフィムルでくるまれた8台のSUV風の車が停まっていた。
 フィルムの外には、マセラティのロゴがあった。

 その建物の外周の緑地に、この掃除機のような機械が居た。
 自立走行し、障害物に当たるか地面が途切れると、停まって方向転換をする。

 走行した後には、別に変化が無い。
 芝生を刈っている訳でも、ごみを吸い込んでいる訳でもない。

 これは、いったいんなだろうか。
今日の日常
posted by 野内 悟 at 22:38| Comment(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年05月27日

韓国は、IT先進国かな

木曜日
 新型コロナワクチンの、接種に関するスマホアプリのニュースがあった。
 凄い。
 リアルタイムで、ワクチンの接種可能数が、地図上に表示され予約が出来る。

 それに引き換え、日本は情けない限り。
 
 今日の日常
posted by 野内 悟 at 22:07| Comment(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年05月17日

健康的職場

月曜日
20210516_寿老人.JPG 通勤で行き帰りの間は、歩数計機能のついた時計を装着している。
 今朝は、約11.5km歩いているが、朝の歩数は1万3千歩程度。
 通勤の往復では、1万7千歩程度。
 一時期、勤務先の日中歩数を測ってみると、約1万歩に及んだ。

 倉庫内を歩いたり、階段を昇り降りするため、思いの外歩数が多くなる。
 建物は、5階建てだが、常用のエレベーターは、1〜4Fまで。5Fに行くには、階段を歩くことになる。
 倉庫のフロアは、階高が高く、1・3・5F。
 倉庫のフロアは、貨物用のエレベータが行き来するが、殆ど荷役で使用されている為、なかなか使えない。

 そのおかげで、日常歩く機会は増えて、普通に勤務しているだけで、1万歩に届いてしまう。

 なんと、健康的なことか。

今日の日常
posted by 野内 悟 at 22:18| Comment(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年04月28日

モニタリング検査

水曜日
 先週末から柏の葉キャンパス駅前の三井ガーデンホテル前のスペースに、簡易テントが設置され『モニタリング調査実施中』と幟が立っていた。
 月曜日から、ネットで検索したが、関連情報が得られなかった。

 今日の帰宅途中、ふと寄ってみた。
 新型コロナのモニタリング調査を実施しているのなら、受けて見ようと思ったから。
 費用はいくらなのか、¥3000なら受けてもいいなと思った。
 立ち寄ってみると、主催は内閣官房。
 無料でPCR検査キットを配布し、専用アプリで受付を実施。

 説明を2組同時に行うので、まぁ分かりにくい。
 専用アプリは、検査キットの識別番号と個人を紐づけ、結果を配信するためのもの。

 ワシのスマホは、SONYのエクスペリアSOV35(Au)。

 専用アプリは、あまり分りやすい作りではなかった。

 操作するボタンが、背景と色が変えてなくて輪郭の無いモノもあった。
 パスワードの入力枠は、ワシの端末では、5桁までしか入力できない。入力しても、前に入力したテキストが消えていく。
 他のアプリの入力画面でTEXT入力し、コピーして専用アプリに貼りつけ、何とか登録出来た。

 PCR検査キットは、唾液を入れるモノ。
 郵便局に持ち込んで返送すると、2・3日後に結果がメールで届くという。

 まぁ、無料で受けられるなら、メッケモンだ。
今日の日常
posted by 野内 悟 at 21:20| Comment(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年04月23日

自粛

金曜日
 明日から、緊急事態宣言の3回目。
 3度目の正直か、2度あることは3度か。
 訳が分からないのは、決めたらすぐに開始ではないこと、期限付きだと云うこと。
 休日の人が出かける機会に、積極的に対策するというのなら、どうして土曜日から始めない。
 東京都が対象になり、千葉県では市川 ・松戸はまん延防止等重点措置対象地域で、江戸川の周辺には近づきがたい。
 4月24日から5月30日まで開催予定の、第45回北総ウォークは新柴又から市川・松戸を巡るコースで、不要不急の行為であるウォーキングは慎むべきである。

 1回目は、効果が出なくて延期した。
 2回目も、ちょっと新規感染者数が減り始めて解除したら、変異ウイルスが現れて途端に感染者数が増加に転じた。
 最終兵器と見られているワクチンもなかなか入手できず、接種も医療関係者の25%程度にしか済んでいない。

 具体策は、飲食店・大規模商業施設への、時短・休業要請。
 これまで、どれほど成果を上げた対策なのか、はたして分析がされているのか。
 1回目の時は、学校の休校やスポーツジムの営業自粛、殆どのイベントが中止。
 クラスターが発生すると、その関係者の行動を追跡して、感染経路に当たる人たちを検査して感染者を隔離してきた。
 水際対策と云われる海外からの渡航者への検査や隔離は不十分だったようで、やすやすとウイルスの侵入を許して来た。
 今回の緊急事態宣言では、水際対策をどうするのか。あまり報じられていないのは、すでに国内感染が進んでしまったため、やっても効果が無いと諦めているのだろうか。

 今日、柏の葉キャンパス駅西口にテントが設営され、モニタリング検査を行っていた。
 詳細も聞かずに、通り過ぎてしまった。
 市中感染が進んでしまって感染経路を追跡するクラスター対策よりも、広く検査を実施して感染者を割り出して行動を制限・隔離する対策が必要な段階なのではないか。
 薬局には、抗原検査キットが並んでいる。
 ワシも、試してみよう。
 知らないうちに、自分が拡げてしまったら、とても申し訳ないことだ。

 今日の日常
posted by 野内 悟 at 22:52| Comment(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年04月20日

どうかな

火曜日
 政府は、本当にオリンピックを開催する意思があるのだろうか。
 さっぱり準備は進んでいない。
 聖火リレーは、だらだらと続いている。
 その聖火リレーのゴールは聖火台だが、新設した国立競技場には聖火台は無い。
 
 開会式の演出は、どうなっているのか、さっぱり報じられない。
 
20210420_淡い色.JPG
 普通に生活している分には、花壇のチューリップの淡い色が、とても良く見える。

 日米首脳会談の声明に、中国が厳しい反応をした、
 それは、痛い所を突かれたということ。

今日の日常
posted by 野内 悟 at 21:40| Comment(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年04月18日

見事な晴天

日曜日
 朝、目が覚めたら、雨が上がっていた。
 ジムで動いているうちに夜か開けて来て、見事な晴天が広がった。
20210418_ホール前.JPG 筑波サーキットのホール前のハナミズキが、凄く綺麗だ。
 
20210418_筑波山.JPG サーキットサイドから、筑波山の山肌が良く見える。

 今日の日常
posted by 野内 悟 at 20:36| Comment(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年04月12日

良く分からない

月曜日
 昨日、白井市健康課から、封書が届いた。
 『予防接種のお知らせ』
 これは、新型コロナワクチンの接種の申し込み書かと思って、封をあけた。

 ところが、中身は肺炎球菌予防接種のお知らせだった。

 令和3年度 高齢者肺炎球菌感染症 定期接種のお知らせ。

 定期接種というのだから、毎年とか定期的の接種を受けなければならないのか、その点は全く案内文書には記載が無い。
 今年度65歳になる高齢者が、対象者だという。
 今年接種を受けなかったら、どうなるのか。
 その記載もない。
 

 4年制大学の文系を出た人間が書いた文書とは、到底思えない。

今日の日常
posted by 野内 悟 at 22:15| Comment(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年04月11日

富士スピードウェイ

日曜日
20210411_Fuji.JPG 朝日に仄かに染まる、富士山。
 やっぱり、富士山は綺麗。

 富士スピードウェイに着いたころ、外気温は2℃。
 流石に寒い。

 10時頃には、陽射しが当たるところは暖かく感じるが、日陰は寒い。
 風も冷たく、気温も低かった。

 富士スピードウェイからの帰り、首都高速で危険なドライバーを見た。
 中央環状の霞が関ランプ付近で、右側を走行していた車が左側の車列に強引に割り込んだ。
 もっとスピードを上げて車列の前に出るか、減速して車列の後ろに合流すれば良いものを。
 どうやら、あのドライバーは前後が良く見えていないようだ。

 東名高速で渋滞に遭遇して、首都高速に入ったのは19時近かった。
 用賀の料金所のPAに寄って、トイレ休憩。
 そこから京葉道路を降りるまで、1時間も掛からなかった。

 京葉道路の市川ICの先で、路肩に軽のバンが停まっていた。前方に覆面パトカーが停まっていた。どうやら、速度違反で捕まったらしい。
 危ない危ない、都内の小松川から篠崎まで、トヨタ86を挑発してぶっ飛ばししてきた。
 今日捕まったら、免許停止処分を食らうところだった。

 今日の日常
posted by 野内 悟 at 22:15| Comment(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年04月09日

勝手な振る舞い

金曜日
 桜の花は、八重桜に移った。
 昨日のにわか雨で、桜蕊がどっと落ちて、ソメイヨシノの木の下は赤く染まっていた。
 街路樹のハナミズキは、白や薄紅色の花をつけている。
 
 いろんな色の花が咲き始めて、ああ春だなぁと思う。

 今朝は、小学生たちの集団登校の姿が無かった。
 代わりに着飾った親が付き添った子供の姿があった。きっと入学式なんだろう。
 デジタル一眼を首から下げている父親もいた。
 息子たちの入学式には、長男の時は行ったような気がする。よく記憶していない。

 福島原発の汚染水がたまり続ける。
 海洋放出を、10年前から行っていれば、あんなに貯水タンクを山ほど作らなくとも良かったのに。
 これから海洋放出のための、海水を取り入れて濃度を下げるための設備を作るのに、約2年間も掛かるという。
 あの長期政権を保っていた自民党は、重要で国民の理解を得難い問題はなんでもかんでも先送りしてきた。
 憲法解釈の変更など、強引に押し切ったように、どうして重要な課題を先送りしてきたのか。
 
 安倍政権の罪は、重い。
 
 トリチウムを含み汚染水の海洋放出は、すでに決定事項と報じられているのに、菅総理は全漁連の会長と会談した。
 全漁連は海洋放出に『絶対反対』と主張している。
 
 どんな会談になったのだろうか。

今日の日常
posted by 野内 悟 at 22:30| Comment(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年04月07日

ポンコツ

水曜日
 北朝鮮が、東京オリンピック不参加を表明した。
 日本の感染対策が、一向に有効性を見せていないことを見れば、当然の対応だ。
 ある経済評論家の説では、『北朝鮮が経済的に困窮していて選手団を日本に派遣する巨額の費用を賄えない』という。
 
 日本の感染状況は、韓国や台湾、中国に比べると、継続して新規感染者が発生している。
 欧米や中南米の国々に比べると、数は少ない。
 一桁以上少ないから、絶対値はたいしたことは無い。

 期待されるワクチン接種は、優先される医療関係者へも、まだ2割程度しか進んでいない。
 接種のスケジュールも、じわじわと先延ばしになっている。

 先日、八王子と世田谷で65歳上の高齢者への接種が開始されたが、総理が『4月中に開始する』と発言したことのアリバイ造りに過ぎず、やった感を作っているだけ。
 ワクチン2箱1950回分を配布しただけで、継続して届けられるとの報は無い。

 マスコミは、新規感染者数を毎日報じているが、ワクチン接種の進捗状況を報じないのは何故だ。

 新型コロナ対策について、世界各国と比べられる課題に、日本政府の対応が如何にもポンコツであることは明白。
 全くもって、先進国とは云えない。

今日の日常
posted by 野内 悟 at 22:35| Comment(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年04月04日

今日は2輪のコース

日曜日
 今日は、筑波サーキットで開催された、2輪のレースのコース員を頼まれ、ライセンスもないのに出席。
 国内の2輪のレースを取り仕切っている団体は、2つある。
 MFJとMCFAJ。
 今日のレースは、MCFAJが仕切っている。
 
 クローズドサーキットで、ライダーやドライバーにコース員が意思を伝達する手段は、旗による合図。
 困ったことに、2輪と4輪で旗が若干違う。
 今日の2輪のレースでは、旗の運用の仕方が、MFJとMCFAJで異なっている。
 走行するライダーにとっては、所属団体がいつもと同じなのでなんら戸惑うことはないのだろうが、コースで見守るコース員にとっては困り果てる。
 旗の出し方も、振動と静止の違い。事故地点の手前の監視ポストで、危険を知らせ追い越し禁止とする合図の『黄旗』の運用。
 今日のMCFAJは、事故地点の直前と、そのまた手前のポストで、黄旗を振動表示するルール。

 25年くらい前、4輪では事故地点の直前のポストは黄旗を振動、その一つ手前のポストでは予告の意味で黄旗を静止表示していた。
 だが、これでは追い越し禁止区間が長すぎるため、予告旗は廃止になった。

 今日の予告ポストでも黄旗を振動をすると、ライダーたちは何処からが事故地点か分らなくなる。
 また、黄旗を表示するポストでも、先のポストに黄旗が振動表示されていたら、こちらも振動表示することになる。
 各ポストからは、コースは隣接するポストまでしか見通せない。
 だから、先のポストに黄旗が振動されたら、自ポストでも予告の為に黄旗を振動することになる。
 すると、どこかで黄旗が振動されたら、コース全域で黄旗を振動する羽目になる。

 全くバカなルールである。

 今朝のコース員へのブリーフィングでは、やたらと『いつも通り』と繰り返していた。
 今日初めてこの主催者のレースに、オフィシャルとして来た人間に、『いつも通り』は通用しない。
 レースのコース員は、毎回その都度組織するものだ。
 おまけに、統括する団体により、ルールが違うのだ。
 筑波サーキットのローカルルールは、主催者に拠って幾つも存在する。
 主催者にとっていつも通りであっても、確認のために一つ一つ説明するべきである。

 朝のこのブリーフィングで、この主催者には何を云っても駄目だなと思った。


今日の日常
posted by 野内 悟 at 20:05| Comment(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年04月02日

庁の乱発

金曜日
 政府は、こども庁を作りたいらしい。
 今度設立する、デジタル庁に続く、既存の省庁を横断してある課題に特化して解決を図ろうというのだそうな。
 今ある『庁』はこれだけ。
内閣府の下に、宮内庁・金融庁・消費者庁、復興庁
総務省の下に、消防庁
法務省の下に、消防庁
経済産業省の下に、資源エネルギー庁・中小企業庁・特許庁
法務省の下に、出入国管理庁・公安調査庁
財務省の下に、国税庁
国土交通省の下に、観光庁、気象庁、海上保安庁
文部科学省の下に、スポーツ庁・文化庁
農林水産省の下に、林野庁・水産庁
防衛省のしたに、防衛装備庁
 
 何か政策課題が顕在化した時に、降って沸いたように作られるようだ。

 以前省庁再編で、政府の行政組織をスリム化したのに、近年またまた増加傾向。
 これって、担当大臣のポストを増やしているだけではないのか。

今日の日常
posted by 野内 悟 at 22:39| Comment(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする